スタッフブログ

2019年3月5日

枠に当たるようになってしまったドアの交換(茨城県筑西市の工事事例)LIXILリシェントC12N

Before

ビフォーアフター

After

メーカー
商品
型番
カラー
オプション
工事打ち合わせ者
  • マイスター社長(中村)
工事担当者
  • 田中

こんにちわ!マイスター社長です。今回は、茨城県筑西市にお住まいのお客様から玄関ドア交換リフォームをご依頼いただきました。
 

木造住宅は長年の間にわずかに傾いてしまうことがあります。今回のお客様のお宅は、向かって左にわずかですが傾きが出ていました。赤い丸のところを見ていただくと、左のほうの隙間が右にくらべて広いのがお分かりいただけると思います。ここまで建付けが悪くなると、ドアは枠に当たり、カギもずれて閉めにくくなったりします。

 

こんな場合にリフォームして、スムーズに開け閉めできるようになるの?
なります(^^)水平垂直を取り直して、スムーズに開閉できる位置に枠を取付けます。見かけ上のバランスも考慮しながら位置決めをするのでドアだけ建物に対し曲がりすぎないようにします。

 

リフォーム前はランマ付きのドアでしたが、ランマの無いドアにしています。ドアの高さが高くなるので、ドア本体の幅を広げて、ヒョロヒョロした印象にならないようにしています。LIXILリシェントは標準で、ディンプルキーです。カギは2か所です。サムターン回しという内側のカギのつまみを針金で回す泥棒の手法に対抗し、サムターンが外せるようになっています。バールなどで無理やりこじ開けられないように鎌付デットボルトが付いているなど防犯面は非常に強くなっています。

 

また、LIXILリシェントはカバー工法という壁を壊さず、元の枠に新しい枠を取付けてカバー材で古い枠をかぶせていく工法なので、工期は1日です。壁を壊さないので工事価格もお安くできます。ただし、新しい枠の位置決めや、カバー材の加工には熟練の技術が必要なので、経験豊かな会社に依頼することをお勧めします。

皆様のおかげさまで、玄関ドアマイスターは、LIXILのコンテストで、リシェント部門の全国1位を獲得することが出来ました。取引量が多いので製品もお安くご提供できています。また、工事も年間500件以上を、自社の職人だけで行っていますので多くのノウハウを蓄積しております。創意工夫が必要な玄関ドアリフォームを専門としてる会社は全国でも希少な存在です。

 

LIXILリシェントC12N型 親子ドアランマ無し 工事費込みの価格はこちら/

玄関ドアのリフォームがよくわかるコンテンツ玄関ドアのリフォームがよくわかるコンテンツ

  • 玄関ドアの修理辞典
  • リフォームのご提案
  • お客様の施工事例
  • 防犯にも強いオプションについて
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1
ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2
ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1
引戸のタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1
ドアのタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。