スタッフブログ

2019年3月16日

塗装がはがれてきた玄関ドアを交換(千葉県柏市の工事事例)LIXILリシェントG12型

Before

ビフォーアフター

After

メーカー
商品
型番
カラー
オプション
工事打ち合わせ者
  • 米満
工事担当者
  • 田中

こんにちは!マイスター社長です。今回は、千葉県柏市にお住まいのお客様から玄関ドア交換リフォームをご依頼いただきました。ご用命いただきありがとうございました<(_ _)>

 

木製の玄関ドアをLIXILリシェントで交換した事例です。木製ドアを再塗装すると、このように塗装がはがれてくることがおおくあります。木製ドアは高級感があるのですが、塗装に関しては皆さま悩みがあるようです。

 

今回はリフォームに際して、ランマつけましたが、ランマを狭くして背の高いドアにしました。ランマ付きの場合と、ランマなしの場合の2パターンお見積りさせてもらって、ご家族で決めていただきました。デザインをどちらにしようかと迷ったりしている場合はお気軽にご相談ください。完成イメージを作ったり、カラーサンプルでご確認いただいたりしながら、お話しさせていただきます。弊社はネット販売の形態をとっていますが、お打ち合わせ以降は通常の対面販売の会社様と同じように、親切本位でご対応させていただきます。

 

お選びいただいたのはLIXILリシェントG12型。クリエダークという人気のカラーです。鍵はカードキー(カザスプラス)です。ハンドルはS型というカギ穴まで一体になっているハンドルにしています。カザスプラスは、ハンドルのボタンを押してカードを近づけると鍵が開けられます。閉める時も同じ動作です。リモコンよりもカードは安価なので、失くしやすいお子様でも安心です。カードをなくしてしまった場合、失くしたカードだけを無効にすることができるので、失くしたしまった夜を不安で過ごすことはありません。再度カードを購入し、再設定することができますので、ご家族が増えた場合もご対応できます。設定はマニュアルを見れば簡単です。カードの購入はLIXILパーツショップのサイトでお安く買えます。

 

S型ハンドルはデザインの良さからとっても好評です。鍵穴はハンドルの上下のカバーの下に隠されています。ご注意いただきたいのは、S型の場合、通常の差し込むカギは非常用だといいうことです。カバーを毎日開け閉めしていると、カバーが破損しやすいので、ご家族全員が、カードキーかリモコンキーをお使いください。どなたかは差し込むカギを使って生活したい場合は、S型は避けて、A型・F型・D型のどれかを選んで下さい。YKKapドアリモの場合、カードキーかリモコンキーを選ぶと、鍵穴が外に見えているハンドルを選べないので、差し込むカギを併用したい場合は、LIXILリシェントを採用してください。

 

 

皆様のおかげさまで、玄関ドアマイスター(中村建硝)は、LIXILのコンテストにおいてリシェント部門の全国1位を獲得、YKKapのコンテストでドアリモ部門全国3位を獲得することが出来ました。取引量が多いので製品もお安くご提供できています。また、工事も年間500件以上を、自社の職人だけで行っていますので多くのノウハウを蓄積しております。創意工夫が必要な玄関ドアリフォームを専門としてる会社は全国でも希少な存在です。

 

LIXILリシェントG12型 片開きドアランマ付き 工事費込みの価格はこちら/

 

お客様のご感想

 

検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。