玄関ドアをキーレス玄関にリフォームしてよかったことを大公開!

7  

玄関ドアのリフォームを検討しているご家庭もいるのではないでしょうか。弊社では玄関ドアのリフォームを中心に扱っており、現在まで数多くのお客様の玄関ドアリフォームに携わってきました。

近年、販売されている玄関ドアは、従来に比べて機能性が高いものが増えています。機能性が高いドアのひとつにはキーレスを挙げることができます。

キーレスとは従来のような鍵ではなく、センサーなどが搭載されており、自らが鍵穴に鍵を差して開け閉めする必要がない鍵のことです。もし導入をすれば、たくさんの良い点があります。

今回は、弊社でも扱っているキーレス玄関にリフォームする良い点を紹介しますので、導入を検討している方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

鍵を出すことなく開け閉めができること

鍵を出すことなく、玄関の扉の開け閉めができることが良い点です。

鍵をパンツのポケットやジャケットの胸ポケットに入れたままで開け閉めすることができ、ポケットではなく、バッグの中に閉まったままでもいいのです。

バッグの中には資料や化粧道具など、さまざまなものを収納しています。もし、鍵をバッグの中に入れると、収納している小物と鍵が混ざってしまい、玄関の前でバッグをあさった経験がある人も珍しくありません。

もし弊社が扱うリモコンキーなら、指を玄関のドアにかざすだけで開閉できるので、玄関の前でバッグの中にある鍵を探したりする必要はなくなります。

外出する時の閉め忘れを防止

会社に出かける時や買い物をするために外出する際に、玄関の鍵の閉め忘れに気づいて、自宅まで引き返した経験がある方もたくさんいるでしょう。閉め忘れをすれば、当然防犯性が低下します。

実際に住居侵入の被害に遭ったご家庭の中には鍵の閉め忘れが原因で容易に泥棒に入られてしまったという方も少なくありません。そのため、鍵を閉め忘れてしまうことで犯罪の被害に遭うリスクは高くなります。

また、玄関の鍵を閉め忘れたのではないかと、目的地までの道中で不安になる方も多いです。鍵をかけたにも関わらず、一度自宅に戻り鍵の閉め忘れをしていないか確認した経験がある方もたくさんいます。実際に私もその一人です。

もし、キーレス玄関にすれば、オートロック設定にしておけば、外出する際に自動で鍵をかけられます。そのため、鍵の閉め忘れをしたり、しっかりと鍵を閉めたかどうか心配せずに外出できます。

防犯性が高い

キーレスの玄関ドアにリフォームをすれば、防犯性を高められることも良い点です。

キーレスの玄関ドアを開閉する時にはカードキーを使用しますが、もしカードキーを落としてしまった時、町中の鍵屋さんで作り直すことは簡単ではありません。合鍵を作られてしまう可能性が低いので、防犯性が高くなります。

また、鍵穴も簡単に見つけにくいので、ピッキングの被害にも遭いづらいです。 キーレス玄関にはさまざまな良い点がありますが、外出時の鍵の管理はしっかりと行いましょう。

先程も少し触れたように、カードキーを紛失してしまうと、合鍵を作るのは容易ではないため、対処に手間がかかります。そのため、紛失に気をつけて持ち歩かなければなりません。

また、カードキーは昔からある一般的な鍵に比べて軽量です。そのため、落とした時にも落下音が少ないので、気づかない可能性もあります。

弊社でもキーレス玄関のリフォームを提供しているので、興味がある人は弊社のホームページからお問い合わせ下さい。

要チェック!お客様の声を見る
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。