木製ドアの傷を隠す方法(浅めの引っ搔き傷)

お電話でのご相談お問い合わせは|0120-677-366| 電話受付:平日8:30〜18:00 お気軽にご相談ください|お問い合わせはコチラ

木製のドアにできた引っ搔き傷を隠す方法

浅い傷なら、簡単に目立たなくできます

浅い傷なら、簡単に目立たなくできます

木製ドアにできた引っ搔き傷は、浅いものなら簡単に隠すことができます。
使用するのは、木製家具用の傷隠しクレヨン。
硬いワックスと顔料でできているので、穴埋めと着色が同時にできる優れものです。
フローリング用、家具用のものを使用できます。
ネックは、色合わせが難しいこと。
店頭にドアを持っていくわけにはいきませんし、写真を撮っても現物とは違います。
どうしても勘に頼らざるを得ません。
混色できるので、心配な方は複数色がキットになったものを買うと良いでしょう。

傷隠し用のクレヨンを試しましょう

傷隠し用のクレヨンを試しましょう

修理で使用する道具

木部の傷
隠し用クレヨン

木製ドアの浅い傷隠しの手順
  1. 1 道具を用意

    この程度の浅い傷ならパテ埋めも再塗装も不要です。この商品「かくれん棒」は1本356円、4本セットで1,100円でした。傷隠しクレヨンは100円ショップでも買うことができます

  2. 2 クレヨンを溶かす

    傷補修用のクレヨンを温めて柔らかくします。今回はヒートガンを使っていますが、ドライヤー程度の熱でOKです。ライターなどであぶると一気に溶けますので、注意してください

  3. 3 クレヨンを擦り込む

    傷に対し直角にクレヨンを擦り込みます。はみ出してもかまいません


  4. 4 はみ出た部分の対処

    はみ出た部分は定規やヘラなどでこそげ落とします。硬い塊が取れない場合には、もう一度ドライヤーで温めてから削ります

  5. 5 混食したい場合

    色を混ぜる場合は、カッターナイフなどでクレヨンを削り、スプーンの上にのせてライターであぶると綺麗に混ぜることができます


  6. 6 修理完了

    傷がかなり隠れました!木の色がナチュラルカラーで木肌が見えない程度の傷なら、半透明になる「ナチュラルタイプ」を使うと、より目立ちにくいです

深い傷の場合はパテ埋めします。
それは別のページにて!