スタッフブログ

2016年11月17日

2019年玄関ドア交換で補助金を受ける方法をご紹介!

玄関ドアマイスターでは、2019年10月1日から2019年12月27日までの期間限定で、玄関ドアリフォームに様々な特典をご提供できます。国の制度を含めて、過去1番の玄関ドアリフォームのチャンスがやってきました。

5個のキャンペーンが一度に利用できるんです!

2019年年内工事分に関しては、なんと5個のキャンペーンが同時に利用できるチャンスがあります。

①次世代住宅ポイント【国の制度】

②LIXIL快適リフォーム応援キャンペーン【LIXILリフォームネット加盟店限定の制度】

③20,000円OFF(写真掲載許可10,000円、現地調査時に契約10,000円)【玄関ドアマイスター独自の制度】

④キャッシュレス消費者還元事業【国の制度】

⑤窓も断熱キャンペーン【玄関ドアマイスター限定 LIXILとの協同企画】

お客様
お客様

どのくらいお得になるんですか?

マイスター社長
マイスター社長

30万円の玄関ドアリフォームを例にしてご説明いたします。

30万円の玄関ドアリフォームをしたとき、73,000円相当お得に!

①次世代住宅ポイント 28,000ポイント

②LIXIL快適リフォーム応援キャンペーン ギフト券10,000円

③玄関ドアマイスター独自お値引き 20,000円

④キャッシュレス消費者還元事業 5%還元

更に同時に内窓インプラスを工事すると(掃き出し窓2台140,000円の工事として)さらにお得に!

①次世代住宅ポイント 40,000ポイント

②LIXIL快適リフォーム応援キャンペーン ギフト券5,000円

③玄関ドアマイスター独自お値引き ドアと同時施工で内窓製品代値引き5%上乗せ

④キャッシュレス消費者還元事業 5%還元

⑤QUOカード 2,000円(内窓1台につき1,000円)

 

①次世代住宅ポイント【国の制度】

お客様
お客様

断熱リフォームで次世代住宅ポイントが交付されるらしいのですが、どのような制度ですか?

マイスター社長
マイスター社長

玄関ドアや勝手口ドアの交換をするとポイントがでます。内窓の設置や、既存の窓の交換にもポイント出るんです。

お客様
お客様

ポイントとは何ですか?

マイスター社長
マイスター社長

工事後の申請でポイントが貰えます。1ポイント1円相当の商品に交換ができます。

お客様
お客様

その中に、玄関ドアや窓のリフォームも含まれるということなのですね?

マイスター社長
マイスター社長

そうです。ただし、いろいろな条件があるので、確認していきましょう。

お客様
お客様

初めに、次世代住宅ポイントの使い方から、教えてください

次世代住宅ポイントでできること
ポイントに応じて、登録されている商品の中から、好みの物と交換できます。1ポイントは、1円相当です。工事後に、ポイントの発行申請をします。ポイントが発行されたら、お好みの商品に交換の申し込みをします。その後、ご希望の商品が送られてきます。ポイントは、複数回に分けて使えます。ただし、リフォーム費用の補充に使ったり、商品券と交換したりはできません。

お客様
お客様

交換できる商品は、どんなものがありますか?

マイスター社長
マイスター社長

次世代住宅ポイントの公式ホームページに交換できる商品の一覧があります。「交換商品」 ポイント数に応じて、いろいろな商品に交換できます。具体的には、LED電球2,000ポイントから、子供用自転車22,000ポイント、ルンバ115,000ポイントなどがあります。

  • 液晶テレビ、パソコン、プリンターなどの省エネ家電やスマートスピーカー
  • 省エネ照明の電球
  • 冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、オーブントースター、フードプロセッサーなどの省エネ調理器具
  • 掃除機、ロボット掃除機、洗濯機、乾燥機、アイロンなどの家事に使う家電

 

世帯によって変わる発行ポイントの上限


ポイントは、リフォームの内容に応じて変わりますが、それと同時に上限が年代や家族の状況によっても変わります。

  • 基本の上限ポイント 30万ポイント
  • 2018年12月21日の時点で40歳未満の若者世帯の上限ポイント 45万ポイント
  • 2018年12月21日、又は申請の時点で、家族に18歳未満の子供がいる子育て世帯の上限ポイント 45万ポイント

工事完了は10月1日以降
次世代住宅ポイントは、消費税率10パーセントに対して、発行されるポイントです。したがって、契約は、いつでもできますが、実際の工事は、消費税が上がる10月1日から行われます。

次世代住宅ポイントで対象になるリフォーム

  • 開口部の断熱改修
  • 外壁、屋根・天井または床の断熱改修
  • エコ住宅設備の設置
  • バリアフリー改修
  • 耐震改修
  • 家事負担軽減に資する設備の設置
  • リフォーム瑕疵保険への加入
  • インスペクションの実施
  • 若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム

この中で、玄関ドアと窓のリフォームに該当するのは、一番上にある開口部の断熱改修です。

 

ドア交換で発行されるポイント数 

玄関ドア、勝手口ドア、玄関引戸で発行されるポイント数は、ドアの大きさで異なります。

  • ドア1.8m²以上 28,000ポイント
  • ドア1.0㎡以上1.8㎡未満 24,000ポイント
  • 引戸3.0㎡以上 28,000ポイント
  • 引戸1.0㎡以上3.0㎡未満 24,000ポイント
お客様
お客様

どんなドアを使っても対象になりますか?

マイスター社長
マイスター社長

お住いの地域により必要な断熱性能が定められています。玄関ドアマイスターの工事エリアである関東地方を例にしてご説明します。

LIXILリシェントで対象になる製品は下記のとおりです。

玄関ドア:K4仕様、K2仕様、高断熱仕様

勝手口ドア:断熱仕様(一般複層ガラス、4地域はLow-E複層ガラス)

玄関引戸:11,12,13,15,18,19,20,22,23,24,25,28,29型でLow-E複層ガス入りガラス(4地域は対象外)

 

※玄関ドアマイスターエリア内の4地域はこちら

茨城県
土浦市(旧新治村)、石岡市、笠間市(旧岩間町)、筑西市(旧関城町を除く)、かすみがうら市(旧千代田町)、桜川市、小美玉市(旧玉里村を除く)

 

窓リフォームで発行されるポイント数

窓のリフォームで発行されるポイント数は、窓のリフォーム方法、窓の大きさや数の違いによって変わります。

内窓設置・外窓を交換

  • 2.8m²以上の窓の面積1箇所に対して20,000ポイント
  • 1.6m²~2.8m²の窓の面積1箇所に対して15,000ポイント
  • 0.2m²~1.6m²の窓の面積1箇所に対して13,000ポイント

対象になる製品
次世代住宅ポイントは、次世代住宅ポイント制度の事務局に登録された型番の製品を使った場合にだけ、発行されます。LIXIL製品で対象になるのは下記のとおりです。

  • 内窓設置 LIXILインプラス(単板ガラス、複層ガラス、Low-E複層ガラス)
次世代住宅ポイントの申請方法
お客様
お客様

なんだか細かい決まりがたくさんあって、大変そう… 製品を間違えたら、申請できないかもしれないですね。

マイスター社長
マイスター社長

対象製品の選び方のアドバイスは、責任を持ってしますから、ご安心ください!

お客様
お客様

申請も複雑なのですか?

マイスター社長
マイスター社長

申請資料の作成は代行で行いますのでご安心ください。

スケジュール

  • 工事請負契約 2019年4月1日から工事請負契約ができる期間が始まっていますので、いつでも契約できます。
  • 着工、引き渡し 2019年10月1日から2020年3月31日まで
  • ポイント発行の申請期限 2019年10月1日から2020年3月31日まで
  • ポイントの商品交換申し込みの時期 2019年10月1日から2020年6月30日の予定

必要な書類

  • ポイント発行申請書 原本
  • お客様の本人確認書類のコピー
  • 工事請負契約書のコピー
  • リフォーム工事証明書 原本
  • リフォームした窓の性能証明書
  • 工事前と工事後の工事写真
お客様
お客様

こんなに書類を用意するんですか?

マイスター社長
マイスター社長

次世代住宅ポイントの必要書類はお客様の本人確認書類のコピー以外すべて弊社で用意します。お客様には、申請書にご記名ご捺印を頂くだけで済みます。

②LIXIL快適リフォーム応援キャンペーン【LIXILリフォームネット加盟店限定の制度】

こちらは、LIXILがLIXIL製品を使い、会員企業で工事された方を対象にしたキャンペーンです。弊社は会員企業なので対象になります。

LIXIL快適リフォーム応援キャンペーンの公式サイトはこちら

もらえるギフト券は?

ギフト券の種類は下記から選べます。

  • AMAZONギフト券
  • 図書カードNEXTネットギフト
  • NANACOポイント
  • 楽天Edy

ギフト券の金額は?

  • 内窓インプラス、取替窓リプラス 5,000円(2窓以上が条件、何窓あっても1現場5,000円)
  • リシェント 10,000円(何台あっても1現場10,000円)
お客様
お客様

ほかに条件はありますか?

マイスター社長
マイスター社長

次世代住宅ポイントを申請することが条件になります。そのため製品も次世代住宅ポイントの対象製品となります。

お客様
お客様

申請は難しいですか?

マイスター社長
マイスター社長

インターネット上で簡単にできます。申請はお客様で行っていただく必要がありますが、必要書類はすべて弊社でご用意いたします。

③20,000円OFF(写真掲載許可10,000円、現地調査時に契約10,000円)【玄関ドアマイスター独自の制度】

玄関ドアマイスターでは独自に20,000円分ののお値引きをご用意しています。工事前後の写真をサイトに掲載させていただきアンケートにご回答いただくと10,000円引き、初回の現地調査の際に契約していただくと10,000円引きの合計20,000円分のお値引きをご用意!

お客様
お客様

ドアの写真はいいけど名前や住所はちょっと…

マイスター社長
マイスター社長

お名前やご住所は分からないようにして掲載しますのでご安心ください。

お客様
お客様

見積金額が分からないので最初の調査で契約はできないかも…

マイスター社長
マイスター社長

玄関ドアマイスターの見積金額は95%以上のお客様が、サイトのご覧いただいた通りとなります。よほど特殊なドアでない限り変更が発生することはありません。変更があるおもなケースとしては、防火戸にする必要がある、ドア枠の幅が100ミリ以上ある、製品の搬入が困難などです。

④キャッシュレス消費者還元事業【国の制度】

国が行う制度で、クレジットカードでお支払いいただくと、カード発行会社から5%分のポイントバックがあります。ポイントバックの方法やポイントの月額限度などはカード発行会社で異なりますので、お持ちのカード会社にお問い合わせください。

キャッシュレス消費者還元事業の公式サイトはこちら

クレジットカード払いの条件

インターネット上での手続きが条件です。請求書をメールでお送りしますので、リンクのサイトで決済してください。お支払い回数は1回払いで、工事日前日までの決済を条件とします。

使えるカードの種類

VISA
MasterCard

⑤窓も断熱キャンペーン【玄関ドアマイスター限定 LIXILとの協同企画】

LIXILと玄関ドアマイスターが共同で行う独自企画です。玄関ドアリシェントの工事と同時に、内窓インプラスもしくは取替窓リプラスを工事すると、窓リフォーム1か所あたり1,000円分のQUOカードを進呈します。このキャンペーンはLIXILと共同で行うもので、玄関ドアマイスター以外の会社では対象になりません。特に申請はいりませんので、ぜひご活用ください。窓リフォームは玄関ドアと同時だと、製品代の値引きが通常より5%お得にあるのでとってもお得なチャンスです。

 

 

 

ここから下に記載されている住宅ストック循環支援事業補助金は2017年9月7日までの申請で終了しています。

 

玄関ドア交換で国から補助金がもらえます。

それが

「住宅ストック循環支援事業補助金」

期間限定で予算がなくなったら終了です。

 

玄関ドア交換でもらえる補助金は最大25,000円!

いくつかの要件がありますが、該当する方にはとってもお得に玄関ドアリフォームができるチャンスです。

要件は主に、

・昭和58年4月1日以降に表示登記された自宅であること

・エコリフォームの補助金額が合計5万円以上であること

 

つまり国ではあまり古い建物は耐震性の観点から補助金を出してくれません。

昭和58年4月1日より前に登記されたご自宅は残念ながら対象外です。

 

補助金の合計額が5万円以上の要件は、ある程度のエコリフォームが必要と国が考えているようです。

そのため、玄関ドアだけを断熱ドアに交換しても、補助金額の合計が5万円以下なので対象外となります。

 

それでは、玄関ドア交換で補助金を受け取るにはどうすればいのでしょうか?

そのためには補助金額の合計を5万円以上にしなくてはなりません。

例えば、

1.8㎡の玄関ドア交換で補助金が25,000円とします。

このほかに

内窓を2か所取り付けて、この補助金が28,000円となります。

この3か所の工事で補助金の合計が5万円以上となって、要件を満たして補助金をGETとなります。

 

img_default_00

玄関ドア交換で最大25,000円の補助金が出ます

平成27年に実施された省エネ住宅ポイントと同様に、省エネ対策リフォームを行うと補助金が国から出る事業が決定しました。
それが「住宅ストック循環支援事業」です。
省エネ住宅ポイントの時は玄関ドアの交換にポイントが付かなかったのですが、
今回の住宅ストック循環支援事業では、玄関ドアの交換に補助金が出ることになりました!

前回は、現金ではなく商品に交換できるポイントの付与でしたが、
今回は現金です
なので、とってもお得に玄関ドアリフォームができるチャンスがやってきました。
ただし、あくまでも国はエコリフォームに対する補助金を考えているようで要件があります。

住宅ストック循環支援事業のエコリフォーム要件

次の要件をすべて満たすリフォーム工事が対象になります。
①自ら居住する住宅について、施工者に工事発注して、エコリフォームを実施すること
②エコリフォーム後の住宅が耐震性を有すること

①に関しては、所有しているご自宅の玄関ドア交換を、弊社にご注文いただければ問題ありません。
必要書類は「住民票」の写しです。
②に関しては、昭和56年6月1日以降に建築確認された建物であればクリアです。
昭和58年4月1日以降に建物表示登記がされていれば該当です。
必要書類は「建物の不動産登記 現在事項証明書」の写しです。

補助金を受けられるのは補助額が5万円以上!

上記の要件以外で、もう1点クリアしないといけない事項がございます。
エコリフォームの補助額が5万円以上にならないといけないという規定があります。
国はあくまでも省エネリフォームを前提としています。
開口部1ヶ所だけのリフォームで補助金が支給されません。

(補助金がもらえる例)
1.8㎡以上の開きドアの交換の補助金は25,000円ですが、
この工事だけでは補助額が5万円以下なので対象外となってしまいます。
そこで補助を受けるためには、玄関ドア交換以外のエコリフォームが必要です。
たとえば内窓設置を2か所行って
合計補助額を5万円以上にする必要があります。

玄関ドアだけリフォームしたい方には残念ですが、
この機会にリビングと寝室の窓も断熱化する!
というのも検討してみてはいかがでしょうか?

 

お問い合わせバナー

>住宅ストック循環支援事業補助金に関して問い合わせ

エコリフォームで最大30万円の補助

今回の事業ではエコリフォームで最大30万円が補助されます!
私ども中村建硝ではもともととってもお得なお値段設定をしているのに、
さらに30万円の値引きがされるのと同じと言えます。
この機会を逃す手はありません!(^^)!

エコリフォームに対する補助額 開口部の断熱改修

・内窓設置
2.8㎡以上→20,000円

1.6以上2.8㎡未満→14,000円
0.2以上1.6㎡未満→8,000円

・ガラス交換
1.4㎡以上→8,000円

0.8以上1.4㎡未満→5,000円
0.1以上0.8㎡未満→3,000円

・ドア交換
開き戸 1.8㎡以上→25,000円

開き戸 1.0以上1.8㎡未満→20,000円
引き戸 3.0㎡以上→25,000円
引き戸 1.0以上3.0㎡未満→20000円

上記の開口部リフォームと同時に対象にできるリフォームにバリアフリー改修があります。
・手すりの設置→6,000円
・段差解消→6,000円
・廊下幅当の解消→30,000円

 

検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。