スタッフブログ

2018年5月10日

暮らしやすさに繋がり、住まいの印象を良くする玄関ドアや引き戸とは?


2018-03-31 14.38.32

 

玄関回りの雰囲気は、家全体の印象に大きく影響します。玄関回りがきれいに整頓されていると、きちんとした家族というイメージ、花や樹木がセンス良く配置されていると、オシャレな暮らしをしているイメージなど、家や家族のイメージに繋がります。

その中で重要な役割を占めるのが玄関ドアです。玄関ドアの色、素材、デザインによって、玄関回りの印象は大きく変わります。さらに玄関ドアは、日々の暮らしやすさにも影響を与えます。出入りがしやすい、玄関内が明るい、冬でも玄関が寒くないなど、玄関ドアによって利便性や暮らしやすさが向上します。

玄関ドアにも扉にもいくつかのタイプがあります。玄関回りの状況や、玄関や扉の向きに合わせて、最適なタイプの玄関ドアや扉を選びましょう。

玄関ドアの種類とデザインによる特徴

玄関ドアには、片開き、両開きなどがあります。それぞれのタイプの特徴と具体的な製品を見ていきましょう。

 

片開き
片側に開く1枚扉のタイプです。 玄関口の前方に余裕が必要ですが、玄関の間口(幅)が狭くても取り付けられます。

 

M83

LIXILリシェントM83型。天然木のような質感のある材質を使用、優雅でありながら、すっきりした玄関回りを演出します。10種類のカラーヴァリーエーションの中から、外壁の色や、玄関回りの雰囲気に合わせて最適な色を選べます。採風タイプの人気のドアです。

 

片袖
一般的に最も多く使われるタイプで、ドアと組み合わせて袖がついています。間口に合わせて、片袖付き、両袖付きが選べます。扉に採光部分がついていなくても、袖で採光できるので、玄関内が明るくなります。

P77

リクシル リシェント P77
地域に合わせた断熱性、採光が取れる玄関をおえらびいただければ快適に過ごせます。豊富なカラーバリエーションが揃っている玄関ドアです。

 

両開き
同じ幅の片開きドア2枚で、中央から左右に開閉するタイプのドアです。広い間口が必要ですが、重厚で高級な雰囲気を作れます。

M28

リシェント M28型 欧米的な様式美を取り入れた格調の高い雰囲気の中に暖かさを感じさせるデザインが特徴的な玄関ドアです。

 

親子ドア
大きさの異なる片開きドア2枚のドアです。通常の出入り時には親扉を使い、大きな荷物を運び入れる時や、掃除をする時には、両方のドアを開放することができます。
2018-04-03 15.59.03

YKKドアリモの断熱タイプS06v 冬は暖かく、夏は涼しい断熱タイプで採光も十分にとれる快適な玄関を作る玄関ドアです。

引き戸の種類との種類とデザインによる特徴

引き戸は、横にスライドして扉を開閉するスタイルです。その為、玄関口の前方の余裕ができます。また、2枚建て以上の引き込み扉は、間口が広く開放できるので、ベビーカーや車いすでの出入りが楽にできます。

通風や最高の為に玄関を開けておくことが多いお宅では、ドアより引き戸の方が扉は邪魔にならないことも、使い勝手の良さに繋がっています。

 

引き違い戸
一般的には、2枚の引き戸を左右どちらにでも動かせるタイプが多く使われていますが、家の大きさ、間口の広さによっては3枚建て、4枚建てのタイプもあります。
LIXILリシェント横太格子13型PG仕様2

LIXILリシェント横太格子13型PG仕様 天然木のような風合いの素材です。このシリーズにはほかにも様々な種類の格子が揃っています。

 

玄関ドアの機能性について

玄関は、毎日何度も使い場所であり、お客様が自宅に訪れた際に初めて目にする場所でもあります。その為、デザイン性の良さも大切ですが、使い勝手の良さも暮らしやすさに大きな影響を与えます。

玄関が寒い、暗い、出入りがしにくい、防犯性が低いというような問題のある玄関では、日常の様々なシーンで都合の悪いことがおきてしまいます。

断熱

断熱ドアとは、特殊な素材を使って玄関ドアからの熱の流出と流入を抑える断熱機能に優れたドアのことです。

寒さ、暑さを防ぐ 玄関は、開閉する回数が多い為、冬は熱が流出しやすく、夏は流入しやすい環境にあります。そのため、リビングなど暖房や冷房をしている部屋との温度差が大きく、近所の人が回覧板を持ってきて玄関で立ち話をする時などに、冬は寒く、夏は暑い居心地の悪い場所になってしまいます。大事なお客様が訪ねてきても、玄関でコートを脱いでいただくには寒すぎて申し訳ないと感じることがあるかもしれません。

家の劣化を防ぐ

玄関と空調設備のある部屋との温度差を無くすということは、冬の結露を防ぐという働きもあります。その結果、湿度によって家が劣化していくことを抑えられます。

防音

屋外からの騒音はドアの種類によって防音性を高めることができます。周辺の環境にもよりますが、交通量の多い道路に面している、すぐそばに幼稚園があるなど、騒音が気になる場合には、防音性の高さもドアの機能の一つとして重要です。

採光

家の向きや玄関の位置にもよりますが、昼間なのに玄関内が暗い家もあります。家族にとっては、朝出かける時から玄関内の照明をつけなくてはならず、訪ねてきたお客様には暗い印象を与えてしまいかねません。

家の向きや位置に合わせて、最も光を取り入れやすい玄関ドアを選ぶことが、明るい印象の玄関に繋がり、電気代の節約にもなります。

通風

玄関ドアは通常出入りの時以外は閉じたままです。その為、玄関内に窓がない場合、通風性が悪く、湿度が高く、臭いがこもってしまいがちです。玄関内の湿度が高ければ、靴入れの中の湿度も上がってしまうので、靴のカビの原因にもなってしまいます。その為、玄関内に窓のないお宅では、通風機能のあるドアを使うことで快適さを得られます。通風機能のあるドアとは、扉や袖にある採光部を上げ下げする、開くなどの方法で、ドアを閉めたまま通風ができる機能のことです。網戸がついているので、虫が侵入する心配はありません。

使い勝手の良さ…ハンドル

ハンドルはドアのデザイン性を高めるだけではなく、様々な機能も持っています。握力の弱い小さな子供やお年寄りでも握りやすいタイプ、開閉時かにドアの開け閉めができるドアクローザーなど、家族構成に合わせた機能の付いたハンドルを選ぶことが、玄関ドアの使い勝手の良さに繋がります。

防犯

警察庁の調査では、侵入犯罪の侵入口で最も多いのは窓ですが、窓に次ぐ侵入口は、玄関です。玄関からの侵入手口は、鍵穴に特殊な器具を差し込んで開錠するピッキング、ドリルや特殊工具で穴をあけ、内側のドアロックを外すサムターン回し、バールなどでドア錠を破壊して侵入するこじ破り、ドアの内側にあるデッドボルトを動かして開錠するカム送り解錠などがあげられます。

これらの犯罪を防ぐ為には、防犯機能の高いドアを選ぶことが必要です。なぜなら、鍵を開けるのに5分以上かかった場合、ほとんどの犯人は、侵入をあきらめるからです。警察庁のデータでは、侵入をあきらめる時間は、51,4パーセントは2分を超え5分以内が最も多く、5分を超え10分以内が22,9パーセント、10分以上はわずか8,6%です。したがって、前述したような侵入手口が通用しないような錠のついた防犯機能の高いドアであれば、空き巣や強盗のリスクは限りなく低くなります。

2ロック、カギ穴壊し対策に有効なDNキー、こじ破り対策に有効な3つの鎌付デッドボルト、サムターン回し対策に有効なセキュリティサムターンなど、防犯性の高い玄関ドアには様々なタイプの錠があります。

リシェントで玄関ドアを1dayリフォーム
1dayリフォーム

玄関ドアのリフォームを検討する時に、施工期間も気になるところですが、リクシルのリシェントには、1日で玄関ドアのリフォームが完成する1dayリフォームというプランがあります。このケースの詳細はこちらでご覧になれます。

1日でリフォームが完了できる理由

1dayリフォームでは、現在の玄関ドアの枠の上に枠ごと新しいドアを取り付けるカバー工法という方法で施工するからです。

今までの工法では、いったん解体してから、建物の外側と内側を仕上げなくてはならなかった為、約5日間の工事期間が必要でした。しかし、リクシルのカバー工法では、解体の必要が無い為、1日で完了できるのです。早いだけではなく、解体しないので、壁や床を傷める心配がないこともありがたい特徴です。

リシェント玄関ドアの特徴

リシェント玄関ドアには、前述したドアの機能性がたくさん盛り込まれています。

通気性が高い…さわやかな風の通る玄関
採光性が良い…明るい玄関
断熱効果…冬は暖かく、夏は涼しい玄関
手軽な施錠、解錠操作…らくらくエントリーシステムの快適なキー操作で鍵のかけ忘れを防ぎ、防犯性の高い玄関

→ エントリーシステムとは?
ボタンをタッチするだけで施錠、解錠ができ、オートロック設定にしておくと自動施錠されます。キー付きリモコンタイプ、リモコンタイプの他に、カードや携帯をかざす方法も選べます。

LIXILリシェント1dayリフォームのお見積りはこちらです。

玄関ドアのリフォームでは、ドアのデザイン性と機能性をより良くできます。

デザイン性 現在の住まいの外壁の色や素材、玄関回りの雰囲気などに合う玄関ドアを選ぶことで、新しい玄関ドアが周囲の風景に自然に溶け込み、家の印象を高めます。

機能性 家族構成、暮らしぶりにあう機能性、現在の玄関の困った点をカバーできる機能性を備えた玄関ドアを選ぶことが、より快適な玄関、暮らしやすさを向上させる玄関に繋がります。

玄関リフォームで快適な暮らしを手に入れませんか?

 

 

 

検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。