スタッフブログ

2019年4月26日

トーヨーサッシクリエラを木目調のドアリモに【YKKapドアリモS15v】埼玉県戸田市の工事事例

Before

ビフォーアフター

After

メーカー
商品
型番
カラー
オプション
工事打ち合わせ者
  • マイスター社長(中村)
工事担当者
  • マイスター田中

\YKKapドアリモS15v 工事費込みの価格はこちら/

 

(音声が出ます)

 

こんにちは!マイスター社長です。今回は、埼玉県戸田市にお住まいのお客様から玄関ドア交換リフォームをご依頼いただきました。ご用命いただきありがとうございました<(_ _)>

 

今回の玄関ドアリフォームは、木目調のドアにしたい、断熱ドアにしたい、ランマを無くたい、リモコンキーをつけたい、というご要望でした。。

 

ホワイトのドアを木目調に

元はホワイトのトーヨーサッシクリエラというドアでした。

雰囲気を変えて、高級感を出して外壁のアクセントの色に合わせるために木目調の桑炭に変えました。

もとのホワイトの枠はすべて見えなくなり、新しいドアリモの枠だけが見えてきます。

 

↑工事前の室外側です

 

↑工事後の室外側です

 

↑工事前の室内側です

 

↑工事後の室内側です

 

断熱タイプはあったかいの?

元の玄関ドアは中が空っぽのアルミです。

交換後のドアリモには断熱材が充填されています。

冬の寒さが伝わるかどうかは、室内側のドア表面を触ってもらえると分かります。

アルミは外側と同じように冷たくなりますが、断熱タイプは冷たさを感じません。

 

 

ランマを無くして交換できる?

ランマを付けたドアは昔よく使われました。

ランマは室内側に太陽光が入り込むように使われました。

今ではデザインを重視してランマを付けないほうが主流になりました。

リフォームに際しては、245cm位の高さまではランマの無いドアに交換リフォームができます。

 

ドアリモのリモコンキーはメリットがいっぱい

普段、車でリモコンキーをお使いの方は、その便利さを実感されているので、ほとんどの方が玄関ドアもリモコンキーにされます。

ボタンを押すだけで鍵が開く、便利さは一度経験すると手放せなくなってしまいます。

 

YKKapドアリモのリモコンキーはポケットkeyという名称です。

LIXILリシェントと比べて、優秀な点が多くあります。

 

①リモコンキーとカードキーを併用できる

併用できるのは、YKKapドアリモだけの特徴です。

LIXILのリモコンキーはカードキーを併用できません。

 

②置き忘れ防止機能がある

玄関ドアのそばに鍵を置きっぱなしにする習慣がある方は多いと思います。

リモコンキーは、すぐそばに置くと、誰かが外からハンドルのスイッチを押して鍵をあけられてしまいます。

ドアリモのポケットkeyは、1分以上反応するエリア内に置きっぱなしにすると、置き忘れ防止機能が働いて、ハンドルのスイッチを押しても開かなくなります。

置き忘れたリモコンを動かすか、リモコンのスイッチで鍵を開けると置き忘れ防止機能は解除されます。

この機能もドアリモ独自で、LIXILにはありません。

 

③リレーアタックされない

ニュースで話題のリレーアタック。

車のリモコンの電波を不正に入手して、エンジンをかけて車を盗む手口です。

これは、車のリモコンが常に電波を発していることを利用しています。

ドアリモのリモコンは、車のリモコンと違い電波を常に発していません。

そのため、リレーアタックはできない構造になっています。

リモコンキーのハンドルは
メリットがいっぱい

ビリっと来る静電気は誰でも嫌なものです。

ドアリモをスマートキーにすると、ハンドルの素材は、ガラス繊維強化樹脂を使ったハンドルになります。

このハンドル、ビリっと来ません!

アルミと違って、静電気を抑えてくれます。

さらに、このハンドルはヒヤッとしません!

アルミのハンドルは握った時にヒヤッと冷たいのですが、このハンドルは金属と違って冷たく感じません。

こんな風に細かな配慮がされて設計されているのがドアリモの特徴です。

 

\YKKapドアリモS15v 工事費込みの価格はこちら/

 

\ドアリモ限定/
Tポイントが付きます

YKKapドアリモだけの特典でTポイントが付きます。
 

main (2)

 

(製品、価格、キャンペーンは掲載時点のものです。変更になることがございますのでご確認ください)

 

工事は1日で完了!

YKKapドアリモの工事は1日で終わります!

なぜなら壁や床を壊さないカバー工法という工事だからです。

カバー工法では、もともとの玄関ドアの枠を残して、ひと回り小さい枠を取付けます。

その後、額縁でもともとの枠をカバーしていきます。

 

もともとの枠は、外せるように見えますが、実は壁の下にもぐっている箇所があるので、壁や床を壊さないと外せません。

壁や床を壊すと、復旧費用が莫大になる上に工事期間も長くなります。

カバー工法なら、工事は1日。

費用も数分の1で済んでしまいます。

 

玄関ドアマイスターは昭和5年の創業以来建具一筋

弊社は、昭和5年の創業から一貫して建具工事業を営んでまいりました。

今では玄関ドア専門の玄関ドアマイスターとして営業しております。

玄関ドア専門のマイスターが工事しますので工事品質が他社とは違います。

工事には絶対の自信がありますので、他社にはない5年保証をお付けしています。

 

ネット販売は顔が見えないから信用できない?
玄関ドアマイスターは直接お会いしてお打合せします

インターネットを活用していますが、工事を請け負うだけのネット販売の会社とは全く違います。

弊社は調査も工事もすべて自社で行い下請け業者は使いません。

このスタイルは、正しい情報をお客様にご提供し、確かな技術で工事することを全うするため長年続けてまいりました。

創業時から「親切本位」を社訓にお客様の立場に立って営業しております。

安さの秘密

玄関ドアマイスターの安さの一番の秘密は、取引量の多さです。

全国表彰されるほどの入荷量があるので、お安くご提供ができます。

また、ネットでお申し込みいただくスタイルなので、余計な広告費用が掛かりません。

また、何度もお打合せにお伺いするような営業スタイルではないので営業経費も加算されません。

工事は、下請会社を使わずに自社の社員である熟練のマイスターが行います。

安すぎて不安、という声を稀に聞きますが、上記のような理由でお安くご提供できています。

製品はもちろんすべて正規品です。

 

リシェント全国1位 ドアリモ全国3位

 

LIXILのコンテストにおいてリシェント部門全国1位を獲得、YKKapのコンテストでドアリモ部門全国3位を獲得することが出来ました。

全国表彰していただけるほどの取引量があるので製品をお安くご提供できています。

また、工事は年間500件以上を、自社の職人だけで行っていますので多くのノウハウを蓄積しております。

創意工夫が必要な玄関ドアリフォームを専門としてる会社は全国でもあまりみられません。

専門会社ならでは強みで皆様に貢献してまいります。

  

窓の交換リフォームも専門です

窓も玄関ドア同様に、壁を壊さないで交換リフォームができます。

工事は1窓半日程度。
玄関ドアと同時に工事すると通常価格よりお安くでご提供いたします。

窓リフォームの工事金額はこちらでご覧いただけます。
【窓リフォームマイスター】

(価格、キャンペーンは掲載時点のものです)

 

 

 

 

玄関ドアのリフォームがよくわかるコンテンツ玄関ドアのリフォームがよくわかるコンテンツ

  • 玄関ドアの修理辞典
  • リフォームのご提案
  • お客様の施工事例
  • 防犯にも強いオプションについて
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。