スタッフブログ

2017年12月17日

親子ドアから親子ドアにリフォームするとき、親ドアの幅を広げることができます

ファイル 2017-12-16 12 07 34

 

ファイル 2017-12-16 12 07 45

 

【メーカー】LIXILリシェント
【型番】  P77型
【カラー】 クリエダーク
【枠】   親子ドア
【キー】  タッチキー(リモコンキー)

 

親子ドアのアルミドアから、木目調の親子ドアへのリフォーム事例です。
リフォーム前に玄関ドアは、親ドアはの幅が少し狭かったので、
リフォーム後は10cmほど広げました。
このように親子ドアであれば、製作範囲内で親ドアの幅を調整することができます。
ほとんどの場合、お値段が変わらない範囲で調整できますので、
ご希望がありましたらご相談ください。
既存のドアが狭い場合には、弊社からもご提案させていただいております。

 

現在は、様々なバリアフリー化が進んでいますが、
玄関ドアでは、ドアを開けた際に、75cm以上の幅があると車いすでも通れる幅となります。
このためには、この幅はドアを開けた際に実際に通れる幅となりますので、
ドア自体の幅は、80cm以上は必要になります。

 

また、鍵をリモコンキーにすることもバリアフリー化の一つといえるでしょう。
車いすの方が、鍵をカバンから出して、2か所の鍵穴にさして回すのは大変です。
リモコンキーにすれば、離れたところから、リモコンのボタンを押すだけで鍵の開閉ができますし、
介護の方が開ける際も、ドアのボタンを押すだけで鍵の開閉ができます。

 

ドアの幅は広げすぎると、ドアを開ける際によけるスペースが必要になるので、
バランスが大切です。
玄関ドアマイスターでは、最適なバランスをご提案させていただきます。

 

2017-02-02 16.45.03

今回は、内外の床の段差が少なかったので段差緩和材を使用して段差をなくしています。
このように現場に合わせてつまづかない納まりにしています。

 

このP77型親子ドアの工事価格はこちらでご覧いただけます。
>LIXILリシェントP77型 親子ドア

 

 

玄関ドアのリフォームがよくわかるコンテンツ玄関ドアのリフォームがよくわかるコンテンツ

  • 玄関ドアの修理辞典
  • リフォームのご提案
  • お客様の施工事例
  • 防犯にも強いオプションについて
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。