スタッフブログ

2021年3月30日

できるだけ幅が広くなるように工夫します【LIXILリシェントG15型】

メーカー
商品
型番
カラー
オプション
工事打ち合わせ者
  • マイスター社長(中村)
工事担当者
  • マイスター熱海

今回の玄関ドアリフォームのテーマ

片開ドアの幅をなるべく広くいリフォームする
リモコンキーをつけて車のように楽なカギにする

BEFORE

かつてはよく使われた木製の玄関ドアです。YAMAHAやAICAなどのメーカーや、建具専門の会社などで製作されていました。アルミサッシと違い、木製の玄関ドアは反りや変形が激しく隙間ができやすいうえ、塗装が傷むので段々と使われなくなりました。カバー工法でのリフォームでは、幅が約6㎝狭くなります。今回のドアは、片開きの中でも幅が狭いほうなので、出来るだけ狭くしないようにリフォームしたいと思い、ランマの部分を加工します。下の写真のようにガラスを押さえている部分をノミで切除します。それをするだけで、新しい枠の幅が780ミリから、808ミリに広げられます。工事としては、作業工数が増えますが、特に追加工事費をいただくことなく工事させていただきました。お客様には分からない部分ではありますが、玄関ドアリフォーム専門ならではこだわりで少しでもお客様にとって良いリフォームになるように工事しています。

赤いい部分を切除します。このまま内側に取り付けるとその分、ドアが狭くなってしまいます。

AFTER

LIXILリシェントG15型
クリエダーク
A型ハンドルブラック
タッチキー

元のドアよりドアの高さを5㎝高くして高級感を演出しています。

【LIXILリシェントG15型
工事費込みの価格はこちら】

 

↓工事例を動画でご覧ください。

お客様のご感想

 

多くのお客様からご感想をいただいております。下記のリンクからご覧いただけます。

【玄関ドアマイスターの口コミはこちらでご確認ください】

 

※2021年は国がグリーン住宅ポイント制度を行います。ドアや窓のリフォームで製品に交換ができるポイントが貰えます。合計5万ポイント以上ないと申請ができないので玄関ドアだけでは足りません。玄関ドアと勝手口ドア、玄関ドアと窓リフォームなどの組み合わせで5万ポイント以上にできますのでこの機会をご活用ください。詳しくは【こちらをクリック】してください。

※情報は掲載時点のものです。終了、変更になっている場合がございますので最新の情報をご確認ください。

 

玄関ドアのリフォームがよく分かる特集コンテンツ

  • 玄関ドアの修理辞典
  • 玄関ドアリフォームのメリット
  • 防犯にも強いリモコンキー・カードキーについて
  • 相見積もり中の方へ
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1
ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2
ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1
引戸のタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1
ドアのタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。