スタッフブログ

2022年8月26日

ガラスが大きく室内のシルエットが見えてしまうのでドアをリニューアル【LIXILリシェントD41型防火】文京区の事例

メーカー
商品
型番
カラー
オプション
工事打ち合わせ者
  • マイスター社長(中村)
工事担当者
  • マイスター田中

玄関ドアマイスターの玄関ドアリフォーム通算3796件目をご紹介します。

マイスター社長
マイスター社長

ガラスが大きいドアが流行った時期もありましたが、今ではプライバシー重視でガラスは適度な大きさが好まれます。D41型のガラスでも十分に玄関内は明るくなります。

今回のドアは、準防火地域で隣地境界線から3m以内にかかっていました。そのため防火戸でリフォームしています。東京23区では、ほとんどの地域が防火戸が必要なエリアになっていますので違法工事にならないようにご注意ください。既存のドアが防火戸であるにも関わらず、防火戸ではないドアを取り付けてしまう違法工事を平気でしてしまう業者があります。業者に指摘されないケースもあるようです。玄関ドアマイスターは、必ず現地で確認しますのでご安心ください。

 

 

BEFORE

AFTER

【LIXILリシェントD41型防火価格はこちら】

【D41の工事事例一覧はこちら】

【ハンドダウンチェリーの工事事例一覧はこちら】

 

サイトの価格から変更しません

玄関ドアマイスターをお選びいただくメリットのひとつにホームページの価格から変更しないワンプライス制度があります。
外額縁や内額縁が大きいサイズに変わっても金額を変更しません。
さらに、現場状況次第で必要になるオプション部材は、無料でお取り付けします。

今回は、下枠化粧カバー材(定価7,000円)が必要となり無料でお取り付けしています。

 

お客様のご感想

マイスター社長
マイスター社長

ご感想をありがとうございます。玄関ドアマイスターは、その名の通り玄関ドアリフォーム専門店です。年間で500件以上の工事をしております。工事担当のマイスターは毎日玄関ドアを交換していますので、その道ではどこにも負けない自負があります。また、弊社は工事を完ぺきにするだけではなく、ご対応においても感じが良いと思っていただけるような親切本位を社訓にしております。

多くのお客様からご感想をいただいております。下記のリンクからご覧いただけます。

【その他のアンケートはこちらでご確認ください】

【Googleクチコミ投稿はこちらでご覧ください】

【マイスター社長の玄関ドアリフォームへの想い】

【スタッフ紹介はこちら】

 

※情報は掲載時点のものです。終了、変更になっている場合がございますので最新の情報をご確認ください

 

 

検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1
ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2
ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1
引戸のタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1
ドアのタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。