玄関ドアのリフォーム・修理交換は中村けんしょうへお任せください

お電話でのご相談お問い合わせは|0120-677-366| 電話受付:平日8:30〜18:00 お気軽にご相談ください|お問い合わせはコチラ

茨城県利根町での玄関ドアリフォームの施工事例

玄関ドアリフォーム,施工事例,茨城県竜ケ崎市

玄関ドアマイスターの本店は、茨城県取手市、サテライトスタジオは、東京都文京区と千葉県柏市にあります。それ以外の地域にも出張工事をしております。お近くの利根町のお客様からもたくさんのご用命を頂き、何度も出張工事をしてきました。今回は、利根町での施工事例をご紹介します。ご近所ですので、お気軽にご相談ください。

【茨城県利根町での玄関ドアリフォーム施工事例】
LIXILリシェントC12N型 親子ランマ無しオータムブラウン

玄関ドアリフォーム,施工事例,茨城県利根町

ドアの表面が錆びてきてしまった玄関ドアを、LIXILリシェントでリフォームしました。

以前のドアは、紙をハチの巣状にした下地(ハニカム構造)にスチールの面材が貼り付けたフラッシュドアというドアでした。面材のスチールに経年劣化で錆が出てしまっていました。スチールの表面にできてしまった錆は、掃除をしてもきれいにならず、直す方法がありません。その為、今回の交換リフォームをしました。新しいLIXILリシェントのドアは、アルミ製なので、錆が出る心配はありません。

リフォーム前のドアは、ガラスの4ミリ厚の型ガラスなので、簡単に割って不正開錠ができる状態で危険でした。LIXILリシェントのC12N型は、ドア本体についているガラス部分は、防犯ガラスが標準仕様なので、防犯性が高まりました。今回はランマのガラス部分も、防犯ガラスにしました。

また、取っ手のすぐ隣にポスト口があるので、そこからカギの不正開錠ができてしまう状態でした。新しいドアは、ポスト口がなく、ガラスも割れにくい防犯ガラスなので、安心です。

防犯ガラスは、2枚のガラスの間に中間膜があり貫通までに時間がかかるので防犯対策になるガラスです。万一転んでぶつかったりしても、鋭く割れたりしにくいので、けがの防止にもなります。

玄関ドアリフォーム,施工事例,茨城県利根町

LIXILリシェントは室内側のカギのつまみ、サムターンが取り外しできます。

玄関ドアリフォーム,施工事例,茨城県利根町

この機能はLIXILリシェントだけでなく、YKKドアリモ、三協アルミノバリスにもございます。玄関ドアマイスターが扱っています、リフォーム用玄関ドアには必ず付いていますのでご安心ください。

【茨城県利根町での玄関ドアリフォーム施工事例】
YKK APドアリモS03p親子ランマ無しショコラウォールナット

玄関ドアリフォーム,施工事例,茨城県利根町

採光のない木製玄関ドアから、ガラス入りの木目調ドアに交換して、木目のデザイン性は失わずに、採光が取れる玄関ドアにリフォームした事例です。
ガラス部分のないドアは、防犯性は高まりますが、玄関内がどうしても暗くなってしまいます。最近はランマのないドアが好まれる傾向にあるので、玄関ドア本体にガラスがついているタイプにすると、ランマがなくても、明るい玄関にできます。

段差が付かないように、既存のタイルを活かして下枠位置を決めました。

玄関ドアリフォーム,施工事例,茨城県利根町外額縁は、大きくなりすぎないように5のタイプを選択しています。

玄関ドアリフォーム,施工事例,茨城県利根町

玄関ドアリフォーム,施工事例,茨城県利根町外壁に合わせて可とするのはもちろんですが、ちょっと見えにくい水切りや土台の部分も合わせてカットしています。コーキングが細く済むと納まりがきれいになります。

玄関ドアリフォーム,施工事例,茨城県利根町

内額縁も既存の額とのバランスで取り付け位置を決めていきます。規格のまま取り付けずに、長さを調整しています。

【茨城県利根町での玄関ドアリフォーム施工事例】
LIXILリシェントC12N型ランマ付き・ミディアムチェリー

玄関ドアリフォーム,施工事例,茨城県利根町

錆びて塗装がはがれてきた鋼板製の玄関ドアを、LIXILリシェントでリフォームしました。

鋼板製の玄関ドアは、雨風や紫外線によってダメージを受け、長年の内には徐々に劣化して、錆びてしまいます。錆びてしまうと、その部分から、塗装が剥がれてきてしまいます。再塗装はできないので、このようになってしまった場合は、ドアを交換する方法しかありません。

以前のドアが、木目調の玄関ドアだったので、同じような色調のミディアムチェリーのドアにし、見栄えが良くなるように、ドアの背を高くして、ランマの高さを抑えました。

また、以前のドアはドア本体にガラス部分がなかったので、採光のため、高さのあるランマが必要でした。しかし、新しいドアには、ドア本体の中央部分にガラスが組み込まれているので、十分に光を採りこむことができ、玄関内を明るくできます。

今回のケースでは、高さを変更してランマを残しましたが、ご希望によっては、ランマ無しのドアに変更もできます。カバー工法でリフォームしたので、工事は朝9時から始めて、15時に完了しました。

カバー工法とは?

今お使いのドアの枠はそのまま残し、その枠の上に新しい枠をかぶせて行うリフォームの方法です。

カバー工法

枠を取り外さないので、壁を壊す必要がありません。壁を壊してしまうと、玄関ドアの交換後、外壁修復、内部のクロスと床の張替えなどの必要が生じ、大掛かりな工事になってしまいます。廃材も大量に出ますし、工期も費用も嵩みます。

壁を壊さなければ、粉塵や騒音、廃材、費用が抑えられ、短時間で新しい玄関ドアに交換できます。ただし、カバー工法にはいくつかの注意点があります。

幅と高さが小さくなる

ドア枠の内側で、幅が約5cm、高さが約3cm小さくなります。
バリアフリーの改修基準はドアを開けたときの有効開口で750ミリです。
片開きドアの場合は、注意が必要です。
親子ドアや、片袖ドアなどはドア本体の幅が変えられるので、バリアフリー基準を満たせることがほとんどです。

下枠に段差が付く場合がある

下枠の立ち上がりが20ミリ未満ですと、段差が付くことがあります。
逆に言えば20ミリ以上あれば、どのメーカーのリフォーム用玄関でも段差は付きません。

玄関ドアマイスターの取り組み

古いドアでは下枠の立ち上がりが小さい場合もございます。
この場合は室内側に、段差緩和材を取り付けて、躓かないようにします。
段差緩和材が必要になっても追加費用はいただいておりません。

また、1ミリも段差をつけたくない!という方には、リフォーム前のドア枠の下側のみを撤去して段差を付けない工事も承ります。

【茨城県利根町での玄関ドアリフォーム施工事例】
LIXILリシェント断熱タイプK4仕様C15型 片開きドア・エクリュアイボリー

玄関ドアリフォーム,施工事例,茨城県利根町

今回のケースでは、輸入住宅の木製玄関ドアを、LIXILリシェントでリフォームしました。エクリュアイボリーのドアの色が、輸入住宅の雰囲気にマッチした仕上がりです。

外壁はドイツ張りという段が付いた板張りでしたので、完璧に防水するため、外額縁との取り合いもしっかりコーキングしました。

輸入住宅の場合、日本のメーカーのドアとは交換できないのではないか?と心配されている方もいらっしゃると思いますが、交換できます。壁を壊さなくても、ドア枠の間口に合わせて、玄関ドアの幅と高さを調整できるので、ご安心ください。

玄関ドアマイスターで取り扱っているメーカーは、リクシル、YKKAP、ノバリスです。それぞれのメーカーが、機能はもちろんのこと、優れたデザイン性と豊富なカラーバリエーションで様々なドアを提供しています。どのような外観デザインの家であっても、必ず調和する玄関ドアが見つかります。

リクシルの断熱タイプの仕様について

玄関ドアには、断熱性能のあるドアと、断熱性能のないドアがあります。

アルミドアには断熱性能がありません。

断熱性能があるドアには、高断熱仕様と、2段階の断熱仕様があります。

今回のケースで採用した断熱タイプK4仕様は、一般的な断熱仕様です。比較的温暖な気候である関東では、ほとんどの場合、K4仕様の断熱ドアが選ばれます。ガラス部分には複層ガラス、ドア本体には断熱材が組み込まれています。

一方、極寒地域では、高断熱仕様、寒冷地域ではK2仕様の断熱ドアが採用されます。ガラス部分にはLow-E複層ガラス、ドア本体には断熱材、高断熱仕様では、それに加えて樹脂スペーサーが組み込まれています。

玄関は、暖房をしていない家がほとんどなので、冬の寒さが厳しい場所ですが、断熱仕様のドアに替えると、寒さが改善され、暖かい玄関が実現します。同時に、玄関ドアの結露の発生も抑えられます。

マイスター社長
マイスター社長

お客様が、快適な玄関をお使い頂ていることは、私たちにとっても大きな喜びです。玄関ドアのリフォームは、玄関ドアの不具合、見栄えの悪さ、玄関内の寒さや風通しの悪さ、防犯性の低さ、鍵の使い勝手の悪さを、すべて解決できます。通風機能のあるドアにすれば、玄関だけではなく、家中の風通しが良くなります。一人でも多くのお客様が、快適で安全な玄関にされることを願っています。

ドアのトラブルでお悩みでしたら、ぜひ玄関ドアのリフォームをご検討ください。

今回ご紹介した事例の他にもたくさんの施工事例がございます。ぜひご覧ください。

玄関ドアリフォームの施工事例

玄関ドアリフォーム施工地域

玄関ドアマイスターは、東京23区、多摩地区、茨城県、千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県、神奈川県に出張いたします。

玄関ドアリフォームお見積

キャンペーンや次世代ポイントについても詳しくご覧になれます。
インターネットでのお見積りやお問い合わせを不安に思う方も多いと思いますが、玄関ドアマイスターでは、お見積りやお問い合わせをいただいたお客様に、勧誘や営業は決していたしません。お気軽にご利用ください。

マイスター社長
マイスター社長

お客様のご自宅に伺う仕事ですので、信頼を何よりも大切にしています。丁寧親切はもちろんのこと、マナーの徹底も行っています。仕事は、最後は人で決まるという部分があります。世界に唯一の商品やサービスを売っている会社なんて一握り。同じような価格、同じようなサービスは、他にもある。それでも「あの人に」と選んでいただける、そんな会社でありたいと思っています。

玄関ドアで困っていることがあれば、どんなことでもご相談ください。

玄関ドアは家の顔、お客様が初めに訪れる場所です。

家族にとっては、必ず毎日通る場所です。

きれいで快適な玄関は、生活の質を格段に向上させます。

新しい玄関で快適な生活を手に入れてください。

■ 玄関ドアの豆知識 

玄関ドアのリフォームがよくわかるコンテンツ玄関ドアのリフォームがよくわかるコンテンツ

  • 玄関ドアの修理辞典
  • リフォームのご提案
  • お客様の施工事例
  • 防犯にも強いオプションについて

要チェック!お客様の声を見る
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。