スタッフブログ

2018年6月18日

玄関ドアを便利なスマートキーに!


YKKAPドアリモS22v

玄関ドアを開錠・施錠するときに、煩わしさを感じたことはありませんか?

カバンの中に鍵を入れておいて、帰宅したときにわざわざ鍵を取り出して玄関ドアのシリンダーに差し込んで・・・

毎日の習慣で慣れている作業とは言え、雨の日や大きな荷物を持っている日などはやや「めんどくさい」と感じた経験をお持ちの方は、意外と多いのではないでしょうか?

玄関ドアの新しい開錠・施錠方法で特に近年注目を集めているのが「スマートキー」です。スマートキーを使えば、これまで感じていたような煩わしさが解消され、ストレスフリーの玄関ドアを実現することができること間違いなしです!

玄関ドアのスマートキーとは?

8

従来型の一般的なシリンダーキーは、わざわざ鍵をカバンやポケットから取り出して操作しなければならず、両手に大きな荷物を抱えているケースやお子様と一緒に玄関を出入りするような場合だと、開錠・施錠が非常に困難でした。

しかしながらスマートキーの登場により、こうした不具合は一気に解消されることになります。

スマートキーでは、これまで長い間親しまれてきたシリンダーキーをメインで使用しないため、玄関ドア開閉時に関する煩わしさを遥かに軽減させることが可能になりました。

具体的には、カードキーやリモコンキーなどがスマートキーに当たります。

カードキーやリモコンキーを導入することにより、玄関ドアの開錠・施錠時操作をこれまでより一層便利に行うことができ、なおかつ防犯性能もワンランクアップすることに成功しています。

LIXILとYKK apのスマートキーがおすすめ

2018-03-14 15.31.14

中村建硝で取り扱う玄関ドア製品の中でも特におすすめなのがLIXILとYKK apの玄関ドアです。

両社の玄関ドアにおいては、エントリーシステムにカードキーやリモコンキーを選択することができるため、玄関ドアリフォームによって、これまでよりはるかに便利な生活を手に入れることができることでしょう。

カードキーは従来のカギと比べても薄くて手軽

2016-10-13 09.30.14

両社の玄関ドア製品において選択することができるカードキーは、世間一般的に使用されているクレジットカードやデビットカードなどと同サイズです。

したがってカバンの中はもちろん、ポケットの中に入れてもスペースをとることはありませんし、パスケースやスマホケースに入れておけば失くしたり、持ち出すのを忘れるということもありません。

開錠・施錠時には、玄関ドアに設置されたセンサーにかざすだけだから、これまでシリンダーキーの開錠・施錠時に感じていたような煩わしさを軽減させることができます。

YKK apではシールキーも選択可能

2018-04-16 16.24.19

YKK apの玄関ドアの最大の特徴として、非常に小型のシールキーを使用することができるという点です。

このシールキーは大変便利な玄関鍵で、スマホや自動車の鍵など、普段使いするような小物にも貼り付けておくことができるため、鍵を収納するためのスペースをほとんど取りません。

スマホだけを持って手ブラで外出したいという方や、鍵を失くしてしまう心配のある方には是非おすすめしたいのがシールキーです。

 

【LIXILカザスの使い方が分かる動画はこちら】

【YKKピタットkeyの使い方が分かる動画はこちら】

 

どちらのメーカーも、オートロックの設定が選べます。オートロックに設定してカギの閉め忘れを防止するのが防犯上おすすめです。

また、従来の差し込むカギを併用する際は注意が必要です。YKKドアリモでカードキーにした場合は、カギを差し込む穴がハンドルに隠れているので、ふたを開けないとカギを差せません。非常時のみに利用する場合は問題ありませんが、日常的に差し込むカギも併用したい場合は、YKKドアリモではなくLIXILリシェントをお選びいただくのがおすすめとなります。
スマホの登録も注意が必要です。現時点で(2018年)使用できるスマホはアンドロイドのみ。iphoneは使えませんので注意してください。

 

リモコンキーは、鍵を取り出す必要がない

YKK

自動車のエントリーシステムなどでは、既に多くの車両で鍵をポケットやカバンから取り出すことなくドアの取っ手に触れるだけで開錠・施錠が可能なシステムが導入されています。

このシステムとほとんど同じ開錠・施錠方法がリモコンキーの登場により玄関ドアにおいても可能となりました。

リモコンキーを携帯しておき、玄関ドアの開錠・施錠時に玄関ドアのボタンを操作するだけで簡単に開錠・施錠することが可能です。

これは極めて画期的なアイデアで、お子さんを抱きかかえている方や、買い物帰りの主婦の方などどうしても鍵を取り出して開錠することが困難という場合でも、難なく玄関を出入りすることが可能になったのです。

リモコンキーは、ボタンを押すだけで開錠できる

LIXILエントリーシステム

LIXILリシェントのリモコンキーであるタッチキー、YKKドアリモのリモコンキーであるポケットkeyはリモコンをカバンに入れておけば、ドアのボタンを押すだけで開錠できます。こちらもカードキー同様にオートロックの設定がお選びいただけます。

玄関ドアマイスターで取り扱うスマートキーはすべて電池式です。電池式の優れた点は、停電しても影響されない点です。また、電気工事が不要なので工事費を抑えられます。電池切れは早めに警告が出るので、「帰宅時に電池が切れて開かない」などということはありません。

 

【LIXILタッチキーの使い方が分かる動画はこちら】

【YKKポケットkeyの使い方が分かる動画はこちら】

 

リモコンキーも、オートロックの設定が選べます。

また、やはり従来の差し込むカギを併用する際は注意が必要です。YKKドアリモでは、カギを差し込む穴がハンドルに隠れているので、ふたを開けないとカギを差せません。日常的に差し込むカギも併用したい場合は、YKKドアリモではなくやはりLIXILリシェントをお選びいただくのがおすすめとなります。

リモコンキーとカードキーを併用したい場合は、YKKドアリモのみが対応可能になります。

LIXILとYKK apの玄関ドアは防犯性能も優れている

LIXILリシェントM77型

スマートキーの導入によって開錠・施錠時の利便性が格段に向上していますが、ただ便利なだけがメリットではありません。

LIXILのリシェントとYKK apの玄関ドアは防犯性能も非常に優れており、利便性と共に安心・安全な住まいを実現することができます。

不正開錠への備えも万全

クラッシック 両開き

両社の玄関ドア製品は耐ピッキング性能の高いディンプルキーを標準搭載しています。

ただし、ディンプルキーを搭載していたとしても、それだけで不正開錠の心配が100%無くなるかと言えば、決してそんなことはありません。熟練したピッキング犯なら、少々時間をかければ、開錠することは十分可能なのです。

そこで、スマートキーが役に立ちます。スマートキーでは施錠状況を電子制御しているため、ツーロックのうち一つのシリンダーが開錠された後、一定時間内にもう片方のシリンダーが操作されなければ、自動的に開錠された方のシリンダーが施錠されるというシステムを導入しています。

この「一定時間」はメーカーによって違いがあり、LIXILの場合は片方のシリンダーが開錠されてから20秒、YKK apの場合は50秒となります。

違いがあるとは言え、両社のシリンダーには耐ピッキング性能の高いディンプルキーを標準搭載していることからも、この時間は十分なものであることがわかるでしょう。

ディンプルキーの耐ピッキング性能は約10分程度と言われています。ただでさえピッキングに強いシリンダーであり、さらに上記のような自動施錠システムを採用していることからも、高い防犯性能を持っているということができます。

鍵紛失時にも安心

スマートキーのもう一つのメリットとして、カードキーやリモコンキーを失くしてしまっても、シリンダーの交換などを行う必要がないということです。

通常のシリンダキーの場合、鍵を紛失してしまった後に第三者に拾われてしまうと、その鍵を使って宅内に侵入されてしまうリスクがあります。

したがってこうしたリスクを防ぐため、他の家族が持っている鍵を全て処分し、シリンダーを交換する必要があるわけですが、これには多くの時間と多額の費用がかかってしまいます。

その点スマートキーでは、仮にカードキーやリモコンキーを紛失してしまっても、電子的な設定を変更するだけで、これまで使用していたシリンダーやセンサーなどの設備は交換することなく継続して使用することができます。

鍵を失くしてしまったり盗難に遭ったりということは長い目で見ると一度は起こる可能性が高いですが、こうした万一の時にでも想定外の出費や労力がかからないことも、通常の鍵と比べたスマートキーのアドバンテージであると言えるでしょう。
mitsumori_pc3

まとめ

防犯意識の高まりや空き巣の手口の高度化、巧妙化により、玄関ドアに求められる防犯性能はより一層高くなってきていると言えます。しかしながら、従来のシリンダーキーだけでは対応することが難しくなってきているのが現状です。

そのような状況の中、スマートキーを玄関ドアに採用するという選択は、開錠・施錠の際の利便性を格段に向上させるというだけではなく、玄関ドアの防犯性能を高める上でも非常に有効的な方法です。

便利で防犯性能の高いLIXILとYKK apのスマートキーを採用することによって、利便性と安心・安全を両立した住まいを実現しましょう。

検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。