スタッフブログ

2019年4月8日

茨城での玄関ドアリフォーム事例を解説

玄関ドアマイスターの玄関ドアリフォーム事例をご紹介します。当サイトの施工事例のページにある情報を元に施工内容や使用した商品の解説を行います。後半ではその地域に合わせたリフォーム用玄関ドアの選び方についてご提案させていただきます。

玄関ドアマイスターは茨城県内のリフォームも承ります!

玄関ドアマイスターは茨城県取手市に本店を構えて茨城県内及び首都圏の住宅の玄関ドアリフォームを行っています。これまで数多くの住宅の玄関ドアリフォームを行ってきました。当然茨城県内の住宅の玄関ドアリフォームも行い、長年に渡り建具を取り扱い続けて数多くの施工を手掛けてきました。その中でおかげさまで多くのお客様から信頼を得ています。ここでは玄関ドアマイスターの過去の建築事例の一部をご紹介します。

玄関ドアマイスターの茨城県の対応可能地域は下記の通りです。

取手市、 守谷市、 つくばみらい市、 龍ヶ崎市、 利根町、 牛久市、 つくば市、 常総市、 土浦市、 阿見市、 美浦村、 稲敷市、 河内町、 坂東市、 下妻市、 潮来市、 古河市、 五霞町、 境町、 八千代町、 結城市、 筑西市、 桜川市、 笠間市、 石岡市、 かすみがうら市、 小美玉市、 水戸市、 那珂市、 ひたちなか市、 茨城町、 大洗町、 鉾田市、 行方市、 鹿嶋市、 神栖市

参照元 https://nakamura-genkan.com/area/

茨城県内での過去のリフォーム事例を解説

その①Before

その①After

明るくて高級感溢れるドアへ

こちらは茨城県つくば市内の施工事例です。親子扉から新たな親子扉へリフォームしています。お客様曰く以前のドアはデザインが気に入らないとのことで、メタル調の無機質なデザインではなくもっとおしゃれな玄関ドアへのリフォームを希望していました。新しいドアは木目調の高級感溢れるデザインとなっています。明るい色のドアにすることで玄関全体の雰囲気も明るくなっています。

また以前の玄関ドアは上部にランマが取り付けられていましたが、新たなドアはランマを取り外してあります。こうすることでドアの高さを出すことが出来るので大きい荷物を出し入れする際も安心です。

施工事例はコチラ

今回使用した製品:リシェントⅡ C17型 親子 ¥311,202

細長い窓で効率の良い採光

細長い採光用窓が印象的な親子扉です。玄関ドアの窓は室内の明かりを確保するために必要ですが、大きい窓ガラスを付けると外から覗き見される恐れがあります。しかし縦に細長い採光用窓なら覗き見を防ぎながら効率良く日光を取り入れられます。そのためリフォーム用玄関ドアの採光用窓は縦に細長い形状が多くなっています。

オプションで電子ロックによってキーを操作するCAZAS+(カザスプラス)とドアハンドルのカラーバリエーションを選択することが出来ます。

商品紹介はコチラ

その②Before

その②After

防犯対策を意識したリフォーム

こちらは茨城県取手市の施工事例です。お客様曰く近隣で発生した盗難被害を懸念していたため防犯対策をさらに強化したいとのことで、リフォームを依頼されました。新たに取り付けた玄関ドアには二重ロックと取り外し可能なサムターンが搭載されています。

二重ロックでピッキングを防止

二重ロックはその名の通り鍵穴が2ヵ所付いていてロックも2ヵ所なのですが、施解錠する際は上部の鍵を操作するだけで下の鍵穴も連動するのでワンアクションで操作できます。しかしピッキングによる不正解除を試みると片方しか開かないのでピッキングに時間がかかります。泥棒や空き巣は玄関ドアの突破にもたつくと侵入を諦める傾向があるので防犯にとても有効的です。

サムターンは使わない時に取り外す

取り外し可能なサムターンはサムターン回しを防止してくれます。サムターン回しとは外から針金などの細長い物体をドアの隙間に差し込んで内側にあるサムターンを操作して不正解除を試みる方法です。しかしこちらの玄関ドアはサムターンのつまみ部分を取り外せるのでドアを使用しない間はサムターンを外しておけば引っかかりが無くなってサムターン回しが出来なくなります。

電子ロックで更なる防犯対策

もしこれ以上の防犯対策が欲しいならば電子ロックをお勧めします。ドアリモにはスマートドアという電子ロックがあり、カードやリモコンタイプのキーを使用して鍵を施解錠するシステムです。こちらは鍵穴を使用しないのでピッキングされる恐れがありません。また紛失しても機械で再登録すれば失くした鍵は無効化されるので、第三者に悪用される心配はありません。

施工事例はコチラ

ご紹介した製品:YKK ドアリモS11型

通風窓による換気の改善

コチラの製品はドア本体に通風窓が付いているのが特徴的です。玄関は湿気や臭いが溜まりやすい空間なので定期的に空気を入れ替える必要があります。

通風窓は採光だけでなく換気も出来るドアで、窓を上げ下げすることで換気をするための隙間が出来ます。以前までは玄関ドアで換気する場合ドア自体を開放する必要がありました。しかしドアを開けると害虫が入り込んだり外から第三者に覗き見される心配があってあまり効率の良い換気方法ではありませんでした。

通風窓ならドアを閉め切った状態でも換気することが出来ます。窓が開く範囲は換気に必要なわずかな隙間だけなので、害虫の侵入も覗き見も心配ありません。

オプションは電子ロックのスマートドア、カラーバリエーションを選べるドアハンドル、ガラス破り対策に有効な防犯合わせガラスなどがあります。

商品紹介はコチラ

茨城県の気候や住宅事情に合わせた玄関ドア選び

茨城県は地域によって気候が異なります。県内全体に言えることは首都圏に比べて寒くなりやすい気候であることです。特に山側の土地は冷え込みが激しいので断熱仕様のドアへのリフォームをお勧めします。断熱仕様の玄関ドアは内部に断熱材が使用されているのでドア表面の冷え込みを抑えてくれます。窓ガラスには複層ガラスを使用することでガラスの表面の冷え込みも防ぐことが出来ます。

潮風に注意

海沿いの住宅の場合、潮風によって劣化することもあります。玄関ドアは基本的にアルミやステンレスの様な耐久性の強い金属を使用していますが、潮風にさらされると錆びてしまいます。そのため海沿いの住宅は雨風に対して耐久性の強いドアを取り付けて、尚且つ定期的な掃除も欠かさず行ってください。そうすることで玄関ドアの清潔さを長持ちさせることが出来ます。

防犯対策にはディンプルキーがお勧め

茨城県は家族住まいの家庭が多く比較的治安が良い部類の地域です。必要以上に防犯対策にこだわらなくても問題ありませんが、もしドアのセキュリティを強化したいのであれば鍵をディンプルキーに交換することをお勧めします。ディンプルキーは差し込み口に丸い穴がいくつか空いていて、従来の鍵とほぼ同じ使い方が出来ます。尚且つ特殊な構造なのでピッキングはほぼ不可能です。よってディンプルキーは非常に効率良く玄関ドアのセキュリティを強化できます。

まとめ

今回は茨城県の施工事例をご紹介しました。玄関ドアマイスターはこれからも玄関ドアリフォームの依頼を受け続けて実績を積み重ねます。新たな施工事例も随時更新される予定なので是非チェックしてみて下さい。

玄関ドアマイスターの見積フォームへのリンク

http://nakamura-genkan.com/item-search/

 

検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。