スタッフブログ

2019年3月9日

通風窓を感じさせない通風ドア(埼玉県川口市の工事事例)YKKapドアリモS29v

Before

ビフォーアフター

After

メーカー
商品
型番
カラー
オプション

こんにちわ!マイスター社長です。今回は、埼玉県川口市にお住まいのお客様から玄関ドア交換リフォームをご依頼いただきました。ご用命いただきありがとうございました<(_ _)>
 

 

お客様のご要望は、風が通せるドアでした。そのうえで、通風ドアを感じさせないデザイン性の高さをお望みでした。そこで今回はYKKapドアリモS29vをお選びいただきました。S29vは縦すべり窓が付いた通風ドアです。通風ドアのドアでは最も通風窓を感じさせないデザインが好評です。

 

風を通せる窓が付いたドアは、YKKapドアリモでは通風タイプ、LIXILリシェントでは採風タイプと呼んでいます。呼び方が違うだけでどちらも同じように窓が開くドアになります。断熱タイプの通風ドアで上げ下げ窓があるのはYKKapドアリモS16vだけで、あとは縦すべり窓になります。縦すべり窓のメリットは閉めると窓を感じさせないデザイン性の高さです。デメリットは窓を開けると室内側に出っ張るので、そのままドアを開けると邪魔になる点です。これに対し上げ下げ窓は、窓が出っ張ることがないので窓を開けたままでもドアの開閉に支障はありません。デメリットは若干デザイン性が劣ることです。

 

玄関ドアマイスター(中村建硝)では、細かな納まりにも気を配っています。リフォームドアの場合、どのメーカーのものでも、リフォーム前よりドアの位置が3cmほど外側に出てきます。この時、下枠の下に縦方向のタイルがあるとこれよりも新しい下枠が前に出っ張ることになってしまいます。こんな場合弊社では、必ず「幅木」という追加部材を使用しています。追加で手配する部材ではありますが、製品代や工事代をお客様にご請求は致しません。サービスでお取り付けしています。

 

皆様のおかげさまで、玄関ドアマイスター(中村建硝)は、LIXILのコンテストにおいてリシェント部門の全国1位を獲得、YKKapのコンテストでドアリモ部門全国3位を獲得することが出来ました。取引量が多いので製品もお安くご提供できています。また、工事も年間500件以上を、自社の職人だけで行っていますので多くのノウハウを蓄積しております。創意工夫が必要な玄関ドアリフォームを専門としてる会社は全国でも希少な存在です。

 

YKKapドアリモS29v 片袖枠ランマ無し 工事費込みの価格はこちら/

 

検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。