スタッフブログ

2017年7月25日

玄関のこの状態って、交換?修理?

玄関ドアが調子悪い時、交換?修理?

玄関ドアが調子悪い時に、
交換したほうがいいの?
修理できるの?
という疑問を持たれることがあると思います。
よくあるケースをここでご紹介いたします。

 

ドアが枠に当たる

この場合は、状況により修理可能か、交換になるか決まります。

2016-06-21 12.07.35

 

①木製ドアの場合
ドア本体を削って修理することが可能です。
ただし、当たる場合はほぼ間違えなく建物が曲がっています。
当たっている場所の反対側は、大きく隙間が空いているはずです。
この隙間を少なくすることはできません。
とりあえず、当たらなくなれば構わないよ、というケースでは
削り合わせを行います。
費用は概算で約3万円です。

隙間が多いままでは困る方は、
玄関ドアの交換が必要です。

 

②アルミドアの場合
ドアを手で押さなくても閉まる程度の当たり方でしたら、
修理が可能です。

手で強く押さないと閉まらない状態であれば、
玄関ドアの交換が必要です。

 

ドアクローザーが壊れている

12

 

ドアクローザーは、ドアの上部に付いている金物です。
ドアを開けて手を離すと、自動でドアを閉めてくれる装置です。
ドアが勢いよく閉まるようになったり、
手を離してもなかなか閉まらなかったりすると、
ドアクローザーの故障が疑われます。
この場合は、ドアクローザーのみを交換することが可能です。
費用は約3~5万円です。
ただし、ドアクローザーが外れてしまっているような場合には、
下地がダメになっていることが多いので、
時期的に玄関ドアの交換が必要です。

 

カギが閉まらない

2016-06-06 11.10.28

 

カギが閉まらない、
カギが回しにくい、
などの状態のときは、
カギ擬態が壊れている場合と、
ドアの建付けが悪い場合があります。

 

①カギ自体が壊れている場合
カギの部分のみ交換が可能です。
費用は約3~8万円です。
10年以上古いものですと、同じものがなくなっている場合も多くあります。
その場合は、ドアを加工して交換したりすることが可能ですが、
費用がかさむので、時期的にも玄関ドア自体の交換がおすすめです。

 

②ドアの建付けが悪い場合
多少のズレであれば、調整が可能です。
費用は約3万円です。
ドアの調整範囲を超えるような場合は、
玄関ドア自体の交換が必要になります。
10年以上古いドアであれば玄関ドア自体の交換時期です。

 

ドアノブの調子が悪い

2016-12-22 11.21.36

 

ドアを開け閉めするときに回したりつかんだりする金物を、
ドアノブ、レバーハンドル、ドアハンドル、サムラッチ錠などといいます。
経年劣化で壊れていしまうことが多い部分です。
同じものが現存する場合は交換が可能です。
費用は約3~10万円です。
10年以上前のものですと、同じものはないことが多いので、
加工費を考えると玄関ドア自体を交換したほうがいいケースが多いです。

 

修理と交換どっちがお得?

なるべくお金をかけたくないというのは誰でも同じだと思います。
しかし、思い切って玄関ドア全体を交換してしまったほうが、
その後、修理費がかからないケースも多くあります。
目安としては、
15年以上前のドアであれば、
その後のメンテナンスを考えると、
玄関ドアの交換時期といえるでしょう。
毎日家族が使うドアですので、
見た目、防犯、使い勝手などを考慮して
決定することをおすすめいたします。
また、最近の玄関ドアは、
リモコンキーやカードキーで
便利に使えるようになっています。
断熱タイプや、風が通せる通風タイプもございます。
玄関ドアリフォームは、朝から夕方までの1日で完了できます。

 

(株)中村建硝では、修理工事も行っています。
しかし、取手本店から遠いところですと、
出張費がかさみ、お安く修理はできなくなるケースもございます。
また、弊社で取り付けた建具の修理見積は無料ですが、
他社で取り付けた建具の修理の見積は有料となってしまいます。
修理が絶対条件の場合は、なるべく最初に工事した建具業者か、お近くの建具業者にご依頼することをおすすめいたします。

玄関ドア交換の場合は、出張費は特にいただいておりません。
また、交換のお見積りも無料で行います。
下の検索システムから、工事費込みの金額をご覧いただけますので、
ご活用ください。
玄関ドア検索