スタッフブログ

2018年10月16日

玄関ドアのリフォームについて。リフォームすべき理由と費用を解説


自宅の玄関ドアについて何か思うことはありませんか?

「ちょっと古くなっている」「建付けが悪い」「動かすたびに音がする」「隙間が出来てしまう」「玄関が寒い」「セキュリティが不安」「デザインを一新したい」

長く住み続けている住宅ならば玄関ドアについて不満が出てくることは仕方ないことだと思います。玄関ドアをリフォームすればそれらの悩みを一気に解決できるかもしれません。現在の玄関ドアはデザインが良いだけでなく様々な機能が搭載されているので、玄関だけでなく室内全体の環境を改善することにも繋がります。

玄関ドアのリフォームに興味がある方は中村建硝に問い合わせてみて下さい。優れた機能を搭載した玄関ドアを皆様のご自宅にお届けします。

リフォームの必要性

玄関ドアをリフォームすることで様々な問題を解消できます。ではリフォームは一体どんな問題を解消するのに有効なのでしょうか?

経年劣化

玄関ドアは長く使用していると必ずと言っていい確率で経年劣化を引き起こします。玄関ドアは表側が常に外気にさらされている状態ですし、住人が外出・帰宅する際に動かすのでほぼ毎日動作が加わっていると言っても過言ではありません。数ある住宅の建材の中でも頻繁に動きが加わる玄関ドアは経年劣化を起こしやすい部類と言えます。

玄関ドアの経年劣化はドア自体よりもドア周辺に付いている部品の方が起きやすいです。玄関ドアには丁番(ドアとドア枠のつなぎ目)ドアクローザー(上部にあるボックス)ラッチ(ロックを受ける金具)などの細かいパーツがたくさんあります。これらは玄関ドアを使用する度に摩耗や酸化によってダメージが蓄積されます。

少しくらい建付けが悪いだけなら自分で調整することも出来ますがそれも限界があります。金具が大きく曲がってしまい形が変わってしまったらこれ以上使い続けることは不可能です。もちろ部品だけを取り替えて玄関ドアはそのまま使用し続けるという選択肢もあります。しかし金具が経年劣化を起こすほど長く使用しているということはドア自体にも劣化が進んでいることが考えられます。見た目も古びてきているはずなので思い切ってリフォームしてしまった方が良いかもしれません。

災害による破損

玄関ドアは頑丈な材質で出来ているのでそう簡単には壊れません。しかし硬くて大きい物がぶつかってきた場合傷やヘコミが出来てしまう可能性があります。

玄関ドアが破損する原因として考えられるのは自然災害です。台風や地震が発生した際に玄関ドアの近くにある石や木が勢いよくぶつかってきたら破損してしまうでしょう。それがドアの部分だったらまだしも子扉やランマに付いているガラスだった場合、割れて二次災害を引き起こしてしまう可能性があります。住宅の顔とも呼ばれている玄関ドアを傷がついたまま放置しておくわけにはいきません。

ドアノブの位置

ご自宅のドアノブの位置はどちらについていますか?右側の方もいれば左側の方もいると思われます。実はドアノブの位置は規則によって決められているわけではないのでどちら側に付けても問題無いことになっています。もっと言うとリフォームの際にドアノブの位置を反対にしても構わないということになります。

大した問題だと思わないドアノブの位置ですが左利きの人にとっては右側のドアノブは開けづらいのではないでしょうか。あるいは玄関ドアのすぐ横が車庫になっていてドアノブの位置が車庫と反対側だった場合、車から降りてわざわざ逆の位置まで行ってドアを開けなければなりません。

 

このようにドアノブの位置によってちょっとしたトラブルが発生する可能性は十分考えられます。ドアノブの位置を変えるためだけにリフォームに踏み切る方は少ないかもしれませんが、別の理由で玄関ドアをリフォームする際についでにドアノブの位置を変更するということは可能です。

玄関ドアのリフォームによる性能の追加

玄関ドアのリフォームはただ単に新たなドアを交換するだけではありません。リフォーム用の玄関ドアには様々な性能が付いているので玄関回りをより快適に変化させることが出来ます。

断熱性能

玄関ドアの断熱性能は重要視されています。冬場の寒い時期なると冷たい空気が室内へ侵入しますが、空気の侵入ルートとして多くの割合を占めているのが窓や玄関ドアなどの開口部です。玄関ドアはほぼ毎日開け閉めを繰り返すだけでなく、閉じている状態でもごくわずかに隙間風が入り込んでしまいます。そのため冷たい空気が入り込む量が他の場所より多くなりがちです。あるいはアルミのような熱伝導率の高い材質を使った玄関ドアはそれ自体が冷たいので寒さを防ぎようがありません。

玄関ドアは断熱性能を搭載したタイプがあります。高性能なタイプであればドア本体に断熱材を使用して、ドアとドア枠の間にパッキンを取り付けることで気密性を上げています。玄関ドアの断熱性能が上がれば玄関自体も快適な空間になります。

採光と通風

従来の玄関ドアは平らな1枚の板なので閉じたら明かりも風も全て遮断してしまいます。明かりと風が入らないと玄関全体が暗くなって雰囲気が悪くなってしまいます。湿気も溜まりがちになってしまうのでカビが発生してしまうかもしれません。だからといってドアを開けっ放しにするのも良くないですが、ある程度の日当たりと換気は必要です。

リフォーム用の玄関ドアには採光・通風用の窓が付いているので程よい換気が可能です。外からの明かりが射しこめば日中は電気を使う必要がなくなりますし、窓を開けて換気すれば湿気の匂いやカビを防いでくれます。もちろん通風用の窓は簡単に開け閉めできるので温度管理やセキュリティは問題ありません。

電子ロック

電子ロック付きの玄関ドアはカードタイプやリモコンタイプのキーを使って施解錠します。従来の鍵穴に差し込むタイプとは全く違うのでピッキングによる不審者の侵入を防いでくれます。また電子ロックタイプはキーをセンサーに近づけるだけで施解錠出来るのでロック操作がより簡単になります。

バリアフリー

自宅にお年寄りや障碍者が進んでいる場合は玄関ドアをバリアフリー化することも考えなければなりません。玄関ドアのバリアフリー化は主にドアを開け閉めする動作をより簡単にすることです。例えば開き戸を引き戸(横にスライドするドア)にする、握るだけで開けられるドアノブ、ドアノブを車椅子に座った状態でも掴める位置に調整などがあります。

おしゃれ

リフォーム用の玄関ドアは数多くのデザインが用意されています。経年劣化によって古びてしまったドアやデザインが気に入らないドアなどが新しいデザインに変更することで毎日気分良く自宅を出入り出来るようになるでしょう。

また古びた玄関ドアは不審者に「簡単に突破出来そう」というイメージを植え付けてしまうので、デザインの一新はセキュリティ対策としても効果があります。

さらに玄関ドアのリフォームはドア枠の範囲内なら違う種類にも変更できます。例えばランマ付き片袖タイプのランマを取り除いて高さを伸ばしたドアへの変更も可能です。

リフォームするにはどれくらいの費用がかかる?

玄関ドアのリフォームにかかる費用は当然それぞれのリフォーム会社によって異なります。

↓こちらから当サイトで取り扱っている玄関ドアのリフォームにかかる費用の見積もりを出せます。

商品検索

費用は玄関ドアの種類や性能によって異なりますが、料金相場は20万~50万円となっています。費用の高い玄関ドアの特徴はサイズが大きい、子扉やランマなどのおまけ付き、高断熱性能、複層ガラスなどがあります。

リフォームを安くする方法について

カバー工法

玄関ドアのリフォームを安くする方法として「カバー工法」という施工方法があります。カバー工法は既存のドア枠の中で新たな玄関ドアをはめ込むという工法です。この方法だとたった1日で取り付け作業が終わることと、養生などの余計な作業が発生しないのでとても安い費用で工事できます。中村建硝ではこのカバー工法によってリフォームを行っています。

デザインはそこまで料金差はない

各メーカーの玄関ドアを見ると同じサイズ同じ形式の玄関ドアでもデザインが大きく違います。しかしデザインの違いによる金額差はあまり大きくありません。そのためデザインにこだわりがない方は一番安い商品を選んでも問題無いでしょう。

アルミは安い

玄関ドアに使われている材質の中でもアルミは比較的安値で売られている傾向があります。ただしアルミ製の玄関ドアは断熱効果が低いので注意してください。中村建硝ではリシェントとドアリモと三協アルミ・ノバリスのアルミ製玄関ドアを取り扱っています。

まとめ

玄関ドアのリフォームで出来ることはたくさんあります。ドアの形式も性能もたくさんあるのでご自宅の玄関ドアをリフォームしてみたいと思っている方は是非一度当サイトの見積フォームと使って調べてみてはいかがでしょうか。

中村建硝の見積フォームへのリンク

https://nakamura-genkan.com/item-search/

 

検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。