戸建やマンションなどの家に合った玄関ドアリフォームの相場について

 

日本にある住宅のタイプはさまざまです。例えば、自分名義の建物と土地を所有して、戸建てで暮らす人もいます。戸建てとは一軒家のことです。
戸建てだけではなく、マンションに住む人もいます。特に人口が多い都会ではマンションはとても多いです。

マンションの玄関ドアは共用部のため自由にリフォームできませんが、戸建てを購入をした方は自由にリフォームをすることができます。リフォームできる箇所は複数挙げられますが、玄関ドアのリフォームを検討している方もいるのではないでしょうか。

玄関ドアのリフォームには業者を利用するのが一般的です。当然、費用がかかるので、料金が気になる方もたくさんいるでしょう。
今回は戸建てやマンションなど、住宅タイプ別の玄関ドアのリフォーム相場を紹介するので、参考にしてみて下さい。

玄関ドアのリフォームについて

リフォームする時、まずどのような玄関ドアを設置するか決める必要があります。一般的に、玄関ドアに使用されるドアのタイプは引き戸と開き戸です。
引き戸は横に滑らせて開閉するタイプです。一方で開き戸は前に押したり後ろに引いたりして開閉させられるタイプで、現在の住宅には引き戸よりも開き戸を採用している家が比較的多くなっています。

玄関ドアのリフォームにかかる費用とは?

玄関ドアのリフォームにかかる費用は業者によっても異なりますが、2つあります。それは機器代金と工事費用です。

機器代金とは玄関ドアそのものの料金になります。当然、ドアに使われている素材や防犯性、機能性によって料金が変わるので、リフォームにかかる全体の料金に与える影響は大きいです。
高価なものの中には25万円を超えるドアもあります。

一方で、工事費はその名の通り、工事をする時の手間賃です。工事の規模によって料金が変動します。
玄関ドアの再塗装をプロに頼んだ場合の費用についてはこちらの記事で紹介しています。

木製玄関ドアの再塗装をプロに頼んだ場合の費用は?

戸建ての玄関ドアをリフォームした場合の相場

戸建ての玄関ドアをリフォームする時は、業者の工事費や玄関ドア本体の料金によっても異なりますので、10万円未満で工事を終えた人や、100万円以上かかった方もいます。

目安価格帯は20万円から50万円ですが、相場は30万円から40万円です。そのため、工事をするためには30万円から40万円の予算が必要になります。

マンションの玄関ドアをリフォームした時の相場

マンションは戸建てよりも安い価格でリフォームが可能です。

マンションの玄関ドアのリフォームにかかる目安価格は10万円未満から20万円です。また、相場は10万円から20万円になります。
そのため、戸建てよりも10万円から20万円安く工事をすることが可能です。

しかし、共用部のため個人が自由にリフォームすることはできず、管理組合が主体となってリフォームすることになります。

リフォーム料金を安くするためにやっておきたいこと

相場よりもできるだけ安くリフォームしてもらうためには、慎重に業者を選びましょう。その理由はそれぞれの業者で同じサービスでも料金が異なるからです。
現在ではインターネットで多くの玄関ドアリフォーム専門会社のサイトがご覧いただけます。希望のデザインを決めれば、ネット上で見積金額を比べることが可能です。

基準を知り上手に交渉

住宅のタイプで相場は変わりますので、玄関ドアのリフォームを考えている方は、暮らしている住宅に合わせて相場を知る必要があります。
相場を知ることで、どのぐらいかかるかおおよその料金を理解でき、業者と値段交渉する時も参考にできるでしょう。

要チェック!お客様の声を見る
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。