スタッフブログ

2017年10月30日

リモコンキーってどうやって使うの? 【動画でご紹介】

リフォーム用の玄関ドアでは、各社オプションで選べるリモコンキー。
「使い方がイメージできない」
という声をよくお聞きします。
そこで、分かりやすい動画をご覧ください。
 
 

【LIXIL タッチキー】

1411_DR_0023A

 
LIXILリシェントのリモコンキーの特徴はリモコンに非常用のキーが付いているタイプと、
付いていないタイプが選べること。
上の写真のように鍵穴が見えているのでリモコンと鍵が併用しやすいことです(S型ハンドルを除く)。
キー付きは標準でリモコン3台、キー無しは2台付いています。
オートロックの設定が可能です。
カードキーとの併用はできません。
ドア本体の電池はドア内部にあるため、デザイン性が優れていますが、電池交換の時にプラスドライバーが必要です。
 
LIXILタッチキーの動画はこちらをご覧ください。
>タッチキー


2017-10-28 10.01.37

 
↑黒いプレートの中に電池が入っています。

【YKK ポケットkey】

 
YKK

 
YKKドアリモのリモコンキーの特徴は、ハンドルの鍵穴がカバーの下にあるので防犯性が高いこと。
ただし、リモコンと鍵を常時併用する場合は向いていません。
カードキーとの併用が可能で、リモコン2個とカードキー2枚、シールキー1枚が標準で付いてきます。
リモコンは非常用キー付きです。
オートロックの設定が可能です。
電池は内側に見えやすい場所にあるので、交換が楽にできます。
 
YKKポケットkeyの動画はこちら
>ポケットkey
 
 
2017-10-28 10.11.20

 
↑ ドア表面のボックスの中に電池が入っています

【三協アルミ eエントリー】

reform02_img03

 
三協アルミノバリスのリモコンキーの特徴は、鍵穴が見えているのでリモコンと鍵が併用しやすいことです。
ただし、オートロックの設定ができない、カードキーとの併用ができない特徴があります。
内側のサムターンは開けるときも閉めるときも上側を動作すると下が連動するのがノバリスだけの特徴です。
リモコンは標準で2台付いています。
ドア本体の電池交換はLIXILと同様です。
ドア内部にあるため、デザイン性が優れていますが、電池交換の時にプラスドライバーが必要です。

三協アルミeエントリーの動画はこちら
>eエントリー
 
 
 

各社のリモコンを並べてみると下の写真のようになります。
リモコンの電池交換には3社ともプラスドライバーが必要になります。
左から、LIXILリシェント、YKKドアリモ、三協アルミノバリスです。

2017-10-28 10.04.40