スタッフブログ

2019年5月24日

狭い玄関をおしゃれで快適な空間にする

玄関は物をたくさん置くと狭くて使いづらい空間になってしまいます。玄関は狭い空間であるにもかかわらず、靴や掃除道具などの物がたくさん置かれているのでスペースを確保することが非常に難しいです。毎日通る場所なので出来れば綺麗に使いたいはずなので、おしゃれな玄関の作り方について考えてみましょう。

玄関が狭い!けどおしゃれにしたい!

玄関は住宅の顔と呼ばれており、毎日外出・帰宅する度に通る場所です。住人だけでなく来客や宅配便の配達員・修理業者など不特定多数の人が目にする場所でもあります。人目に付く場所だからこそおしゃれに着飾りたいものです。しかし玄関はリビングや寝室に比べて狭い場所なので、コーディネートの仕方も難しくなりがちです。

狭い玄関はおしゃれが難しい

そもそも玄関の間取りは狭くなりやすい傾向にあります。多くの住宅の場合、玄関がある1階の間取りで最もスペースが広いのはリビングです。その他にはキッチン、浴室、トイレなどの生活に必要なスペースもあります。

1階は様々な部屋にスぺースを振り分けなければならないので玄関ばかり広くするわけにはいきません。また玄関は毎日通るものの出入りする際に通過するだけなので長居する場所ではありません。そのため他の部屋のスペースを削ってでも広くする必要性はないと考えられています。

丁度良い玄関の広さとは

玄関の標準的な広さは1.5坪(4.96㎡)と言われています。玄関の間口は1.35m以下にしてしまうと狭く感じられてしまうので注意してください。また、奥行きは120cm以上確保するようにしましょう。奥行きに余裕がなくなると、スムーズに上着を着脱しにくくなります。

参照元 https://www.saysinter.com/column/vol48/

玄関の広さは一般的に1.5坪ほどが丁度いいとされています。玄関は狭すぎると問題ですが逆に広すぎてもスペースの無駄遣いになってしまいます。また丁度いい広さがあっても脱いだ靴を置きっぱなしにしたり観葉植物や置物などを置くことでどんどんスぺースが限られてきます。そのため玄関はスぺースを有効活用することが重要になります。

狭い玄関の靴箱について

大抵の住宅の玄関には靴箱があります。靴箱を有効活用して上手く収納することで、スペースに余裕が出来ておしゃれな玄関になります。玄関にある物の中で特にスぺースを取るのは靴です。

多くの人は靴を複数分所持しているので靴の置き場所に困ります。普段出かける際の靴だけでもスニーカー、革靴、ハイヒール、ブーツ、サンダルなどの種類があります。スポーツをやる人は運動用の靴も必要ですし、おしゃれな人は一人で数十足もの靴を持っている場合もあります。

靴箱の大きさに注意

普段使用しない靴は靴箱に収納することでスぺースを有効活用出来ます。靴箱は新築の時点で備え付けられていることもありますが、もし無い場合は自分で用意しなければなりません。しかし玄関に靴箱を置くとかなりのスペースを取られてしまいます。下手に大きい靴箱を置いてしまうと2人以上が同時に出入りすることすらできなくなってしまうこともあります。

デザイン性よりもサイズを重視するべき

玄関の靴箱は必需品なので用意する必要があります。しかし大きすぎて玄関が狭くなると生活に支障をきたしてしまいます。そのためこれから靴箱を買う予定の方は大きさに気を付けて靴箱を買って下さい。おしゃれなデザインが気に入っていても玄関のスペースを削ってしまっては無駄遣いになってしまいます。

狭い玄関をおしゃれに見せる方法

玄関のスペースが元々狭かったとしても使い方次第でおしゃれに見せることが出来ます。考え方としては空間を意識して物をたくさん置き過ぎないことが重要です。

収納を意識する

おしゃれな空間に収納が必要なことはリビングや寝室にも言えることです。部屋をおしゃれに見せるためには空間を広く使う必要があります。逆に物がたくさん置かれてごちゃごちゃした空間は見栄えが悪くなってしまいます。物を収納してスペースに余裕を持たせることでおしゃれな玄関になります。

下駄箱の上部を利用する

玄関の収納スペースの代表格は靴箱です。普段使わない靴を靴箱に収納することで玄関の床が広くなります。しかし靴箱は中に靴を詰め込むだけではありません。上に物を置くという使い方も出来ます。靴箱の上は鍵や鏡などの実用品を置いたり、置物や写真立てを置いておしゃれに見せることも出来ます。使い勝手の良いスぺースなので積極的に有効活用しましょう。

観葉植物やインテリアなどは少なめに

玄関をおしゃれに見せるために観葉植物を置いている方はたくさんいます。観葉植物があると目の保養になりますし爽やかな気分になるので非常に効果的です。他にも壁に絵画や写真をかけて雰囲気を出したり、旅行先のお土産を置いて思い出を作ることも出来ます。

このように、観葉植物やインテリアを取り入れることで玄関はおしゃれになります。しかし物を置く際はメリハリを付けることが重要です。インテリアに凝り過ぎてたくさん置きすぎるとかえって雑に見えてしまいます。インテリアを置く際は空間を意識してなるべく少なめに取り入れましょう。

狭い玄関を広く見せる方法

壁やドアにフックを取り付ける

玄関の収納グッズは下駄箱だけではありません。玄関の壁やドアも収納スペースとして使うことが出来ます。ホームセンターや100円ショップで販売されているフックを取り付けることで壁が収納スペースになります。フックは傘や鍵などを引っかけられますし、壁が収納スペースになっても中央の通路の邪魔になりません。

またマグネット付きフックはドアに設置出来ます。ドアに設置されたフックに出かける際に持ち歩くもの(鍵、時計など)を引っかけておけば身支度がスムーズになりますし忘れ物の防止にもなります。何もなかった空間が収納スペースに変わるのでおすすめです。

白を基調としたカラーバリエーションを意識する

視覚的な広さを出すためには白を意識したカラーバリエーションがお勧めです。白は膨張色だから空間を広く見せる働きがあります。間取りが狭い玄関であっても壁やインテリアを白もしくは白ベースのカラーバリエーションにすることで広く見せることが出来ます。

靴箱をフル活用する

靴箱に収納出来る物は靴だけではありません。玄関に置いてある様々な道具を靴箱に収納することで広さを出すことが出来ます。玄関には掃除用具、DIYグッズ、アウトドア用品など様々なものが置かれています。これらは主に外で使う道具なので玄関に置いておくと使いたい時にすぐ取り出せるので非常に便利です。しかし置きっぱなしにしておくと玄関が狭くなってしまいますし、出入りする際に邪魔になってしまいます。

そのため普段使わない道具は靴箱にしまっておきましょう。玄関に置いてある道具を一括して靴箱の中に収納すれば玄関がスッキリします。

まとめ

今回ご紹介した内容は以下の通りです。

・玄関は狭い空間なのでおしゃれの見せ方も考えなければならない

・玄関の必需品である靴箱を有効活用することで余裕のあるスぺースを生み出す

・収納スペースを確保したり見栄えの良いデザインを意識することで玄関はおしゃれになる

玄関ドアマイスターの見積フォームへのリンク

http://nakamura-genkan.com/item-search/

検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。