ドアの開閉音には、蝶番に注油します

お電話でのご相談お問い合わせは|0120-677-366| 電話受付:平日8:30〜18:00 お気軽にご相談ください|お問い合わせはコチラ

ドアの開閉音がうるさいときは

ヒンジ部分の摩擦が原因かもしれません

ヒンジ部分の摩擦が原因かもしれません

ドアの開閉時にギーギー、キーキーときしむような異音がする場合は、蝶番のオイルが切れている可能性があります。
注油するだけで解消することが多いのでぜひ試してみて下さい。
オイルは、乾燥性の低いグリスが最適ですが、注油するにはドアを持ち上げたり外す必要があるので、スプレータイプのシリコンオイルがおすすめです。
ミシンオイル、チェーンオイルなども使用できます。

まずは蝶番に注油してみましょう!

まずは蝶番に注油してみましょう!

修理で使用する道具

潤滑オイル

ドアの異音を解消するための、蝶番への注油の仕方の手順
  1. 1 オイルを用意する

    乾燥性の低いグリスやミシンオイルがベストですが、それには蝶番の心棒を露出させる必要があるので、ドアを外すか持ち上げなければなりません。スプレータイプが手軽でしょう

  2. 2 おすすめはこれ!

    もっともおすすめなのはスプレータイプのシリコンオイルです。オイルにシリコンが入っているのでより滑りが良くなります。チェーンオイル、KURE556も使用してOKです

  3. 3 パーツクリーナーは×

    NGなのはパーツクリーナーです。これは溶剤で汚れを溶かすだけのもの。潤滑させる機能はありません。余計にきしみ音がひどくなってしまいます

  4. 4 オイルをさす

    蝶番の隙間から、心棒に向かってオイルを吹き付けます。垂れたオイルは乾燥すると染みになりますので、しっかり拭いておきましょう!


色々なオイルが使えますが、
シリコンスプレーが一番おすすめ