リフォームドアなら工事がスマート。でも近所挨拶は忘れずに

お電話でのご相談お問い合わせは|0120-677-366| 電話受付:平日8:30〜18:00 お気軽にご相談ください|お問い合わせはコチラ

玄関ドアのリフォーム時、
埃や騒音は?近所挨拶は必要ですか?

カバー工法でも、弊社の工事では多少は埃が出ます

大がかりなリフォームをする時には、騒音、埃などでご近所に迷惑がかかるもの。
ご近所挨拶は欠かせません。
リフォーム専用ドアを使った工事の場合はどうでしょう?
工事は約半日で終わるし、埃も騒音も最小限とメーカーサイトには書いてあります。
この場合、ご近所挨拶まですると大げさかなと思われるかもしれません。
しかし、結論から言うと、ぜひ挨拶をされることをおすすめします。

弊社の工事で埃が出る理由は、
丁寧な工法によるもの

ドアリモ(YKK)とリシェント(LIXIL)のサイトには、リフォーム専用ドアの説明として、こんなことが書かれています。
「既存の枠を壊さないカバー工法を採用しているから、埃も騒音も最小限」。
これは確かにそうなのです。
しかし、弊社の工事ではこの製品を使ってカバー工法を行っても多少は埃が出ます。
けっして、工事がヘタクソだからではありません!
丁寧な工法を行っているためです。
通常では、既存の枠の上からかぶせるだけで終わりますが、それでは下枠に段差ができてしまいます。
ご高齢の方がつまづきやすくなりますし、車椅子で段差を越えるのは難しくなります。
そこで弊社では、下枠を外して段差を作らないようにしています。
できる限りご近所に配慮した工事を行っておりますが、コンクリートの土台を壊すことになるので、音も埃も多少は出てしまいます。
この段差をなくす工事は、手間のかかるものですが、沢山のお客様から大変好評をいただいています!
何卒ご協力、ご理解をお願いいたします。

ご近所への挨拶は、私どもも行います

リフォームの際に出るのは、埃、騒音、塗料の匂いだけではありません。
見知らぬ業者のドタバタと出入りしていることや、業者の自動車の駐車なども、気になる人には気になるものです。
特に、駐車スペースがない場合は敷地前に駐車することになりますので、トラブルにならないためにもご近所への挨拶はしておく方が無難です。
私ども業者もご近所への挨拶に伺いますが、それだけですと当日のお伝えになってしまいます。
できれば前日までにお知らせしておくのが、親切と思います。
お客様ごとにそれぞれですが、両隣とお向かいさんには気持ち程度の粗品を添えて挨拶に行かれる方が多いです。
もしご不在で会えない場合は、郵便受けにお手紙という形でも気持ちは伝わると思いますよ!

念のためご近所に挨拶はしておくのが生活の知恵です