スタッフブログ

2019年7月12日

親子ドアにしてリモコンキー付きの木目柄ドアリモに交換【YKKapドアリモS13v】東京都西東京市の工事事例

Before

ビフォーアフター

After

メーカー
商品
型番
カラー
オプション
工事打ち合わせ者
  • マイスター米満
工事担当者
  • マイスター米満

【YKKapドアリモS13v
工事費込みの価格はこちら】

 

リシェント全国1位
ドアリモ全国3位

 

こんにちは!マイスター社長です。
今回は、東京都西東京市にお住まい
のお客様から
玄関ドア交換リフォームをご依頼いただきました。
ご用命いただきありがとうございました<(_ _)>

 

今回の玄関ドアリフォームは、

①親子ドアにして親ドアの幅を広げたい
②リモコンキー付きのドアにしたい

 

というご相談でした。

 

 

片袖枠のドアは親子ドアにできます

元のドアは、ドアの左に小手されたガラスが入っている片袖枠でした。
片袖枠のドアは、親子ドアにリフォームが可能です。
工事費に追加はございません。
親ドアの幅は、製作範囲内で変更できるので、
車椅子でも通れる幅がおすすめです。
今回も、80cm幅でしたが、
リフォーム後は86cmに広げました。

↑室外側左上の工事前
格子の下に固定のガラスが入っています。

 

↑室外側左上の工事後
袖部分は子扉になりました。
外額縁は77を使用しています。

 

S13v親子ドアの子扉は、採光無しと採光有りがあります。

 

↑こちらが子扉採光無しのタイプです。

 

↑こちらは子扉採光有りのタイプです。

 

断熱タイプのドアの特徴

昔ながらのアルミのドアは、
中が空洞なので断熱性能はほぼありません。

 

断熱タイプのドアは、ドアの中に断熱材が充填されています。
この断熱材によって、
冬の寒さや夏の暑さを防いでくれます。

 

リモコンキーで便利に

玄関ドアリフォームで検討が必要なオプションは、
リモコンキーもしくはカードキーの採用です。
玄関ドアマイスターのお客様では、
7割以上の方が、リモコンキーかカードキーをご採用いただいております。

 

圧倒的によく聞かれる質問が
「リモコンキーは必要ですか?」です。
もし、悩んでいるなら答えは
「YES」です。
 
車でリモコンキーを使用している方はご存知だと思いますが、
一度リモコンの便利さを知ってしまうと、
リモコンのない日々がどれだけ面倒だったか分かります。

リモコンキーが付いていれば、
玄関ドアの前でカバンの中からカギを探したり、
カギを抜き差ししたりの面倒がいらなくなります。
カギの開け閉めは、ドアのボタンを押すだけのワンアクション!
 
玄関ドアは車よりも毎日開け閉めするドアです。
ご家族全員が便利になるオプションなのでとてもおすすめです。
 
例えば玄関ドアをリフォームして20年使用したら、1カ月当たり156円で便利なリモコンキーが使える計算です。
(LIXILタッチキーのケース)
カギの開閉はボタンを押すだけなので、ご高齢の方でも簡単です。
老眼になってカギを差し込みにくい方にむしろ喜ばれています。

1411_DR_0023A

 

 

リモコンキーここだけのお話し

リモコンキーを採用する場合に、
LIXILリシェント、YKKドアリモ、三協アルミノバリスのどれがいいのでしょうか?
 
 
これはズバリ!
ご家族全員がリモコンを持つかどうか
で決まります。

例えば、
お父さんとお母さんはリモコンキーで、お子様は通常の鍵を使うという場合は
LIXILリシェントか三協アルミノバリス
 
家族全員がリモコンキーを使う場合は、どのメーカーの玄関ドアでも構いません。
 
理由は、LIXILリシェントと三協アルミノバリスの場合、鍵穴が見えているのに対し、
YKKドアリモでは鍵穴がカバーで隠されているからです。
そのため、YKKドアリモでリモコンキーと普通の差し込むカギを併用するのはおすすめできません。

カバーを開けてカギを2か所回して、またカバーを閉じるという動作は
思っている以上に面倒だったというお客様が多くいらっしゃいました。

実際にせっかく新しい玄関ドアにリフォームしたのに、
カギのカバーを外してしまう方もいらっしゃったくらいです。
ただし、YKKだけがリモコンキーとカードキーを併用できます。
YKKのリモコンキーピタットkeyを採用していただくと、
リモコン2台、カードキー2枚、シールキー1枚が付いてきますので、
家族全員がリモコンかカードキーを使用すればYKKドアリモでも支障はありません。

 

リモコンキーの価格

LIXILリシェントのリモコンキー
・タッチキー(リモコンに非常用のキーがついている、キー付きタイプ)
オプション価格 50,000円(税別)
標準でキー付きリモコンが3個、普通のカギが2本付きます。
オートロックはオンオフの設定が可能です。
室内側のサムターンは上下別々に操作が必要。
最大10個まで登録可能。
追加キー付きリモコンは1個15,000円(税別)
追加キー無しリモコンは1個9,000円(税別)

・タッチキー(リモコンに非常用キーがついていないタイプ)
オプション価格 37,500円(税別)
標準でリモコンが2個、普通のカギが5本付きます。
オートロックはオンオフの設定が可能です。
室内側のサムターンは上下別々に操作が必要。
最大10個まで登録可能。
追加キー無しリモコンは1個9,000円(税別)

 

YKKドアリモのリモコンキー
・ポケットkey(リモコンに非常用のキーがついている、キー付きタイプ)
オプション価格 49,000円(税別)
標準でキー付きリモコンが2個、カードキーが2枚、シールキーが2枚、非常キーが3本付きます。
Edyアプリが入ったスマホ、Edyカードも登録可能。
オートロックはオンオフの設定が可能です。
室内側のサムターンは開けるときは上下別々に操作が必要。
閉めるときは上側だけで下側が連動。
最大リモコン8個・カードキー12枚まで登録可能。
追加リモコンキーは非常キー付きが17,000円(税別)、非常キー無しが12,800円(税別)
追加カードキー、シールキーは1枚2,000円(税別)

 

三協アルミノバリスのリモコンキー
・eエントリー(リモコンに非常用のキーがついている、キー付きタイプ)
オプション価格 27,500円(税別)
標準でキー付きリモコンが2個、普通の鍵が3本付きます。
オートロックは設定ができません。
室内側のサムターンは上側の操作だけで下側が常に連動。
最大8個まで登録可能。
追加リモコンキーは15,000円(税別)

 

リモコンキー各社の違い

3メーカーの大きな違いは3点です。
①鍵穴に関して
LIXILリシェント(S型ハンドルを除く)及び三協アルミノバリスは鍵穴が見えているのに対し、
YKKドアリモは鍵穴が見えていない
 
②リモコンとカードキーの併用に関して
LIXILリシェントと三協アルミノバリスはリモコンとカードの併用ができないのに対し、
YKKドアリモはリモコンとカードの併用ができる
 
③オートロックに関して
三協アルミノバリスはオートロックに設定ができないのに対して、
LIXILリシェントとYKKドアリモはオートロックにも設定ができます。(設定しないことも可能)

 

以上を踏まえると、
リモコンと普通のカギを併用する場合で
オートロックが必要なら LIXILリシェント、
必要なければ LIXILリシェントか三協アルミノバリス。
 
普通のカギは普段使わずにリモコンを使う場合
オートロックが必要なら YKKドアリモかLIXILリシェント、
必要なければ3メーカーどれでもお好きなデザインいうことになります。

fig01

 

 

お客様のをご感想

 

お客様から多くのご感想をいただいております。
下記のリンクからご覧いただけます。

【玄関ドアマイスターの口コミはこちらでご確認ください】

 

【YKKapドアリモS13v
工事費込みの価格はこちら】

 

 

工事は1日で出来ます!

ドアリモの工事はカバー工法という
壁や床を壊さない方法で行います。
工事期間は朝から夕方までの1日で完了!
壁や床を壊さないので、余計な工事費が掛かりません。

YKKapのマニュアルでは防水は一重ですが、
玄関ドアマイスターでは二重に防水加工をしています。
古い枠の中に新しい枠を取付け、隙間をコーキングで防水します。
さらに、玄関ドアマイスター独自の工事で、
新築工事で使う防水テープで二重に防水処理します。
見えなくなる部分ですがしっかり工事します!

 

 

\ドアリモ限定/
Tポイントが付きます

YKKapドアリモだけの特典でTポイントが付きます。
 

main (2)

 

 

(製品、価格、キャンペーンは掲載時点のものです。変更になることがございますのでご確認ください)

玄関ドアマイスターは
昭和5年の創業以来
建具一筋

弊社は、昭和5年の創業から一貫して建具工事業を営んでます。
今では玄関ドア専門の玄関ドアマイスターとして営業中です。
玄関ドア専門のマイスターが工事しますので
工事品質が他社とは違います。
他社にはない5年保証をお付けできる理由は、
すべて自社のマイスターが工事するからです。

 

ネット販売は
顔が見えないから
信用できない?

玄関ドアマイスターは
直接お会いしてお打合せします

インターネットを活用していますが、
工事を請け負うだけのネット販売の会社とは
全く違います。
弊社は調査も工事もすべて自社で行い
下請け業者は使いません。
このスタイルは、正しい情報をお客様にご提供し、
確かな技術で工事することを全うするため
長年続けてまいりました。
創業時から「親切本位」を社訓
お客様の立場に立って営業しております。

 

 

年間500件以上の工事数

LIXILのコンテストにおいてリシェント部門全国1位
YKKapのコンテストでドアリモ部門全国3位
を獲得することが出来ました。
社員10人以下の零細企業がこれだけの結果を出せたのは、
玄関ドアリフォーム専門という特殊な会社であること、
工事品質にこだわり続けたこと、
お客様の目線に立ち続けてきたこと、
が理由だと思います。

おかげさまでこれだけの取引量があるので
製品をお安くご提供できています。
また、工事は年間500件以上を、
自社のマイスターだけで行っていますので
多くのノウハウを蓄積しております。
現場を見ればすぐにリフォームの方法がご提案できるのは、
製品と工事技術の両方に精通しているからです。

 

【LIXILリシェントの工事履歴はこちらでご覧いただけます】

 

【YKKapドアリモの工事履歴はこちらでご覧いただけます】

 

安さの秘密

玄関ドアマイスターの安さの一番の秘密は、
取引量の多さです。
全国表彰されるほどの入荷量があるので、
製品をお安くご提供ができます。
また、ネットでお申し込みいただくスタイルなので、
余計な広告費用が掛かりません
さらに、何度もお打合せにお伺いするような
営業スタイルではないので営業経費も加算されません
工事は、下請会社を使わずに
自社の社員である熟練のマイスターが行います
安すぎて不安、という声を稀に聞きますが、
上記のような理由でお安くご提供できています。
製品はもちろんすべて正規品です。
工事には自信がありますので、
メーカー保証を独自に延長して5年保証をご提供します。

  

窓の交換リフォームも専門です

窓も玄関ドア同様に、壁を壊さないで交換リフォームができます。

工事は1窓半日程度。
玄関ドアと同時に工事すると通常価格よりお安くでご提供いたします。

窓リフォームの工事金額はこちらでご覧いただけます。
【窓リフォームマイスター】

 

【YKKapドアリモS13v
工事費込みの価格はこちら】

 

検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。