スタッフブログ

2018年5月10日

季節ごとの悩みを解消する玄関引き戸の断熱対策


2018-01-28 14.19.00

冬になると寒い、夏になるとムシムシする 玄関はそんな場所だと思ってあきらめていませんか?

玄関は家族が毎日使い場所であることに加えて、訪れたお客様が初めて接する家の中の場所でもあります。家族にとっては使い勝手の良い快適な場所であること、お客様には自宅に好印象を持っていただける場所にしたいものです。

そんな快適な玄関にする為にはどのような対策が必要でしょうか?

玄関引き戸の断熱対策

玄関は冬には外の冷たい空気が入ってくる、梅雨時には換気が悪い為にジメジメし、靴の臭いがこもってしまう、夏はエアコンの風が届かない為暑いというように快適な室温を保ちにくい場所です。

その為、玄関に快適な温度が保たれれば、玄関が快適な場所になります。玄関の断熱対策には、冬は引き戸の手前に突っ張り棒をしてカーテンをかける、サッシの隙間に隙間風を防ぐ為のテープを貼る、夏は網戸にして引き戸を開けておく、窓に使うような日よけシェードをつけるなどの方法があります。

しかし、どの方法も完全に断熱対策をすることはできません。出入りもしにくくなります。また、外から見た印象も良いとは言えず、家そのものの雰囲気を壊してしまいかねません。その上、網戸のままにしておけば、強盗などのリスクも高くなってしまいます。

最も良い方法は、断熱性能を備えた玄関引き戸にリフォームすることです。

玄関引き戸に断熱性能が必要な理由

引き戸を閉めているにもかかわらず冬に玄関が寒くなる原因は、玄関引き戸の気密性が低いからです。室内で暖房をしていても、家の中の熱は外に流出してしまいます。そして反対に隙間風が入り込んでくるので、玄関だけではなく、家全体の温度も下がってしまいます。

さらに、ドアそのものに断熱性がなければ、より家の中の温度は保ちにくくなってしまいます。

断熱性とは、家の外の熱や冷気を遮断する性能のことです。冬には熱を逃さず、夏には熱を入れないという働きをします。どんなに暖房や冷房をしていても、断熱性が低ければ、家の中の空気を快適に保つことは難しいのです。

もちろん、屋根や壁からも熱は出入りしますが、玄関からの熱の流出、流入の方が、さらに大きいので、玄関からの熱の出入りを防ぐことが、玄関だけではなく、家全体の温度の維持に繋がります。そして玄関からの冷気や熱を防ぐ為には、断熱性の高いドアや引き戸が非常に有効です。

LIXILリシェントの断熱性能

LIXILリシェント玄関引戸18型

 

家屋から熱が流出する割合は、屋根5パーセント、換気15パーセント、外壁15パーセント、床7パーセントであるのに比べて、玄関などの開口部から流出する割合は、約58%です。リシェント玄関引戸は、開口部のひとつである玄関をしっかりガードする高い断熱性能を備えています。

その為、夏は涼しく、冬は暖かい玄関を実現し、家そのものの温度管理にも貢献します。

断熱性能の引き戸が実現する暮らしの快適性

家の劣化を防ぐ

家の中と外での温度差が大きくなるほど、結露の発生率は高くなります。結露は窓が曇ったり、水滴がついたりするだけではありません。家の内部に結露が発生した場合、建材が腐食し家屋の寿命が短くなってしまいます。

また、家の中と外での温度差が大きくなるほど、玄関のドアや引き戸が熱によって反り返ってしまう熱そりのリスクが高まります。熱そりをおこした玄関ドアや引き戸は、開閉しにくくなってしまいますが、断熱ドアや引き戸であれば、その心配がありません。

家族の健康を守る

結露のもう一つの特徴は、カビやダニを発生させることです。結露によってカビやダニが発生すると、アレルゲンとなって、アレルギー性の鼻炎や結膜炎、アトピー、気管支喘息など様々な病気を発症させます。断熱ドアや引き戸によって、結露を発生させないことが、家族の健康に繋がります。

電気やガス、灯油代の削減

エアコンにかかる電気量、暖房器具に使うガスや灯油などの料金は、欠かすことのできない費用です。玄関からの熱の流出や流入が大きければ、家全体の温度も変化するので、夏には冷房、冬には暖房の費用がかさみます。玄関の寒さが解消されれば、家全体の温度変化も緩やかなものになり、快適な暮らしに加えて、電気代や灯油代の節約もできます。

玄関の快適性をさらに向上させる機能

LIXILリシェントには、さらに玄関内を快適にする機能がついています。

 

採光機能

向きによっては、昼間でも暗く、照明が必要というような玄関もあると思います。でも、採光部の広いドアにすることで、明るい玄関にできます。

LIXILリシェントの断熱機能以外の性能…防犯性

LIXILリシェントには高い断熱機能の他に、優れたロックシステムと使いやすいキーシステムが備えられていています。

防犯性

ピッキング、こじ破り、サムターン回しなど、鍵を壊して侵入する犯罪を防ぐ為のロックシステムが導入されています。また、鍵のかけ忘れを防ぐ施解錠表示がついているので、無締まりを防げます。

らくらくキースタイル

らくらくキースタイルは、鍵の開け閉めの煩雑さを無くし、手軽な操作で施錠解錠ができるシステムです。鍵のかけ忘れを防ぐオートロックに設定することもできます。

リモコンキー(簡易タッチキーシステム)

リモコンキーをバッグはポケットに入れておくと、鍵を出さなくてもボタンにタッチするだけで施錠解錠ができます。

CAZASシステム(カードキー)

カードをかざしてボタンにタッチするだけで施錠解錠ができます。

*** LIXILリシェントでの断熱引き戸のお見積りはこちらから ***

YKKドアリモの断熱性能

YKK 引き戸

 

 

多くの方が感じている玄関の5つの大きな問題点は、① まるで屋外のように季節ごとの温度の変化が激しい ② 風通しが悪くじめじめして靴の臭いがこもりがち ③ 昼間でも玄関内が暗く照明が必要 ④鍵の開け閉めの煩雑さ、かけ忘れ ⑤ 防犯ではないでしょうか?YKKの断熱引き戸は、熱を遮断する断熱機能に加えて、風を通す通風機能、手軽に施錠解錠でき、防犯性も高いキーシステムを備えることで、より快適な玄関を実現します。

地域に合わせた断熱仕様
日本は縦に長いので、地域によって冬の寒さが異なります。その為、地域に合わせて極寒地域用の高断熱仕様、寒冷地用の断熱仕様、温暖な地域用の断熱仕様という3種類の断熱性能が用意されています。

 

引き戸を閉じたままでもさわやかな玄関にする通風風機能
内開き通風機構は、安全性に配慮した開き角度で、外部から玄関内が見える心配もありません。

上げ下げ通風機構は、網戸のついたガラス窓を上下に動かすタイプです。

どちらのタイプも、強盗などが侵入する危険がないサイズです。また、網戸がついているので虫の侵入も防げます。

また、ドアガードに通風ロック機構がついていて、ドアを少しだけあけた状態に固定し、風を採りこむことができます。風が通ることで靴箱の中の靴にカビが生える、臭いがこもるというようなトラブルも解決できます。

 

明るく洗練された雰囲気の玄関にする採光機能
窓の大きさで光の入り具合を調節できるタイプ、足元まで光が入るタイプ、外部からの視線を遮るタイプの3種類があり、それぞれに豊富なデザインが用意されています。外からの印象も良く、玄関内は明るく洗練された雰囲気になります。

 

侵入者をあきらめさせる対策が満載の防犯機能
1キ-2ロック方式は、1つのキーでドアの2ヶ所を施解錠できるので、家族にとっては手間が省けますが、侵入者にとってはピッキングがしにくくなる方式です。なぜなら、一つ目のカギを開けても、2つ目のカギを50秒以内にあけないと、一つ目のカギがロックされてしまうからです。その他にも、サムターン回しを防げるようサムターンが取り外しできる、こじ開けを防止する固定されるデッドボルト、かんぬき状になりドアをロックできる補助ロックなど、様々な防犯対策が施されています。

*** YKKドアリモの断熱引き戸へのリフォームのお見積りはこちらから ***

 

検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。