スタッフブログ

2019年5月7日

ポスト口のある玄関ドアを親子ドアに【LIXILリシェントC12N型】埼玉県松伏町の工事事例

Before

ビフォーアフター

After

メーカー
商品
型番
カラー
オプション
工事打ち合わせ者
  • マイスター社長(中村)
工事担当者
  • マイスター米満

【LIXILリシェントG77型
工事費込みの価格はこちら】

 

リシェント全国1位
ドアリモ全国3位

 

こんにちは!マイスター社長です。
今回は、埼玉県松伏町にお住まい
のお客様から
玄関ドア交換リフォームをご依頼いただきました。
ご用命いただきありがとうございました<(_ _)>

 

今回の玄関ドアリフォームは、
ポスト口のあるドアを親子ドアにしたい、
ランマを無くし木目調にして高級感を出したい、
冬でも寒くないドアにしたい、
カードキーを付けたい
というご要望でした。

 

片袖枠のドアは
親子ドアにできます

〇片袖枠→片袖枠
〇片袖枠→親子ドア
×片袖枠→片開き
上記のように変更できます。
片袖枠を親子ドアにしても
追加の工事費用はかかりませんので
お気軽にご相談ください。

 

マイスター社長のおすすめは、親子ドアです。
まず見た目の高級感が断然良くなります。
ガラス面が片袖枠ほどないので、
泥棒も心理的に狙いにくくなります

 

ランマ付きのドアは
ランマ無しにできる

ランマを含めた高さが245cm位までであれば
ランマ無しのドアに交換リフォームが可能です。
ランマは明り取りのために取り付けられた時代がありました。
しかし今では見た目を重視し、ランマの無いドアが主流です。

 

ここで裏話!
LIXILリシェントはランマ無しのほうが高くて、
YKKapドアリモはランマ無しのほうが安くなります。
どちらのメーカーが良いかはお好みのデザインによりますが、
ランマを付けるかどうかを迷ったときは、
価格面だけで言うと、
LIXILリシェントはランマ付きがお得、
YKKapドアリモはランマ無しがお得となります。

 

玄関ドアにポスト口があると危険?

玄関ドアにポスト口があると、
誰でも玄関ドアのすぐそばまで入ってこれます。
防犯のためには、門扉の前までしか、
住人の許可なく入れないようにしたいところです。
ご近所様に不審に思われることなく
ドアのそばまで行ける状態はとても危険です。

 

今回の工事の工夫

元のドア幅は76cmでしたが、
5cm伸ばして81cmとしました。
ドア幅はもっと広げることができますが、
玄関ポーチの左側に手すりがあるので、
ドアの幅が広すぎると
ドアを開けた際に体をよけにくくなり
使いにくいドアになってしまいます。
今回はバランスを取り5cm伸ばしたサイズにしました。
ドアの幅を広げても価格は変わりません!

 

カードキーのメリット

カードキーがリモコンキーに比べて良いところは、
価格が安い点、
リモコンに比べかさばらない点、
お子さんにも持たせやすい点
があげられます。

 

LIXILリシェントのカードキー「カザスプラス」は、
定価が5万円。
リモコンキー「タッチキー」は、
定価が10万円と2倍です。
魅力的な価格設定になっています。

 

カードの大きさはクレジットカードと同等。
リモコンキーはそれなりにかさばるので、
大きさの点で優れています。
さらに、スマホもカギとして利用できます。
条件は、アンドロイドでおサイフケータイ対応、
Edyアプリが入っていることです。
2019年現在、残念ながらiphoneは使えません。

 

カードキーは1枚2,000円
キー付きリモコンは15,000円。
お子様がなくしてしまったら…
と考えると、やはりカードキーのほうが安心です。
カードキーなら、非常キーが付いていないので、
失くしたカードを無効にする設定をすぐに行えば、
拾った悪者に住所がばれても安心です。

 

操作は、ボタンを押してカードを近づけるだけなので非常に簡単!
鍵を開けるときも閉めるときも同じ動作です。
オートロックの設定も可能です。

 

LIXILリシェントの
工事は1日で完了!

LIXILリシェントの工事は1日で終わります!
なぜなら壁や床を壊さない
カバー工法という工事だからです。
カバー工法では、もともとの玄関ドアの枠を残して、
ひと回り小さい枠を取付けます。
その後、額縁でもともとの枠をカバーしていきます。

もともとの枠は、外せるように見えますが、
実は壁の下にもぐっている箇所があるので、
壁や床を壊さないと外せません。
壁や床を壊すと、
復旧費用が莫大になる上に工事期間も長くなります。
カバー工法なら、工事は1日。
費用も数分の1で済んでしまいます。

 

↑一番外側の古い枠は残して、ドア本体を撤去します。
そのあと古い枠の中にリシェントの枠を取付けます。
まずはLIXILのマニュアル通りコーキングで
隙間を防水処理します。

 

↑その上に防水テープを貼り二重に防水処理をします。
二重で防水処理するのは玄関ドアマイスターの独自工事です。
見えなくなる部分ですが、手間を惜しまずきちんと工事します。
新築工事で使用する防水テープを貼り付けて
長期間を雨漏りを防ぎます。

 

↑最後に外額縁を被せて、古い枠をカバーしていきます。

 

↑室内側の工事前です。

 

↑室内側の工事後です。
室内から見ても元のブラックの枠はすべてカバーされています。

 

【LIXILリシェントG77型
工事費込みの価格はこちら】

 

玄関ドアマイスターは
昭和5年の創業以来
建具一筋

弊社は、昭和5年の創業から一貫して建具工事業を営んでます。
今では玄関ドア専門の玄関ドアマイスターとして営業中です。
玄関ドア専門のマイスターが工事しますので
工事品質が他社とは違います。
他社にはない5年保証をお付けできる理由は、
すべて自社のマイスターが工事するからです。

 

ネット販売は
顔が見えないから
信用できない?

玄関ドアマイスターは
直接お会いしてお打合せします

インターネットを活用していますが、
工事を請け負うだけのネット販売の会社とは
全く違います。
弊社は調査も工事もすべて自社で行い
下請け業者は使いません。
このスタイルは、正しい情報をお客様にご提供し、
確かな技術で工事することを全うするため
長年続けてまいりました。
創業時から「親切本位」を社訓
お客様の立場に立って営業しております。

 

 

年間500件以上の工事数

LIXILのコンテストにおいてリシェント部門全国1位
YKKapのコンテストでドアリモ部門全国3位
を獲得することが出来ました。
全国表彰していただけるほどの取引量があるので
製品をお安くご提供できています。
また、工事は年間500件以上を、
自社の職人だけで行っていますので
多くのノウハウを蓄積しております。
創意工夫が必要な玄関ドアリフォームを専門
としてる会社は全国でもあまりみられません。
専門会社ならでは強みで皆様に貢献してまいります。

 

安さの秘密

玄関ドアマイスターの安さの一番の秘密は、
取引量の多さです。
全国表彰されるほどの入荷量があるので、
製品をお安くご提供ができます。
また、ネットでお申し込みいただくスタイルなので、
余計な広告費用が掛かりません
さらに、何度もお打合せにお伺いするような
営業スタイルではないので営業経費も加算されません
工事は、下請会社を使わずに
自社の社員である熟練のマイスターが行います
安すぎて不安、という声を稀に聞きますが、
上記のような理由でお安くご提供できています。
製品はもちろんすべて正規品です。
工事には自信がありますので、
メーカー保証を独自に延長して5年保証をご提供します。

  

窓の交換リフォームも専門です

窓も玄関ドア同様に、壁を壊さないで交換リフォームができます。

工事は1窓半日程度。
玄関ドアと同時に工事すると通常価格よりお安くでご提供いたします。

窓リフォームの工事金額はこちらでご覧いただけます。
【窓リフォームマイスター】

 

 

 

玄関ドアのリフォームがよく分かる特集コンテンツ

  • 玄関ドアの修理辞典
  • リフォームのご提案
  • お客様の施工事例
  • 防犯にも強いオプションについて
  • 相見積もり中の方へ
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1
ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2
ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1
引戸のタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1
ドアのタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。