ドアクローザーの調整方法

お電話でのご相談お問い合わせは|0120-677-366| 電話受付:平日8:30〜18:00 お気軽にご相談ください|お問い合わせはコチラ

閉まる速度が早すぎるときは?
ドアクローザーの調整方法

ドアクローザーのネジが緩んでいるかもしれません

ドアクローザーのネジが緩んでいるかもしれません

ドアの開閉速度を調節しているのが、ドア上部についている「ドアクローザー」です。
意外とご存じない方も多いのですが、この開閉速度は簡単に調整することができます。
しかも、角度ごとに閉まる速度をお好みで設定できます。必要な道具はドライバー1本
力も要りませんので、女性一人で作業できます。
ドアがバタン!と閉まってうるさい場合はぜひやってみて下さい!

ドアクローザーのネジ回して、簡単に調整できます

ドアクローザーのネジ回して、簡単に調整できます

修理で使用する道具

ドライバー

ドアクローザーの調整方法の手順
  1. 1 ドアクローザーの確認

    まずはドアクローザーをチェック。中のオイルが漏れていないかを確認します。オイルが漏れている場合は修理できません。交換となります。


  2. 2 調整弁の確認

    ドアクローザーの側面にあるネジが調整弁です。ネジの横に1、2、3などと番号が刻印されているもの、されていないものがあります。この写真では上下のプラスネジ2本です

  3. 3 調整弁の仕組み

    調整弁が複数あるのは、角度ごとに速度が調整できるため。数字が書いてある場合は、それぞれ下の角度に対応します。数字がない場合は通常、上が1、下が2です

  4. 4 ネジを締める

    ドライバーでネジを締めます。軽い力で回ります。思いっきり締め付けるとドアが動かなくなります。ほんの少しだけ回転させて、ドアを開閉させて様子を見て下さい

  5. 5 ネジの調整方法

    ネジを右に回すと開閉がゆっくりになり、左に回すと開閉が早くなります。



  6. 6 調整完了!

    順番に、すべてのネジを調整してお好みの開閉速度にしたら完成。ネジは頭が出るほど緩めすぎないで下さい。緩めすぎるとオイルが漏れる可能性があります

ネジのゆるめ過ぎは油漏れする可能性があるので
気をつけましょう
油が漏れだしたら交換が必要です

検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。