スタッフブログ

2020年10月22日

ドロボーに簡単に入られてしまう勝手口ドアはこちらです

Before

ビフォーアフター

After

メーカー
商品
型番
カラー
オプション
工事打ち合わせ者
  • マイスター社長(中村)
工事担当者
  • マイスター田中

【LIXILリシェント勝手口ドアK型
工事費込みの価格はこちら】

リシェント全国1位 ドアリモ全国1位


こんにちは!マイスター社長です。
皆様のおかげでLIXILリシェント、YKKAPドアリモ、どちらも全国1位で表彰されました<(_ _)>

 

今回の玄関ドアリフォームのテーマ

防犯に強いドアにして安心して暮らす
カギをかけたまま換気ができるドアにする

 

BEFORE

昔からよく見るタイプのドアです。ガラスを割って鍵を開ける、カギを壊す、バールでこじ開けるなど、どの方法でもドロボーが侵入するのに1分もかからない危険なドアです。

AFTER

LIXILリシェント勝手口ドアK型
シャイングレー
シリンダーレス
セキュリティサムターン

外側に鍵穴がないシリンダーレスのタイプなのでピッキングは不可能です。
ガラスを割って手を入れられても、カギをつまみを外しておけるセキュリティサムターンなので侵入できません。
さらに、こじ開けに強い鎌錠が標準装備です。

【LIXILリシェント勝手口ドアK型
工事費込みの価格はこちら】

 

防犯性能は大丈夫?

工事は1日で完了!

LIXILリシェントの工事は1日で終わります!なぜなら壁や床を壊さないカバー工法という工事だからです。カバー工法では、もともとの玄関ドアの枠を残して、ひと回り小さい枠を取付けます。その後、額縁でもともとの枠をカバーしていきます。

 

もともとの枠は、外せるように見えますが、実は壁の下にもぐっている箇所があるので、壁や床を壊さないと外せません。壁や床を壊すと、復旧費用が莫大になる上に工事期間も長くなります。カバー工法なら、工事は1日。費用も数分の1で済んでしまいます。

↓工事例を動画でご覧ください。

お客様のご感想

多くのお客様からご感想をいただいております。下記のリンクからご覧いただけます。

【玄関ドアマイスターの口コミはこちらでご確認ください】


【LIXILリシェントM12型
工事費込みの価格はこちら】


 

【YKKAPドアリモN05
工事費込みの価格はこちら】

玄関ドアのリフォームがよく分かる特集コンテンツ

  • 玄関ドアの修理辞典
  • リフォームのご提案
  • お客様の施工事例
  • 防犯にも強いオプションについて
  • 相見積もり中の方へ
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1
ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2
ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1
引戸のタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1
ドアのタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。