既存ドアに警備会社の装置が付いている場合はどうなりますか?

お電話でのご相談お問い合わせは|0120-677-366| 電話受付:平日8:30〜18:00 お気軽にご相談ください|お問い合わせはコチラ

警備会社の装置が付いているのだけど大丈夫なの?

リフォーム時に、警備会社に連絡して下さい

警備会社のホームセキュリティ設備を玄関ドアに取付けている場合は、契約している警備会社による再設置の必要があります。
どのような装置がついているのかによりますが、ドアに直接付いているということですと、おそらくマグネットセンサーが一般的と思います。
警備会社が施工したものは、ご自身やリフォーム業者が勝手に取り外したり付け直したりはできません
ドアのリフォーム時に合わせて、警備会社に連絡して下さい。

ドアに付いているマグネットセンサーについて

マグネットセンサーとは、窓やドアに取付けるセキュリティシステムです。
ドアなら、ドア側に磁石、枠側にセンサーを取付けます。
この磁石が離れることでドアの開閉を認識し、不在時や深夜の開閉など不審な動きをキャッチします。
無線の場合と有線の場合がありますが、いずれもドア本体への取付方法は両面テープが一般的。
ドアや建具自体は傷つかないようになっています。
そのため、取り外すのは簡単で、ご自身やリフォーム業者でもできます。
ただし、勝手にいじるのはおすすめしません

信号確認のため、施工はプロに任せます

弊社がリフォーム工事に伺った際、もしマグネットキャッチが付いていたら外す作業はいたします。
しかし、取り付け工事はできません。
両面テープで貼るだけと言えば貼るだけなのですが、信号確認などはできません。
マグネットセンサーは正常に通報できなければ何の意味もありませんので、必ず契約している警備会社に依頼して下さい
SECOMさんに聞いたところ、再設置に関しては、料金がかかる場合とかからない場合があるそうです。
案件によるとの回答だったので、詳しくはお問い合わせ下さい。

警備会社の装置は、
警備会社に再設置を依頼しましょう