玄関ドアのリフォーム・修理交換は中村けんしょうへお任せください|玄関ドアのリフォームなら玄関ドアマイスターへお任せください

お電話でのご相談お問い合わせは|0120-677-366| 電話受付:平日8:30〜18:00 お気軽にご相談ください|お問い合わせはコチラ

埼玉県川越市での玄関ドアリフォームの施工事例

玄関ドアマイスターの本店は、茨城県取手市、サテライトスタジオは、東京都文京区と千葉県柏市にあります。それ以外の地域にも出張工事をしております。

お近くの川越市のお客様からもたくさんのご用命を頂き、何度も出張工事をしてきました。今回は、川越市での施工事例をご紹介します。ご近所ですので、お気軽にご相談ください。

 

【埼玉県川越市での玄関ドアリフォーム施工事例】
LIXILリシェントM83型 クリエダーク親子ランマ無し カザスプラス

LIXILリシェントM83型 クリエダーク親子ランマ無し

今回の玄関ドアリフォームでは、断熱と採風ができる玄関ドアへの交換をしましまた。今までの玄関ドアは、立山アルミCAPIOSという断熱性能のないアルミのドアでしたが、今回のリフォームで、これからは、玄関内の寒さは蒸し暑さが解消されます。

断熱

断熱ドアは、ドア本体に振断熱材が充填されていて、ガラス部分には、複層ガラスが使われているので、冬は暖房の熱を逃がさず、夏は太陽の熱を侵入させません。また、気密性が高いので、隙間から冷気が侵入することもありません。

採風

LIXILリシェントM83型は、玄関ドアをロックしたまま、採風ができるドアです。縦長で幅の狭い窓がついているので、その部分から、風を採り入れられます。玄関にエアコンや換気扇のある住宅はほとんどありません。その為、窓がない場合には、風通しの悪い場所になってしまいます。どのご家庭でも、風を採り入れたいとは思っても、開け放しておくと、防犯的に不安なので、玄関ドアは常にロックされていることと思います。

その結果、玄関内は、湿度が高くなり、雨の日が続くと、カビが生えたり、嫌なニオイが発生したりすることがあります。採風ドアなら、ロックしたまま風を採り入れられるので、いつでも玄関内の空気の入れ替えができます。玄関からの風は、家の中の窓へ通り抜けていくので、家中の風通しが良くなります。

開け閉めできる窓の部分には、格子があしらわれています。たとえガラスを割ったとしても、腕を差し入れたりはできません。幅が狭いので、通りからの視線が入ってくることもありません。また、網戸がついているので、虫も侵入しません。玄関で涼むのが大好きなワンちゃんがいても、蚊に刺される心配がありません。

木目調のドア

今までは黒いアルミドアでしたが、交換したドアは深い色合いの木目調ドアです。玄関周りの植栽に調和して、高級感のある玄関周りになりました。

カザスプラス

LIXILリシェントの電子錠には、タッチキーとカザスプラスがあります。タッチキーは、リオ婚で、カザスプラスはカードをかざして施解錠します。今回はカードキーをお選びいただきました。リモコンキー、カードキーともに、鍵を失くしてしまった際には、登録をし直すだけで、シリンダーの交換をする必要がないので、安心です。

ただ、リモコンキーは高価なので、お子様のいらっしゃる家庭では、カードキーにしておくと、失くしてしまった時にも、リモコンキー債購入という多額な出費を避けられます。

LIXILリシェントM83型工事費込みの価格はこちらからご覧いただけます。

【埼玉県川越市での玄関ドアリフォーム施工事例】
YKKAPドアリモE10 ショコラウォールナット両袖ランマ無し洋風カーブハンドルタッチキー

YKKAPドアリモE10 ショコラウォールナット

今回の玄関ドアリフォームでは、玄関ドアと内窓を同時に工事して開口部を断熱化し、ランマを無くしてドアを大きくしました。

開口部の断熱化

玄関ドアと、窓を断熱化するというリフォームは、玄関ドアだけを断熱化するよりはるかに高い断熱効果を得られます。

断熱化とは、家の中に出入りする熱の量を抑えるということです。そして、玄関や窓などの開口部は、家の中で、最も多くの熱が出入りする場所です。壁より面積が狭く、屋根より太陽から離れているにもかかわらず、家の中に侵入してくる熱のうち、70パーセント以上が、開口部を通ってきます。冬は暖房の熱の半分以上が、開口部から逃げていきます。加えて、開口部からは、隙間風と共に、冷気も忍び込んできます。

したがって、開口部からの熱の出入りを抑えられれば、家全体の断熱性が、飛躍的に向上します。家全体の断熱性が向上すると、暖房をしている部屋と、暖房をしていない廊下やトイレなどの暖房をしていない場所との温度差が抑えられ、快適な温熱環境が調います。

参考サイト YKKAP 快適な家づくりにはガラスの断熱化が大切

ランマを無くしてドアを大きく

元のドアは、両袖とランマのついた片開きドアでした。一般的に袖のガラス部分が大きいと、侵入強盗のリスクが高まりますが、今回の袖ガラスには、細い格子がついていたので、袖ガラスを割って鍵を開けられる心配はないデザインでした。

しかし、ランマも袖も、単体ガラスが使われていたので、光の入る明るい玄関ではありましたが、非常に寒い玄関でもあったはずです。

今回のリフォームでは、ランマを無くし、背の高いドアに交換、袖ガラスは複層ガラスです。もちろん、ドア本体も、断熱材が充填されている断熱ドアです。

ドアを交換する際に、背を高くすることに加え、ドア本体の幅も広げました。通行の幅を広げると、玄関ドアの使い勝手が良くなるからです。袖付きドアの場合、玄関ドアマイスターでは、基本的に親子ドアへの交換をお勧めしています。親子ドアにすると、子扉も同時に開くと、さらに通子の幅が広がり、大型家電や家具の搬入、ベビーカーや車いすでの通行がしやすくなるからです。

ただ、今回のケースでは、玄関ドアが壁に囲まれている凹状でしたので、開閉しにくくなる恐れがあり、ドア本体の幅を広げる方法をとりました。

洋風カーブハンドルとスマートコントロールキー

今回お選びいただいたYKKAPドアリモE10は、ロートアイアン調の飾りが特徴的なデザインの玄関ドアです。ショコラウォールナット色と、ロートアイアンの飾りにぴったりの洋風カーブハンドルをお選びいただき、高級感のあるクラシカルな玄関周りになりました。

洋風カーブハンドルは、手作りの鋳物の風合いを追求したロートアイアン調のドアハンドルですが、同時にハンドル一体型電気錠スマートコントロールキーにも対応する最先端のドアハンドルです。

施解錠が楽

スマートコントロールキーには、リモコンを持っていれば、ハンドルのボタンを押すだけで、ドアの施解錠ができます。この他に、カードや、シールキーを近づけるだけで、施解錠できるカードキーやシールキーとも併用できます。

防犯性が高い

  • YKKAPドアリモの玄関ドアには、様々な防犯に配慮した性能が備えられています。
  • 室外からも室内からもワンアクションで2つのカギが連動して扉をロックします。
  • 施解錠動作にお知らせ機能がついているので、かけ忘れを防げます。
  • カギ穴が隠れているので、ピッキングのリスクが低下します。
  • 2つの鍵のうち、一つを不正開錠した場合、50秒以内にもう1つのカギを開錠しないと、初めに開錠した鍵が施錠されてしまうため、不正開錠のリスクが低下します。
  • 解錠後25秒以内に扉を開かないと、自動的に施錠される誤操作防止機能がついています。
  • オートロックに設定すると、施錠忘れを防止できます。

今回のドアは、30年以上前のドアだったので、最新の侵入強盗の手口への対策がとられていませんでしたが、今後は安心です。

YKKAPドアリモE10 工事費込みの価格はこちらからご覧いただけます。

 

今回のケースのように、玄関ドアと窓を同時施工の場合には特別な割引プランをご用意しておりますので、ぜひご利用ください。

玄関ドアのリフォームがよく分かる特集コンテンツ

  • 玄関ドアの修理辞典
  • リフォームのご提案
  • お客様の施工事例
  • 防犯にも強いオプションについて
  • 相見積もり中の方へ

お客様の声お客様の声

お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1
ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2
ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1
引戸のタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1
ドアのタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。