スタッフブログ

2019年4月27日

鍵がかかりにくくて動きが重くなってしまった玄関引戸【LIXILリシェント玄関引戸11型】茨城県土浦市の工事事例

Before

ビフォーアフター

After

メーカー
商品
型番
カラー
オプション
工事打ち合わせ者
  • マイスター社長(中村)
工事担当者
  • マイスター田中

LIXILリシェント玄関引戸11型 工事費込みの価格はこちら/

 

こんにちは!マイスター社長です。茨城県土浦市にお住まいのお客様から玄関ドア交換リフォームをご依頼いただきました。ご用命いただきありがとうございました<(_ _)>

 

今回は、引き戸の玄関で鍵がかかりにくくなってしまったのと、戸が重くなってしまったのにお悩みのお客様でした。

 

玄関引戸で鍵がかかりにくくなる原因は?

引戸で鍵がかかりくくなる時、主な原因は二つです。

 

①戸の建て付けが悪くなってしまったため
戸を閉めても、枠と戸の間に隙間ができてしまうようになった状態。
これが建て付けが悪い状態です。
建物の曲がりや、戸車が減ったりといった原因でこの状態になります。
そうすると、外側の戸と、内側の戸で鍵の位置がズレて鍵がかかりにくくなります。

 

②鍵自体が壊れている
鍵自体が壊れてしまえば鍵はかかりにくくなります。
よくあるケースが、ホームセンターのようなところで作った合い鍵を使っているケースです。
メーカーで製作した合い鍵と違い、わずかにずれが生じて鍵本体自体が徐々に壊れるケースがあります。

 

 

玄関引戸で戸が重くなる原因は?

引戸で戸が重くなってしまう時、主な原因は二つです。

 

①戸の下についている戸車が減ってしまっている
引戸の戸車は消耗品です。使用している間に、すり減っていきます。
すり減った戸車は動きが悪くなり戸が徐々に重くなっていきます。
さらに減ると、戸とレールが当たって子どもの力では動かないほどになってしまいます。

 

②建物が曲がってしまった
建物が曲がってしまうと、敷居が弓形に曲がってしまったり、左右どちらかに曲がってしまったりして戸が重くなることがあります。

 

修理と交換どちらがいいの?

このようなケースでは、修理できるケースもあります。
玄関ドアマイスターでは、交換のみ承っておりますが、新築時に工事した会社であれば修理をしてくれるかもしれません。
ホームセンターでは、多くの戸車も売られているので、うまく合うものが見つかれば戸車を交換することもできます。
ですが、修理が必要になるのは建築後20年以上経過したものがほとんどです。
修理しても一時的な対処になってしまうので、交換がおすすめです。
特に、建物が曲がってしまった場合や枠が曲がってしまった場合は修理はできませんので交換しないと動きがよくなることはありません。

 

LIXILリシェント玄関引戸は網戸がつけられる

リシェントの玄関引戸は、網戸を取り付けられます。
引戸は、開け放つと気持ちの良い風が入りますが、虫の侵入は防ぎたいところ。
網戸を取り付ければ、窓と同様に虫の侵入が防げます。

 

大型ハンドルなら開け閉めもラクラク

従来の引手は、へこんだ部分に指を入れて引っ張るタイプでした。
握りやすいハンドルをオプションで取り付ければ、開け閉めも簡単になります。

 

LIXILリシェント玄関引戸なら
カードキー、リモコンキーが選べる

引戸で、カードキーやリモコンキーが取り付けられるのはLIXILリシェントだけです。
YKKapドアリモでは取り付けられないので、引き戸に取り付けたい場合はLIXILリシェントをお選びください。

 

リモコンキーの使い方が分かるか心配

工事の際に、ご一緒にお分かりいただけるまで丁寧にご説明させていただきます。
実際には、リモコンを持っていればボタンを押すだけなので、
昔ながらのドアのように、カギの裏表を確かめて、鍵穴に差し込んで回すという作業よりはるかに簡単になるので、お年寄りの方に喜ばれています。

 

他社より価格が安いけど正規品なの?

なぜか安いと本物か気になるのが人情です。
玄関ドアマイスターが扱う玄関ドアは、すべてカタログどおりの正規品です。
価格が安いのは、年間の取扱量が他社より圧倒的に多いため安く仕入れられるためです。
玄関ドアリフォーム専門の会社は、日本中探しても数社あるかどうかと思われます。
その中でも玄関ドアマイスター(株)中村建硝は、リシェントの販売数で、全国1位となりLIXILから表彰を受けました。
工事費が安いのは、自社の正社員が工事するためです。
多くのリフォーム屋さんやホームセンターさんは、下請け会社様に工事を依頼するため、価格が高くなります。
安すぎて心配、という方がたまにいらっしゃいますが、安さの秘密は圧倒的な取扱量のためと地道な企業努力です。
工事には自信があるのでメーカーの保証を延長して5年保証を付けています。

 

工事はどうやってやるの?

壁や床を壊さないカバー工法という工事です。
もともとの玄関ドアの枠を残して、ひと回り小さい枠を取付けます。
その後、額縁でもともとの枠をカバーしていきます。

もともとの枠は、外せるように見えますが、実は壁の下にもぐっている箇所があるので、壁や床を壊さないと外せません。
壁や床を壊すと、復旧費用が莫大になる上に工事期間も長くなります。
カバー工法なら、工事は1日。
費用も数分の1で済んでしまいます。

↑古いドアを外して新しい枠を古い枠の中に取り付けます。
隙間はコーキングで防水処理しています。

 

↑玄関ドアマイスターでは、独自に2重で防水処理しています。
新築の工事でも使用する防水テープを貼り付けて2重の防水処理を必ずしています。

 

↑外額縁を被せて、元の枠をカバーします。

 

 

LIXILリシェント玄関引戸11型 工事費込みの価格はこちら/

 

お客様のご感想

 

 

玄関ドアマイスターは昭和5年の創業以来建具一筋

弊社は、昭和5年の創業から一貫して建具工事業を営んでまいりました。
今では玄関ドア専門の玄関ドアマイスターとして営業しております。
玄関ドア専門のマイスターが工事しますので工事品質が他社とは違います。
工事品質には自信がありますので、他社にはない5年保証をお付けしています。

 

ネット販売は顔が見えないから信用できない?
玄関ドアマイスターは直接お会いしてお打合せします

インターネットを活用していますが、工事を請け負うだけのネット販売の会社とは全く違います。
弊社は調査も工事もすべて自社で行い下請け業者は使いません。
このスタイルは、正しい情報をお客様にご提供し、確かな技術で工事することを全うするため長年続けてまいりました。
創業時から「親切本位」を社訓にお客様の立場に立って営業しております。

 

リシェント全国1位 ドアリモ全国3位


LIXILのコンテストにおいてリシェント部門全国1位を獲得、YKKapのコンテストでドアリモ部門全国3位を獲得することが出来ました。
全国表彰していただけるほどの取引量があるので製品をお安くご提供できています。
また、工事は年間500件以上を、自社の職人だけで行っていますので多くのノウハウを蓄積しております。
創意工夫が必要な玄関ドアリフォームを専門としてる会社は全国でもあまりみられません。
専門会社ならでは強みで皆様に貢献してまいります。

  

窓の交換リフォームも専門です

窓も玄関ドア同様に、壁を壊さないで交換リフォームができます。

工事は1窓半日程度。
玄関ドアと同時に工事すると通常価格よりお安くでご提供いたします。

窓リフォームの工事金額はこちらでご覧いただけます。
【窓リフォームマイスター】

(価格、キャンペーンは掲載時点のものです)

 

 

玄関ドアのリフォームがよくわかるコンテンツ玄関ドアのリフォームがよくわかるコンテンツ

  • 玄関ドアの修理辞典
  • リフォームのご提案
  • お客様の施工事例
  • 防犯にも強いオプションについて
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1
ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2
ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1
引戸のタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1
ドアのタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。