スタッフブログ

2018年8月8日

玄関ドアの鍵の種類。防犯に役立つ鍵をご紹介


住宅の防犯の要とも言える玄関ドアの鍵は様々な種類があります。一昔前はシンプルな構造の鍵が多く出回っていましたが、ピッキングなどの被害を防ぐためにより複雑な構造の鍵が普及するようになりました。そこで今回は玄関ドアに使用する鍵の種類についてご紹介します。後半では中村建硝で取り扱っている玄関ドアの鍵についても併せてご紹介します。

玄関ドアの鍵の重要性

玄関ドアの鍵はご存知の通り住宅の防犯性能において重要な役割を担う部分の一つです。泥棒や空き巣による不法侵入の被害は未だに発生しているので、玄関ドアの鍵の種類によって家の安全が守られていると言っても過言ではありません。

泥棒の住宅への侵入経路のは全体の約4割が玄関からの侵入による物です。玄関からの侵入方法は無施錠(戸締りし忘れ)、ガラス破りによるサムターン回し、物理的なドア錠破り、ピッキング、合鍵の複製、郵便受けや植木鉢に保管した合鍵の悪用などがあります。特に一昔前の鍵を使用している場合、ベテランの泥棒ならば約10秒でピッキングできてしまうのでとても危険です。

鍵を閉めることも重要

鍵の種類も重要ですが普段から戸締りをしっかりと心がける事も同じくらい大切です。玄関からの住宅への不法侵入の原因はほとんどが無施錠によるものです。どんなに防犯性能が高い鍵を付けたとしても、施錠していなければ誰でも簡単に不法侵入できてしまいます。自宅の防犯性能を上げるためには設備の見直しだけでなく毎回必ず戸締りする事も忘れないで下さい。

玄関ドアの鍵の種類

現在玄関ドアの鍵はたくさんの種類が販売されています。それらは新築物件を建てる際や、途中で鍵を交換する際に選部ことが出来ます。

ディスクシリンダー

鍵穴(シリンダー)がくの字を描いていて、キーの両端にくぼみが刻まれているのが特徴です。一昔前まではこのタイプの鍵が玄関ドアの鍵として広く普及していました。しかし構造が単純なためピッキングしやすいので防犯性能はかなり低いです。新築物件やリフォーム時の鍵としてはおすすめできません。

ピンシリンダー

鍵穴が縦型で、キーの片方にだけくぼみが刻まれています。ディスクシリンダーと同じくらい単純な構造なので防犯性能はやはり低めです。またピンシリンダーは差し込む際に鍵の上下が決まっており、正しくないと差せないのでディスクシリンダーに比べて使いにくいというデメリットもあります。

ロータリーディスクシリンダー

鍵穴が一定ではなく複雑な形を描いています。そのためピッキングに強く、価格も安いので公共施設向けの鍵として普及しています。

ディンプルシリンダー

現在の玄関ドアの鍵として普及しています。穴が縦一列の形で、キーにギザギザ状の凹凸はありませんが表面に丸いくぼみが複数ついています。くぼみのパターンは数百億通りもあるので、素人による複製は不可能です。またピッキングもかなり難しいので防犯性能が高く玄関ドアの鍵とても浸透しています。

暗証番号入力式

プッシュボタン式やダイヤル式などの形式があります。キーは不要で正しい番号を入力すると開くシステムになっています。開ける際に鍵を持ち歩く必要が無いので多くの利用者を対象とする施設の扉に有効です。しかし暗証番号を知られると不審者でも簡単に開けられるという弱点もあります。

カードキー

ホテルや高級志向の施設に使用されています。扉が電気で施錠されており、ドアのセンサーにカードをかざすと施解錠出来ます。鍵穴そのものが無くピッキングされる心配が無い事に加えて、キーの複製も出来ないので防犯性能に優れています。またカードタイプのキーは持ち運びしやすいというメリットもあります。

リモコンキー

カードキーと同様に電子ロックで施錠されている玄関ドアに使用します。リモコンを持った状態でセンサーをタッチあるいはボタンを押すだけで施解錠出来ます。カードキーと同じく防犯性能が強く、鍵を取り出すという行為すら不要なのでとても便利です。リモコンは従来の鍵と同じくらいのサイズで非常用にディンプルシリンダーが搭載されていることもあります。

錠前(シリンダー)の種類

シリンダー箱錠

シリンダー箱錠は玄関ドアの鍵としてよく使われています。外側が鍵穴で内側がサムターンになっているのが特徴的です。外からは鍵を差し込まないと錠前を回せませんが、内側はサムターンを回すだけで施解錠できるという構造になっています。両面シリンダーや脱着式サムターンなどもあり、特に脱着式サムターンはサムターンを外せるのでガラスを破って外からサムターンを回して解錠しようとする泥棒への対策として有効です。

プッシュプル錠

従来のドアノブとは違い取っ手とシリンダーが一体化しています。シリンダーが2か所ついているタイプもあるので防犯性能に自信があります。ドアを開ける際は取っ手を押し込んで開けるので捻る必要が無く簡単に開けられます。

引き違い戸錠

日本家屋の扉の様な横引きタイプの戸に使用されています。戸の真ん中あるいは端に錠前がついています。

その他

その他にはシリンダー円筒錠、インテグラル錠、チューブラ錠などの錠前があります。これらは単純な構造なので防犯性能は低いですが開け閉めしやすいという利点があります。そのためトイレや風呂場などの室内ドアの鍵として使用されます。また湿気によるカビが繁殖を防ぐため樹脂製の鍵を使用する事が多いです。

中村建硝が取り扱う玄関ドアの鍵のラインナップ

中村建硝で取り扱っている玄関ドアは高性能な鍵を使用しているので防犯性能が高いだけでなく便利な要素がたくさんあります。

LIXIL・リシェント

リシェントは電子ロックを採用しており様々なタイプの鍵を選んで使用できます。

カードタイプ「CAZAS+ カザスプラス」

カザスプラスは扉にセンサーが付いており、カードキーをセンサーにかざすだけで解錠できます。カードキーだけでなくおサイフケータイ機能が付いたスマートフォンやEdy機能がついたカードも登録できるのでキーの種類を選びません。外出時はボタンを押してキーをかざせば簡単にロックできます。オートロック機能も選べるので戸締りのし忘れも防いでくれます。

リモコンタイプ「タッチキー」

タッチキーはリモコンタイプのキーを使用します。帰宅時も外出時もリモコンキーをバッグやポケットに入れた状態でボタンを押すだけでロックの操作が出来ます。キーを取り出す必要が無いので両手が塞がっている状態でも鍵を開けられます。カザスプラスの場合、内側のロックは2か所のサムターンを回さなければ施解錠できませんんが、タッチキーの場合内側もボタンを押すだけだから楽ちんです。

防犯対策も万全

リシェントは防犯性能にも優れています。カザスプラス・タッチキーともにオートロックモードを搭載しており、ドアを通ったら自動で施錠してくれるので戸締りのし忘れを防いでくれます。

またリシェントの鍵は上下2か所についていて、1つずつシリンダーをピッキングで解錠してももう片方が自動で再ロックしてくれるから不法侵入を防いでくれます。

鍵の紛失時はドアについているボタンを押すだけで手持ちの鍵を全て再登録できます。そうすることで紛失した鍵は無効化されて、シリンダーを交換する必要はありません。

リシェントの電子ロックは乾電池を動力源にしているため停電した際にも使えます。また電池が切れそうになったらドアノブのランプや警告音で告知してくれるので電池切れもしっかり予防してくれます。

YKKAP・かんたんドアリモ

ドアリモには「スマートドア」の機能が付いています。錠前は電子ロックで作動しており、キーはリモコン、カード、シールなど様々な形態のキーがあるスマートコントロールキーを採用しています。

リモコンキーはバッグやポケットにキーを入れた状態でボタンを押せば簡単にロック操作できます。またリモコンキーの持ち主がドアから3メートル以内にあれば反応するので、近くにいる他の人でもロック操作が可能です。

カード、シールタイプはドアのセンサーにかざすだけで施解錠できます。特にシールタイプは普段持ち歩く小物に貼ればそれが鍵になるので汎用性に富んだ作りになっています。

防犯効果もある

ドアリモには非常用にディンプルシリンダーがついています。ただしシリンダーはカバーで隠れているので見えにくくなっています。ロックも2か所付いており、もし1か所がピッキングなどで不正解錠されても50秒以内にもう片方が解錠されないと自動で再ロックされる仕組みになっています。

まとめ

玄関ドアの鍵の種類はたくさんありますが現在はキーに凹凸がついているディンプルシリンダーが防犯性能も高いため普及しています。中村建硝で取り扱っている玄関ドアは電子ロックでボタンやセンサーを利用して施解錠するので特に防犯性能に優れています。リフォームをご検討の際は是非一度問い合わせてみて下さい。

中村建硝の見積フォームへのリンク

商品検索

 

検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。