現在のドアより大きいドアにすることもできます

お電話でのご相談お問い合わせは|0120-677-366| 電話受付:平日8:30〜18:00 お気軽にご相談ください|お問い合わせはコチラ

現在のドアよりも、
大きなドアに変更できますか?

既存のドア枠の幅によります

既存のドアが一枚扉ではなく、親子ドアや片袖、両袖、二枚扉なら大きなドアに変更することができます。
カバー工法では、既存の枠を残して新しいドアを取り付けるので、一枚扉から一枚扉にすると、枠のぶんだけ覆われるのでドアのサイズは小さくなります。
現在お使いのドアが一枚扉で、どうしても大きくしたい場合は、従来工法での玄関ドアの取り付けが可能です。
ただし、工事にかかる日数は伸び、工事費も高くなります。

親子ドア、片袖、両袖ならドアを大きくできます

現在お使いのドアが一枚扉ではなく、片袖、両袖、二枚扉、親子ドアなら、ドアの幅をお好きなサイズに設定して、両側もしくは片側に残ったスペースに片袖を付けるという方法があります。

リフォーム専用ドアは、お客様ごとにサイズを合わせて作るセミオーダードアですので、幅に余裕さえあれば大きなドアに変更することは簡単です。

開口部が大きいことは見栄えも貫禄がありますし、将来家族のどなたかが車椅子を使うことになっても、出入りにゆとりがある方が断然使いやすいのでおすすめです。

現在お使いのドアが一枚扉の場合は、リフォーム専用ドアを使って大きなドアに変更することはできません。
リフォーム専用ドアのカバー工法を使うと、開口部は内側にさらに狭くなってしまいます。
大きくしたい場合は、在来工法によるドア枠を作る工事が必要になります。
玄関の壁を壊して新しい枠を入れるため、騒音や埃が出てしまうことをご了承下さい。

リフォーム専用ドアの工事費は30〜50万円ほどですが、壁を壊す場合は100〜200万円かかります
工事日数も、約一週間かかります。
ドアが傷んで見た目が悪いという場合には、そこまで大がかりな工事をするのはもったいないです。
ドア幅はそのままとなりますが、枠はそのままでドアの交換のみをおすすめします。

ランマ付きからランマ無しにするだけでも
開放感を出せます

幅に余裕がなく、ドアサイズを大きくすることを諦めざるを得ない場合でも、ランマありからランマ無しにするだけでも、印象はずいぶん変わります。
実際に使ってみるとよくわかりますが、人間が開口部を快適に出入りするためには、身長が入るギリギリの大きさよりもずっと高さを必要とします。

だいたい身長にプラス30cmあると圧迫感がなくちょうど良いドアの高さと言われています。
身長180cmの方なら、ドアの高さは210cmです。
また、それ以上の高さがあると開放感が得られるということです。

現在お使いのドアが一枚扉以外なら
ドアを大きくできます。
幅に余裕がなくても、ランマありから
ランマなしにすると開放感が出ます。