スタッフブログ

2019年10月3日

世の中の玄関ドアリフォームは高すぎます!本当のことを知ってください!

玄関ドアマイスターのマイスター社長こと中村です。

今回は、「世の中の玄関ドアリフォームは高すぎる!」というお話しです。

弊社は玄関ドア専門店として、建具工事業として創業したのが昭和5年、3代目の私が玄関ドアリフォーム専門店にしたのが平成25年です。

ぼくは常々感じます。

 

なぜ世の中の人は、異常に高すぎる見積りなのに契約してしまうのか…

 

会社が大きいほどなんとなく信用できるのは、ぼくも同じです。

例えばテレビは、街の家電屋さんよりは、ヤマダ電機で買いたくなります。

テレビの場合、実際に安いのはヤマダ電機です。

みなさん当然分かっているとは思いますが、

仕入れ数が多いヤマダ電機に、メーカーが安く卸すので、ぼくらに安く販売してくれます。

 

テレビに対して、玄関ドアリフォームはどうでしょう?

リフォーム会社やホームセンターは一見、ヤマダ電機のように会社が大きく見えます。

でも実際は、玄関ドアリフォームのような部分的な工事は滅多に出ないので、実績が少ないのです。

その証拠に、玄関ドアマイスター(株)中村建硝は社員6名の会社ですが、リシェント取引数で昨年全国1位でした。

このように、玄関ドアリフォームの世界では、テレビを買うときと逆の現象が起きています。

見た目に大きなリフォーム会社より、見た目小さな玄関ドアマイスター(株)中村建硝のほうが仕入れ数が断然多く、メーカーから安く仕入れられています。

この点ひとつとっても、わざわざ価格の高いリフォーム会社やホームセンターに頼む必要があるのでしょうか?

さらに言えば、彼らの営業マンは、玄関ドアリフォームを工事した経験もないうえにサッシ専門の知識は持ち合わせていない方がほとんどです。

ためしに、

「下枠はどのように納まりますか?」

と聞いてみてください。

すべてのサイズが頭に入っていて、現場でどのように取り付けるか判断できない営業マンは即座に答えられないでしょう。

逆にカタログを見ないですぐに答えられるような業社は信用ができます。

技術の面でも、専門業者のほうが優れているのは分かっていただけると思います。

街中にパン屋さんはたくさんありますが、カレーパン専門店はそうそうないでしょう。

毎日カレーパンだけを作って販売しているお店が、カレーパンに関しては普通のパン屋さんに負けないのは当然です。

玄関ドアマイスターは、毎日玄関ドアリフォームだけを工事しています。

毎日、毎日工事して、年間500件以上工事します。

これだけの数を、下請けの職人さんを頼まないで全部社内のマイスターが工事しています。

なので、玄関ドアマイスターを名乗っているのです。

決して安かろう悪かろうではありません。

工事に5年間の保証を付けられる会社はそうそうないのです。

一見、しっかりしていて安く見えるリフォーム会社やホームセンターに玄関ドアリフォームを頼もうとしている方はぜひもう一度ご検討ください。

玄関ドアマイスターが日本一の取引数と、日本一の技術でお答えさせていただきます。

 

検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。