スタッフブログ

2022年2月1日

強風にあおられて曲がったドアは火災保険の風災補償が使えます【LIXILリシェントD41型】松戸市の工事事例

メーカー
商品
型番
カラー
オプション
工事打ち合わせ者
  • マイスター社長(中村)
工事担当者
  • マイスター高木

BEFORE

マイスター社長
マイスター社長

風が強い日にドアを開けたとたんにあおられて、ドアが180度開いてしまったというケースは驚くほど多くあります。大人の力でも、ドアを持ち切れずに放してしまって、ドアと壁がぶつかりドアがへこんだり曲がったりしてご依頼いただくケースが数多くありました。意外と知られていませんが、多くの火災保険には風災についての補償もついています。今回のようなケースは完全に風災に当たるケースとなります。

マイスター社長
マイスター社長

元のドアは、トステムのフォラードというシリーズのドアです。壁や床を壊さずにカバー工法で交換して、きちんと締まるドアになりました。

 

AFTER

LIXILLリシェントD41型
ハンドダウンチェリー
D型ハンドル

【LIXILリシェントD41価格はこちら】

【D41型の工事事例一覧はこちら】

【ハンドダウンチェリーの工事事例一覧はこちら】

 

お客様のご感想

マイスター社長
マイスター社長

ご感想をありがとうございます。「仕上がりも丁寧で職人さんもとても気さくな良い方でした」とのお言葉、ありがとうございます。工事を担当しましたマイスター高木は、弊社で一番のベテランです。まさに職人気質の高木は、話すと人当たり良くどなたにも安心していただけるトップマイスターです。「大変満足しています」と素晴らしいご感想に、笑顔になれる玄関ドアリフォームが達成できたと弊社を代表して感謝申し上げます。この度はご用命いただき誠にありがとうございました。

多くのお客様からご感想をいただいております。下記のリンクからご覧いただけます。

【玄関ドアマイスターの口コミはこちらでご確認ください】

【Googleクチコミ投稿はこちらでご覧ください】

【マイスター社長の玄関ドアリフォームへの想い】

 

※情報は掲載時点のものです。終了、変更になっている場合がございますので最新の情報をご確認ください。

 

 

 

こどもみらい住宅支援事業 検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1
ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2
ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1
引戸のタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1
ドアのタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。