スタッフブログ

2017年11月19日

玄関に風を通すと起こること【代表のブログ】

本日もご覧いただき誠にありがとうございます。
玄関ドアのリフォーム屋さん(株)中村建硝代表の中村です。

 

リフォーム用玄関ドアでは、ドアの中に窓が付いている
採風ドア(通風ドア)が人気です。

G82

一番人気のLIXILリシェントG82型
採風の窓を感じさせないデザインが人気です。

 

玄関の中は、においがこもりがちです。
おうちの顔である、玄関が残念なにおいがしたら、
せっかく綺麗にしていてもイメージダウンになってしまいます。

 

玄関のにおいの原因はやはり靴です。
風通しがない玄関では、湿気がこもってしまうので、
嫌なにおいが増幅されてしまいます。

 

においを撃退する方法で一番早いのは換気です。
換気で重要なのは、風が抜けるようにすること!
1カ所の窓を開けても風は抜けないので、
2か所以上の窓を開けて風が通り抜けるようにするのが重要です。

1009_DR_2002A

G82型のような採風タイプの玄関ドアにして、
玄関付近の窓をもう1カ所開けておくと風の通り道ができるので、
玄関内の空気が一変します。

 

空気を通せばカビの発生を抑えられるので、
お気に入りの靴がカビだらけ。。。
なんていうがっかりに遭わずに済みます。

1504_DR_5008A

こんな風にドアの中の窓が開けられるのが採風(通風)ドアです。

 

玄関ドアをお選びいただく際には、
見た目だけでなく、
どんな環境の玄関になったら快適な生活ができるか?も考えていただくと
より満足のいく玄関ドアリフォームができるのではないでしょうか。

 

LINEで気軽に質問したい方大歓迎

LINEアプリをお持ちの方はこちらからどうぞ
ja

LINEアプリのないPCでご覧の方は、
スマホでID検索をお願いします。 @cwt8953d
すべて代表の中浦がお答えしています。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

代表 中村貴

社員写真