|玄関ドアのリフォームなら玄関ドアマイスターへお任せください

お電話でのご相談お問い合わせは|0120-677-366| 電話受付:平日8:30〜18:00 お気軽にご相談ください|お問い合わせはコチラ

スタッフブログ

公開日:2020年8月25日

/ 最終更新日:2020年11月13日

LIXILリシェントの玄関ドアリフォーム

東京,千葉,茨城,玄関ドアのリフォーム, LIXILリシェント

 

玄関ドアのリフォームをする際に、迷うことの一つがメーカー選びです。家の外観の雰囲気にぴったりなデザインのドアの選択肢や、玄関内の環境を調える機能の高さなど、メーカーによって特徴があるからです。

LIXILは、システムキッチンなどの水廻り、居室の窓や床など、住宅全般の商品を製造している会社です。新築住宅に使われる製品の他に、「新しい生活様式の暮らし方」というコンセプトの基、リフォームにも力を入れています。その中で、玄関ドアのリフォームに向けた商品が、LIXILリシェントです。

LIXILの特徴の一つであるおしゃれなデザイン性で、玄関周りに雰囲気を一新しつつ、今の玄関に対するお困りごとを改善します。カバー工法でのリフォームなので、1日で工事が完了します。

冬寒い玄関を改善すれば家全体の断熱性が上がる

暖房をしている部屋は、暖房の熱を逃がさないため、ぴったりドアを閉じておきます。その結果、暖房をしている部屋は暖かいのですが、暖房をしていない玄関や廊下、浴室は寒い場所になっている住宅が多くあります。

これは、玄関が断熱されていない為におこってしまう状態です。せっかく窓がすべて断熱されていたとしても、玄関から熱が逃げて行ってしまうからです。

窓や玄関ドアから、流出していく熱は、家全体から流出する熱のうち58%を占めます。その為、近年の住宅には、断熱性の高い窓が使われているのですが、玄関に断熱性がないと、せっかくの窓の断熱効果が薄れてしまいます。もし玄関からの熱の流出が抑えられれば、家の中は、魔法瓶のような状態になるので、廊下や玄関の寒さも抑えられます。窓が断熱化されていない住宅であっても、玄関内の寒さは改善できます。

夏の熱対策

玄関の向きによっては、夏、太陽の直射熱によっては、玄関内の温度が上がり、暑い玄関になってしまいます。この状態も断熱ドアが、外からの玄関内への熱の流入を抑えるので、暑さが抑えられます。

また、このような直射熱が強く当たる環境にある玄関ドアを、断熱ドアにした場合、室内と室外の温度差によって反りが生じることがあります。熱反りが発生してしまうと、ラッチの不具合、光漏れ、隙間風、ドアガードの不具合が発生してしまう恐れがあります。LIXILリシェントの玄関ドアには、熱反りを軽減するため、ドア表面温度の上昇が抑えられる遮熱鋼板を採用されています。

断熱仕様の種類

LIXILリシェントの断熱ドアは、地域に合わせた3種類の断熱仕様が揃っています。極寒地域には高断熱仕様、寒冷地域にはK2仕様、比較的温暖な地域にはK4仕様という3種類です。断熱機能は、高ければ高いほど、玄関ドアの価格も高額になっていきますが、地域の気候によっては、高断熱仕様の玄関ドアでなければ、十分な断熱効果を得られない地域もあります。玄関ドアマイスターの施工地域である東京、千葉、茨城、埼玉は、比較的温暖な地域ですので、ほとんどのお客様が、K2仕様、もしくはK4断熱仕様の玄関ドアでリフォームされます。

風を採りいれる玄関は家全体の風通しを良くする

玄関は、家の安全を守るためには、常にロックしておかなくてはなりません。ドアが常に閉じられているので、風を採り入れることができず、空気が滞ってしまいやすい場所です。その結果、湿度が高くなりやすく、カビが発生したり、嫌なニオイが充満してしまったりします。

LIXILリシェントには、このようなお困りごとを解決する、採風部分を備えたタイプの玄関ドアがあります。玄関ドアから風を採りいれられると、玄関内の環境が良くなることに加えて、家全体の換気も良くなります。玄関からの風が、各居室の窓へと抜けていくので、広い風の通り道ができるからです。

採風ドアの使い勝手

採風部分は、細長い縦すべり窓で、上下2か所に鍵がついています。この2か所の鍵は、中央のハンドルで、同時に開閉できるので、操作が簡単です。採風部分には、網戸がついているので、虫が入ってくる心配もありません。

住宅の外観に調和する玄関ドアは玄関周りの印象を変える

玄関は家の顔と言われるように、玄関ドアは、通りから目に入る位置にあることが多く、住宅全体の雰囲気に影響を与えます。LIXILリシェントには、多彩なデザインとカラーが用意されているので、どんな住宅にもピッタリな玄関ドアが必ず見つかります。

デザインとスタイル

LIXILリシェントには、4つのスタイルが用意されています。どのスタイルも、多数のデザインとカラーの中から、お好みのドアを選べます。

Stylish<スタイリッシュ>

飾りすぎないシンプルな美を追求したデザインです。ハンドルとシリンダーを一体化したS型ハンドルとの組み合わせが、よりスタイリッシュな玄関ドアにします。

東京,千葉,茨城,玄関ドアのリフォーム, LIXILリシェント

東京,千葉,茨城,玄関ドアのリフォーム, LIXILリシェント

Natural<ナチュラル>

自然の木の深みや風合いをモダンなデザインで表現したドアです。周囲のグリーンに調和するあたたかみのあるスタイルです。

東京,千葉,茨城,玄関ドアのリフォーム, LIXILリシェント

Traditional<洋風>

エントランスを個性豊かに演出する鋳物飾りが使われた木目調のドアです。D型ハンドルとの組み合わせが、エレガントな気品を演出します。

東京,千葉,茨城,玄関ドアのリフォーム, LIXILリシェント

東京,千葉,茨城,玄関ドアのリフォーム, LIXILリシェント

Japanesque<和風>

 

和風住宅にマッチする格子デザインです。落ち着いた色合いとF型[L-Fit]の組み合わせが、高級感があり、使い勝手の良いドアにします。

東京,千葉,茨城,玄関ドアのリフォーム, LIXILリシェント

『L-Fitハンドル』 空間にも人の手にも「Fit」する形のハンドルです。つかみやすい形状と、玄関ドアのデザインにすんなりと溶け込み、ドア全体のデザイン性を高める意匠性を持った優れたハンドルです。

東京,千葉,茨城,玄関ドアのリフォーム, LIXILリシェント

玄関への出入りの際のストレスがなくなるカザスプラス・タッチキー

 

LIXILリシェントには、鍵を探さずに玄関ドアを施解錠できるエントリーシステムが用意されています。暗くなってから帰宅すると鍵穴が見えない、バッグの中から鍵を探し出すのが大変、両手に荷物が塞がっていて、鍵が取り出しにくい…こんなストレスを無くします。

カザスプラス

カードやスマホをかざすだけで、鍵を施解錠できます。

 

タッチキー

リモコンキーをバッグやポケットに入れておけば、ドアのボタンを押すだけで施解錠できます。

リシェントだけ!手動キーも併用できる

A型、D型、F型ハンドルに、カザスプラスを取り付けた場合、鍵穴が見えているので、手動キーも併用できます。

カードキーやリモコンキーを失くしてもシリンダー交換の必要なし

手動キーの場合、子供がカギをなくしてしまうと、その度にシリンダーから交換しなくてはならないので、出費が嵩みます。カードやリモコンキーなら無くしてしまっても、登録を解除するだけで、失くしたカードやリモコンキーを無効にできます。新しいカードやリモコンで登録し直せば、シリンダーを交換しなくても、安全に使い続けられます。

玄関を別にした二世帯住宅でも使える

1枚のカードキーで、親世帯と子世帯の玄関ドアに登録できるので、両方の玄関ドアで使えます

カギのかけ忘れを防げる

カザスプラス・タッチキーはオートロックの設定ができます。ついうっかり鍵をかけ忘れても、オートロックに設定しておけば、鍵のかけ忘れを防げます。

防犯性を備えた玄関ドアは侵入強盗から家族の命と財産を守る

どんなに高い耐震性を備えた家でも、防犯に対する十分な備えがなければ、家族の命と財産は守れません。防犯への備えには、玄関ドアの防犯性の高さも重要です。LIXILリシェントには、様々な防犯対策が標準装備されています。

シリンダーのピッキング対策

ピッキングは、専用の工具をシリンダー部分に差し込んで、鍵を開けてしまうという手口です。このピッキングへの対抗策は、開錠に時間をかけさせること、警視庁の調査では、侵入強盗犯のうち、半数以上が、5分以上開錠に時間がかかると、侵入をあきらめるということがわかっています。

LIXILリシェントは、破られにくい2ロックです。一つ一つが不正開錠しにくい構造のシリンダーなので、不正開錠に非常に時間がかかります。また、S型ハンドルは、カギ穴が隠れているため、より効果的です。

LIXILリシェントの玄関ドアには、ピッキングとカム送り解錠に強い鍵が使われています。耐ピッキング性能は10分以上、耐カム送り解錠性能は5分以上です。

デッドボルトのこじ破り対策

こじ破りは、ドアと壁の隙間から、工具を押し込んで、無理やりドアをこじ開けてしまうという手口です。LIXILリシェントの玄関ドアには、鎌付デッドボルトが、上部の鍵に2つ、下部の鍵に一つ、合計3つも使われています。こじ開けようとした際に、扉を施錠するデッドボルトについた鎌が、玄関の枠に噛み合わされ、こじ破りを防ぎます。

セキュリティサムターンのガラス破り対策

ガラス破りやサムターン回しは、ガラスを破って空いた穴から腕を差し入れ、サムターンを回して開錠する手口です。

LIXILリシェントの玄関ドアには、取り外しできるサムターンがつけられています。就寝前や、外出前には、サムターンを外しておけば、万が一ガラスを破られても、サムターンがないので、鍵を開けられません。

オプション 防犯合わせ複層ガラス

さらに高い防犯性を希望される場合には、防犯合わせ複層ガラスをお選びいただけます。防犯合わせ複層ガラスは、2枚のガラスの間に特殊中間膜を挟み込まれている割れにくいガラスです。強風によって、石などの硬いものが飛んできて、ぶつかっても、粉々に割れないので、危険性が抑えられます。

LIXILリシェントの施工事例

玄関ドアマイスターで施工したLIXILリシェントの玄関ドアリフォームをご紹介します。

LIXILリシェントG82型・ポートマホガニー・A型ハンドルシルバー

東京,千葉,茨城,玄関ドアのリフォーム, LIXILリシェント

換気ができる木目調でおしゃれな玄関ドアにリフォームしました。

【LIXILリシェントG82型工事費込みの価格はこちら】

LIXILリシェントG77型・クリエダーク・A型ハンドルシルバー

東京,千葉,茨城,玄関ドアのリフォーム, LIXILリシェント

幅の狭い両袖枠のドアを親子ドアにリフォームして出入りしやすい幅のドアにしました。

【LIXILリシェントG77型工事費込みの価格はこちら】

■ ■ ■

玄関ドアのリフォームは、玄関ドアの不具合、見栄えの悪さ、玄関内の寒さや風通しの悪さ、防犯性の低さ、鍵の使い勝手の悪さを、すべて解決できます。通風機能のあるドアにすれば、玄関だけではなく、家中の風通しが良くなります。

ドアのトラブルでお悩みでしたら、ぜひ玄関ドアのリフォームをご検討ください。壁を壊さないカバー工法なので、騒音や粉塵も少なく、たった1日で新しい玄関ドアに変わります。

今回ご紹介した事例の他にもたくさんの施工事例がございます。ぜひご覧ください。

玄関ドアリフォームの施工事例

玄関ドアリフォーム施工地域

玄関ドアリフォームお見積

キャンペーンについても詳しくご覧になれます。
インターネットでのお見積りやお問い合わせを不安に思う方も多いと思いますが、玄関ドアマイスターでは、お見積りやお問い合わせをいただいたお客様に、勧誘や営業は決していたしません。お気軽にご利用ください。

マイスター社長
マイスター社長

お客様のご自宅に伺う仕事ですので、信頼を何よりも大切にしています。丁寧親切はもちろんのこと、マナーの徹底も行っています。仕事は、最後は人で決まるという部分があります。世界に唯一の商品やサービスを売っている会社なんて一握り。同じような価格、同じようなサービスは、他にもある。それでも「あの人に」と選んでいただける、そんな会社でありたいと思っています。

玄関ドアで困っていることがあれば、どんなことでもご相談ください。

玄関ドアは家の顔、お客様が初めに訪れる場所です。

家族にとっては、必ず毎日通る場所です。

きれいで快適な玄関は、生活の質を格段に向上させます。

新しい玄関で快適な生活を手に入れてください。

著者情報

マイスター社長 中村 貴

中村 貴

玄関ドアマイスター社長
二級建築士
株式会社中村建硝(昭和5年創立)の三代目
建具のプロとして、当店のスタッフの知識と技術はどこにも負けないという自負があります。お客様の暮らしを快適にし、お悩みを解決することで社会に貢献したいと思っています。

玄関ドアのリフォームがよく分かる特集コンテンツ

  • 玄関ドアの修理辞典
  • リフォームのご提案
  • お客様の施工事例
  • 防犯にも強いオプションについて
  • 相見積もり中の方へ
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1
ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2
ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1
引戸のタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1
ドアのタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。