スタッフブログ

2017年7月26日

風が取り込める通風タイプのドア

玄関ドアリフォームでは、
ドアを閉めたまま風が通せる
通風タイプのドアが人気です。
LIXILリシェントⅡと三協アルミノバリスでは採風タイプ、
YKKドアリモでは通風タイプと呼ばれています。

1009_DR_2002A

通風タイプのドアの仕組み

通風タイプのドアは、
ドアの中に、窓が付いていて、
カギを閉めた状態でも、
窓を開けることで
風が通せるようになっています。
網戸が付いているのでイヤな虫が入ってきません。

 

通風タイプのドアの種類

通風タイプのドアは、
窓が1枚の内開きタイプと
2枚の窓が上下する上げ下げタイプがあります。

 

各メーカーのラインナップ

断熱ドアですと内開きタイプ、
非断熱のドアですと上げ下げタイプの
通風ドアが各社でラインナップされています。

 

断熱ドアの通風ドア

断熱タイプのドアで採用される
内開きタイプの通風ドアですが、
下の写真様に、窓が内側に開いてきます。

窓を閉めた状態

窓を閉めた状態

 

窓を開けた状態

窓を開けた状態

 

上の写真のように、ドアは閉めた状態で、
窓を開けて風を取り込むことが可能です。

窓を閉めた状態ですと、
上げ下げタイプの通風ドアよりすっきりとしたデザインになっています。
また、外側の格子も目立たないデザインが多いです。

 

断熱ドアの通風ドア ラインナップ

LIXILリシェントⅡ E90型

LIXILリシェントⅡ E90型

親子タイプの工事費込み価格はこち

 

LIXILリシェントⅡ F86型

LIXILリシェントⅡ F86型

親子タイプの工事費込み価格はこちら

 

LIXILリシェントⅡ F87型

LIXILリシェントⅡ F87型

親子タイプの工事費込み価格はこちら

 

YKKドアリモ S16

YKKドアリモ S16

親子タイプの工事費込み価格はこちら

 

YKKドアリモ S17

YKKドアリモ S17

親子タイプの工事費込み価格はこちら

 

YKKドアリモ S29

YKKドアリモ S29

親子タイプの工事費込み価格はこちら

 

 

非断熱ドアの通風ドア

非断熱ドアの通風ドアでは、
上げ下げタイプが採用されています。
2枚の窓をスライドさせると、
上下が空くようになります。
1009_DR_2002A

 

非断熱ドアの通風ドア ラインナップ

LIXILリシェントⅡ C83型

LIXILリシェントⅡ C83型

親子タイプの工事費込み価格はこちら

 

LIXILリシェントⅡ C84

LIXILリシェントⅡ C84

親子タイプの工事費込み価格はこちら

 

YKKドアリモ S11

YKKドアリモ S11

親子タイプの工事費込み価格はこちら

 

 

YKKドアリモ S12

YKKドアリモ S12

親子タイプの工事費込み価格はこちら

 

 

それぞれカラーバリエーションと
枠のバリエーションがございます。

下の検索窓で該当する大きさをお選びいただき、
一覧表示後に、
枠タイプや、通風の有り無しを選択して下さい。
玄関ドア検索 

 

通風ドア以外のデザインで風を取り込みたい場合

通風ドア以外のデザインがお好みで、
ドアを開け放して風を取り込みたい場合には、
巻取りタイプの網戸をおすすめします。
amido

アコーディオン式になっていて、
不要な時には小さくまとめることができます。

 

おうちの中を風が通り抜けるようにするには

おうちの中を風が通り抜けるようにするには、
片側だけに窓を開けるのではなく、
向かい合った2か所の窓を開けると
非常に心地よい風が通り抜けてくれます。
1102_DR_0219A

 

玄関や勝手口ドアも
上手に風の通り道にして
快適にお過ごしください。