玄関ドアを塗り替えでリフォームする際にかかる予算と工数を教えます

15  

玄関ドアをリフォームすると言っても、様々な方法があります。その中でも塗り替えを検討している方も多いのではないでしょうか?

今回は塗り替えでリフォームをする際の予算と工数について詳しく説明するので、リフォームを検討中の方は参考にしてください。

どういった時に塗り替えが必要なのか

玄関ドアは素材によっても異なりますが、例えば木製ドアなどは家具と同じように塗装がされています。

特に木製の場合ですが、収縮することが考えられ、劣化するとそこへ水分が入ってきて塗膜が剥がれることで見栄えが悪くなることがあります。こういった場合には塗り替えのリフォームをしなければなりません。

玄関ドアの塗り替えに必要な費用とは?

玄関ドアの塗装は一般的に一枚の玄関ドアと枠の剥離から行うと15万円前後は必要です。しかし、それぞれ玄関ドアの大きさや素材は異なるので、価格は玄関ドアの状態で違ってきます。

価格が15万円前後と聞くと高いと感じる方も多いでしょう。業者に依頼をすれば安いところはいくらでも存在していますが、専門業者でないところに依頼をすると、すぐに玄関ドアが劣化する危険性もあるので、業者を選ぶときは慎重に後悔しないようにセレクトしてください。

玄関ドアの工数について

玄関ドアの塗り替えリフォームを行う際、具体的にはどのような作業になっているのか気になっている方のためにも詳しく紹介します。

まず、初めに剥離剤を使用してドアの塗装を全て剥がします。キレイな状態にしないと仕上がりにムラができる可能性があるので、剥離作業は欠かせません。

剥離が完了したら、サンドペーパーや平行サンダーなどを使用して研磨処理をします。そうすることで表面をツルツルの状態に仕上げることが可能です。

基本的に塗装は玄関ドアの内側面のほとんど劣化していない部分の色に合わせて仕上げていきますが、表と裏の色を同じにすることは、玄関ドアの塗り替えリフォームにおいて難しい部分です。あまり技術が優れていない業者に依頼すると、かすかに色が違うこともあります。完璧な仕上がりを求めるなら必ず専門業者に依頼してください。
しかし、色の好みはお客様が決められますので、希望する色がある場合は遠慮せずに伝えましょう。

玄関ドアに使用されている塗料の種類は?

リフォームを依頼する際、塗料の種類について知っておいた方がいいでしょう。実際に使える塗料の種類は膨大な数があります。例えば艶のないタイプや半分艶のあるタイプ、ピカピカになるタイプまで幅広く揃えています。

基本的に、艶を出してピカピカにしたい場合、ある程度の費用を覚悟しておいてください。艶を求めれば求めるほど費用は必要になります。予算なども考えながら最適な塗料を選んでください。

玄関ドアのDIYは可能?

玄関ドアを全て取り外してリフォームをする場合、DIYで行うのはかなり手間のかかる作業です。一人で作業を進めるのは難しく、特に知識がない方のDIYは避けた方がいいでしょう。

同じように、玄関ドアを全て取り外す必要のない塗り替えリフォームも完璧な仕上がりを求めているならDIYは避けた方がいいです。簡単そうに見えて少しミスをするだけでムラができてしまいます。ましてや高価な塗料を使用するのであれば、一度ミスをしてしまうと業者以上に費用が必要になることもあります。

それほど知識がない方は、プロの専門業者への依頼をおすすめします。

要チェック!お客様の声を見る
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。