こんな会社はおすすめしません!玄関ドアリフォーム会社の選び方

 

玄関ドアだけリフォームしたいという人も多いはずです。
しかし、リフォームをしたことがないと、どの会社に頼めばいいのかわからないのではないでしょうか。

最近では、様々なリフォーム会社がありますが、中にはプロから見てもおすすめできない会社も存在しているということを知っておかなければいけません。

ここでは、「こんな会社は避けたほうが良い」という基準についてお話をしていきます。

実績が少ない・実績を見せてくれない

多くの方が、玄関ドアのリフォーム会社を選ぶときに「実績があるのか・実績を見せてくれるのか」に注目します。
しかし、実績ばかり意識していると会社選びを失敗してしまう可能性があります。

それは実績が少ない会社の全てがダメというわけではないからです。
大切なのは、「実績が少なくても親身になって考えてくれるかどうか」。
あなたが実際に相談をした際、現在住んでいる家やライフスタイルに合わせて親身になってアドバイスできる場合は、信用できる会社と言えます。

逆に実績がたとえあったとしても、マニュアルだらけの回答をする会社は避けたほうが良いでしょう。

1.アフターフォローが何もない

玄関ドアのリフォームを行っている会社の中には、「玄関ドアをリフォームしたらそれで仕事が終了!」というところも多くあります。

アフターフォローが何もないということは、何かあった場合は自分で対処しなければいけないということです。 リフォームした後に不調があった際、再度会社選びをしたりと大変な思いをすることになりますから、アフターフォローが全くないという会社は絶対におすすめできません。

具体的な説明がない会社は避ける

工事について具体的な説明がないリフォーム会社もおすすめできません。
依頼主が不安にならないよう、しっかりと説明をするのがプロの仕事です。

どのように現在の玄関ドアを取るのか、そして新しいものをどのように付けていくのか、取り付け方法についてなど、素人の方が不明な点を明確に説明ができる会社を選ぶようにすると失敗がありません。

料金の説明をしっかりしてくれるところを選ぶ

中には料金の説明を十分にしてくれない会社もあります。

例をあげると、「玄関工事リフォーム代一式」といった明細がわからない見積りで工事費を安く見せるパターンです。この場合、必要な工程が抜けていても判断ができません。

手抜き工事のまま進めて、数年後に再度補修が必要ということににならないためにも、料金の説明はしっかりと受けるようにしましょう。

リフォーム会社を選ぶポイントは親身になってくれるか

ここでは、おすすめできない玄関ドアのリフォームの会社についてお話していきました。

おすすめできない会社の特徴は、アフターフォローがなく、説明を十分にしてくれないということです。

残念なことに悪質なリフォーム会社は存在します。リフォームは決して安くはありませんから、良い会社を見極めて素敵な玄関にしてください。

要チェック!お客様の声を見る
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。