スタッフブログ

2019年3月15日

セキスイハイムの玄関ドアを採風ドアに交換(東京都足立区の工事事例)LIXILリシェントG82型

Before

ビフォーアフター

After

メーカー
商品
型番
カラー
オプション
工事打ち合わせ者
  • マイスター社長(中村)
工事担当者
  • 田中

こんにちは!マイスター社長です。今回は、東京都足立区にお住まいのお客様から玄関ドア交換リフォームをご依頼いただきました。ご用命いただきありがとうございました<(_ _)>
 

 

セキスイハイムの玄関ドアを交換リフォームした事例です。風を通せる採風タイプのドアにしたいのと、リモコンキーにするのがご希望でした。

 

交換前の親ドア(普段開け閉めするほうのドアです)の幅は815ミリでした。リフォーム後はバリアフリーになるように850ミリに広げています。親子ドアの場合、親ドアの幅は自由に制作できます。製品代は変わらないので、車イスでも通れる幅にするのがおすすめです。

 

LIXILリシェントの断熱ドアの場合、採風タイプのドアはすべて縦すべり窓のタイプになります。縦すべり窓は、閉めておくと窓を感じさせないデザイン性の高さが特徴です。

 

今回は、さらにリモコンキーをご採用いただきました。リモコンをカバンに入れておけば、ドアのボタンを押すだけでカギを開けられます。車のリモコンのように、リモコンのボタンでも開閉が可能です。ホテルのドアでおなじみの、ドアが閉まると自動で鍵が閉まるオートロックの設定も可能です。LIXILリシェントのリモコンキーは、タッチキーといいます。リモコンに非常キーが付いているタイプは定価10万円でリモコンが3台、非常キーが付いていないタイプは定価が7万5千円でリモコンが2台付いていきます。玄関ドアのリフォーム屋さん(株)中村建硝では、それぞれ55%引きの4万5千円、3万3750円の大特価でご提供しています(2019年3月現在)

 

玄関ドアのリフォーム屋さん(株)中村建硝では、ネット販売の形式でお見積り依頼をお受けしていますが、お申込みいただいた後は、人のつながりを大事にする対面販売の会社様と同じです。調査にお伺いするのは、弊社の担当です。工事するのも弊社の職人です。下請け業者がお伺いするようなことはございません。ご質問には誠意をもってお答えしますし、工事は経験豊かな職人がお伺いし、取り扱いのご説明も丁寧にさせていただきますのでご安心ください。

 

皆様のおかげさまで、玄関ドアのリフォーム屋さん(株)中村建硝は、LIXILのコンテストにおいてリシェント部門の全国1位を獲得、YKKapのコンテストでドアリモ部門全国3位を獲得することが出来ました。取引量が多いので製品もお安くご提供できています。また、工事も年間500件以上を、自社の職人だけで行っていますので多くのノウハウを蓄積しております。創意工夫が必要な玄関ドアリフォームを専門としてる会社は全国でも希少な存在です。

 

LIXILリシェントG82型 親子ドアランマ無し 工事費込みの価格はこちら/

 

お客様のご感想

検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。