スタッフブログ

2019年7月7日

【LIXILリシェントD77型】断熱ドアで寒さ対策し、カザスプラスで簡単便利に(茨城県水戸市の工事事例)

Before

ビフォーアフター

After

メーカー
商品
型番
カラー
オプション
工事打ち合わせ者
  • マイスター社長(中村)
工事担当者
  • マイスター田中

【LIXILリシェントD77型
工事費込みの価格はこちら】

リシェント全国1位
ドアリモ全国3位

こんにちは!マイスター社長です。
今回は、茨城県水戸市
にお住まいのお客様から
玄関ドア交換リフォームをご依頼いただきました。
ご用命いただきありがとうございました<(_ _)>

 

今回の玄関ドアリフォームは、

①断熱タイプのドアでしっかり寒さ対策
②カードキーでカギを簡単便利にしたい

 

というお客様でした。

 

 

断熱タイプのドアとアルミのドアの違い

玄関ドアマイスターでリフォームされる方の9割以上のお客様が断熱タイプをお選びになられます。
アルミタイプのドアは、ドアの中が空っぽです。
風を防ぐだけで、外の寒さや暑さはそのまま室内に伝わります。
それに対し、断熱タイプでは、ドアの中にぎっしりと断熱材が充填されています。
リシェントの断熱仕様は、K4仕様、K2仕様、高断熱仕様があります。
高断熱仕様は、北海道のような寒冷地に使われる仕様です。
K4とK2が関東地方でよく使われます。
最近の新築では、K2仕様が良く使われていますので、
リフォームの際にK2仕様にされる方も多くいらっしゃいます。

 

カードキーはここに注目!

リモコンキーがボタンを押すだけのワンアクションなのに対し、
カードキーは、ボタンを押してカードをかざすツーアクションです。
 
リモコンキーはボタンを押すだけのワンアクションというメリットがありますが、
電池式なので電池の交換は必要になります(早めに警告が出るのでいきなり切れることはありません)

カードキーは、カードなので電池交換が不要というメリットがありますが、
ツーアクションなのと財布などからカードを取り出す必要があります。

 

カードキーここだけのお話し

カードキーを採用する場合に、
LIXILリシェント、YKKドアリモ、三協アルミノバリスのどれがいいのでしょうか?
 
カードキーが採用できるのは、LIXILリシェントとYKKドアリモです。
三協アルミノバリスにはカードキーの設定がありません。
 
それでは、どちらのカードキーが優れているのでしょうか?

ご家族の中で、どなたかがカードではなく普通の鍵を使う方がいる場合
LIXILリシェントがおすすめです。
というよりもLIXILリシェントでないと、とてもストレスフルになること間違えないでしょう。

 

カザスプラス

LIXILリシェントのカザスプラスの場合は、
上の写真のように、従来のドアのように鍵穴が見えているので
カードと普通の鍵を併用しても特に問題はありません。

 

ドアリモ ハンドル

↑YKKドアリモのハンドルです

ドアリモ 鍵穴

↑ドアリモの鍵穴はカバーの下にあります

LIXILに対し、YKKドアリモのピタットkeyは、ハンドルの中に
カギ穴が隠されています。
そのため、普通の鍵で開け閉めする場合には、
ハンドルのカバーを開けなければなりません。

このカバーの開け閉めは毎日ではとても面倒です。
毎日の開け閉めを前提に作られていないので普通の鍵は非常キーという扱いになります。

 

カードキーの価格

LIXILリシェントのカードキー
・カザスプラス
オプション価格 25,000円(税別)
カードキー3枚、普通のカギが5本付きます。
オートロックはオンオフの設定が可能です。
室内側のサムターンは上下別々に操作が必要です。
Edyアプリが入ったスマホ、Edyカードも登録可能。
最大20件まで登録可能。
追加カードキーは1枚2,000円(税別)

 

YKKドアリモのカードキー
・ピタットkey
オプション価格 24,000円(税別)
カードキーが3枚、シールキーが2枚、非常キーが5本付きます。
オートロックはオンオフの設定が可能です。
室内側のサムターンは閉めるときは上下別々に操作が必要です。
開けるときは上側だけで下側が連動します。
カードキーは最大20枚まで追加可能。
追加カードキー、シールキーは1枚2,000円(税別)

 

カードキー各社の違い

LIXILリシェントとYKKドアリモの大きな違いは1点です。
①鍵穴に関して
LIXILリシェントは鍵穴が見えているのに対し、
YKKドアリモは鍵穴が見えていない
 
上のここだけのお話しでご説明しました点を踏まえてお選びください。
※三協アルミノバリスにはカードキーの設定がありませんのでご注意ください

 

以上を踏まえると、
カードキーと普通のカギを併用する場合は
LIXILリシェント
 
普通のカギは普段使わずにカードキーを使う場合
YKKドアリモかLIXILリシェント、どちらでもお好きなデザインいうことになります。

玄関ドアマイスターが扱うのは電池式

リモコンキー・カードキーには100ボルト電源により動かすものもございますが、停電になると動かなくなるのと、電気工事費がかさみ工事が1日で終わらなくなるのを理由に、弊社では電池式のみを取り扱っております。ドア本体の電池は4人家族が使用して約1年持ちます。電池が切れそうになると警告が出ますので安心です。

LIXILリシェントの場合の警告と対応
・タッチキー・カザスプラス
電池切れが近づくとドアのタッチスイッチを押したときに警告音と電池切れマークの点滅で知らせてくれます。
スイッチを押すとピーピーピーピーピーと5回音が鳴り、電池切れマークが5秒間点滅します。
警告が出たらドア本体の電池を交換してください。

リモコン自体の電池寿命は、リモコンのボタンを押すことで確認できます。
通常ボタンを押すとリモコンのLEDが1回光りますが、3回点滅した時は交換時期です。
電池がなくなっても数回程度であれば、タッチスイッチにリモコンを密着させる密着認証モードでカギを開けることができます。

リモコンが作動範囲内に置きっぱなしになっていると、第3者が施解錠出来てしまいます。
置きっぱなしになっていても特に警告が出ませんのでご注意ください。
電波は壁を通り抜けることもありますので、ドア付近にはリモコンを置きっぱなしにしないようご注意ください

 

YKKドアリモの場合の警告と対応
・ポケットkey・ピタットkey
電池切れが近づくとハンドルのスイッチを押したとき、リモコンで操作した時に警告音と電池消耗マークの点滅で知らせてくれます。
室内側のサムターンを回した場合でも知らせてくれます。
警告音はピピピピピピピと7回なり、電池消耗警告ランプが点滅します。
警告が出たらドア本体の電池を交換してください。

リモコン自体の電池寿命は、ドアのハンドルからの警告で確認できます。
施解錠しようとすると「ピピピ・ピピピ」と音が鳴り、ハンドルのランプが赤く光ります。警告が出たら交換時期です。
リモコンの電池がなくなった場合は非常キーでしか開けられませんのでご注意ください。

 

完成イメージがわかないときは・・・

玄関ドアマイスターでは、ご訪問の際に完成イメージをその場で製作しご覧いただく事ができます。

実物のカラーサンプルもお持ちします。
色に悩んだ場合、ドアと壁のバランスをご確認いただけます。
完成後のバランスやイメージがご心配な方はぜひご活用ください。

ご自身でもアプリをダウンロードしてリシェントの完成イメージが作成できます。
かんたん合成アプリ

 

お客様のご感想

お客様から多くのご感想をいただいております。
下記のリンクからご覧いただけます。

【玄関ドアマイスターの口コミはこちらでご確認ください】

 

LIXILリシェントの
工事は1日で完了!

LIXILリシェントの工事は1日で終わります!
なぜなら壁や床を壊さない
カバー工法という工事だからです。
カバー工法では、もともとの玄関ドアの枠を残して、
ひと回り小さい枠を取付けます。
その後、額縁でもともとの枠をカバーしていきます。

 

もともとの枠は、外せるように見えますが、
実は壁の下にもぐっている箇所があるので、
壁や床を壊さないと外せません。
壁や床を壊すと、
復旧費用が莫大になる上に工事期間も長くなります。
カバー工法なら、工事は1日。
費用も数分の1で済んでしまいます。

 

↑室外右上の工事前

 

↑室外右上工事後
外額縁50を使用

 

↑下枠の工事前

 

↑下枠の工事後
ステンレスの下枠化粧カバー(定価7,000円)はサービスで取り付けています。

ネット販売は
顔が見えないから
信用できない?

玄関ドアマイスターは、現地調査をご依頼いただくと
必ず直接お会いしてお打合せします。

 

インターネットを活用していますが、
工事を請け負うだけのネット販売の会社とは
全く違います。

 

弊社は調査も工事もすべて自社で行い
下請け業者は使いません。
このスタイルは、正しい情報をお客様にご提供し、
確かな技術で工事することを全うするため
長年続けてまいりました。
創業時から「親切本位」を社訓に
お客様の立場に立って営業しております。

 

年間500件以上の工事数

LIXILのコンテストにおいてリシェント部門全国1位
YKKapのコンテストでドアリモ部門全国3位
を獲得することが出来ました。
社員10人以下の零細企業がこれだけの結果を出せたのは、
玄関ドアリフォーム専門という特殊な会社であること、
工事品質にこだわり続けたこと、
お客様の目線に立ち続けてきたこと、
が理由だと思います。

おかげさまでこれだけの取引量があるので
製品をお安くご提供できています。
また、工事は年間500件以上を、
自社のマイスターだけで行っていますので
多くのノウハウを蓄積しております。
現場を見ればすぐにリフォームの方法がご提案できるのは、
製品と工事技術の両方に精通しているからです。

 

【LIXILリシェントの工事履歴はこちらでご覧いただけます】

 

【YKKapドアリモの工事履歴はこちらでご覧いただけます】

 

安さの秘密

玄関ドアマイスターの安さの一番の秘密は、
取引量の多さです。
全国表彰されるほどの入荷量があるので、
製品をお安くご提供ができます。
また、ネットでお申し込みいただくスタイルなので、
余計な広告費用が掛かりません
さらに、何度もお打合せにお伺いするような
営業スタイルではないので営業経費も加算されません
工事は、下請会社を使わずに
自社の社員である熟練のマイスターが行います
安すぎて不安、という声を稀に聞きますが、
上記のような理由でお安くご提供できています。
製品はもちろんすべて正規品です。
工事には自信がありますので、
メーカー保証を独自に延長して5年保証をご提供します。

  

窓の交換リフォームも
カバー工法でできます

窓も玄関ドア同様に、壁を壊さないカバー工法で交換リフォームができます。

工事は1窓半日程度。
玄関ドアと同時に工事すると通常価格よりお安くでご提供いたします。

窓リフォームの工事金額はこちらでご覧いただけます。
【窓リフォームマイスター】

【LIXILリシェントD77型
工事費込みの価格はこちら】

 

 

 

 

玄関ドアのリフォームがよくわかるコンテンツ玄関ドアのリフォームがよくわかるコンテンツ

  • 玄関ドアの修理辞典
  • リフォームのご提案
  • お客様の施工事例
  • 防犯にも強いオプションについて
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。