スタッフブログ

2019年5月30日

壁飾りやインテリアで玄関をおしゃれにする

玄関をおしゃれにコーディネートするには壁飾りやインテリアを使用します。中央の通路を確保しなければならないので壁際におしゃれを施すことで見栄えの良い玄関になります。そこで今回は玄関をおしゃれに見せる秘訣や使えるグッズなどをご紹介します。

壁飾りで玄関を綺麗にする

玄関は目につきやすい

住人が外出・帰宅する際は玄関を必ず通過します。住人だけでなく来客を招待した際や宅配便の荷物を受け取る際などで外部の人の目に触れる機会もたくさんあります。玄関は多くの人に見られて、尚且つ出入りする頻度も高いのでおしゃれにデザインしたいものです。

壁際を装飾する

玄関をおしゃれに見せるためには壁際をおしゃれに見せる必要があります。玄関は頻繁に出入りする場所なので真ん中の通路は確保しなければなりません。そのためおしゃれを楽しむためには壁をデコレーションすることになります。

狭い場所でのコーディネート

玄関は建物の構造上間取りが狭くなっていることが多々あります。狭い空間の場合、物をたくさんおけませんしコーディネートの幅も狭まってしまいます。しかし狭いなら狭いなりに工夫すればいくらでもおしゃれになりますしやり方によっては空間を広く見せることも出来ます。

玄関に欲しいインテリア

その①絵画

玄関の壁を利用しておしゃれに見せるグッズとして絵画を壁に飾る方はたくさんいます。玄関におすすめの絵画は第一印象ではっきりとしたイメージを抱かせてくれるような分かりやすいデザインか好ましいです。または周囲の雰囲気に溶け込むような馴染みやすいデザインも玄関全体の雰囲気がとても良くなります。

絵画は常に同じものではなく、季節によって飾る絵を変えるという方法も非常におしゃれです。例えば春は桜や梅の様なピンク系のデザイン、夏は竹や海などの清涼感を感じられる絵、秋は紅葉やその時期に収穫できる食物、冬は雪を連想させる白系などそれぞれの季節を連想させる絵が好ましいです。他にもクリスマスや正月などの行事に合わせた絵画も効果的です。

絵画というと非常に高価な物を連想しがちですが、必ずしも高価である必要はありません。玄関を通過する際に目にするだけなので、絵画の価値や絵そのものの意味合いよりも雰囲気を重視して選びましょう。

その②観葉植物

観葉植物も玄関のおしゃれの中で人気のあるものの一つとして知られています。玄関に置く観葉植物は大きな鉢植えに入ったものを玄関の端に置いて注目を引くか、小さな観葉植物を靴箱の上に置いてアクセントにする方法などがあります。

玄関に置く観葉植物はあまり世話がかからず簡単に育てられる物が好ましいです。しかし注意して育てないと虫が寄って来てしまう恐れがあります。玄関は屋外に近い場所にあって、尚且つ玄関ドアや窓などの開口部があるため余計に虫が入り込みやすくなっています。虫が湧くと非常に不衛生なので害虫対策は必ず忘れないで下さい。また強い匂いを発する植物も、玄関を通るたび嫌な気分になるので避けましょう。

その③フック

収納スペースを上手く利用して玄関をスッキリ見せることはおしゃれの秘訣です。玄関の収納は靴箱や棚を利用する方法がありますが、壁掛け用のフックも非常に便利です。壁掛け用のフックはホームセンターや100円ショップなどで売られています。取り付ければ何もなかった壁が収納スペースに生まれ変わります。

フックには傘や掃除用具などの玄関に置いてある道具をたくさん引っかけられます。壁掛け用のフックは釘やネジを埋め込むタイプもありまするが、これらを使うと壁に穴が空いてしまうので注意して下さい。おすすめは両面テープを使用した製品です。簡単に貼って剥がせるので非常に便利です。

また金属製の玄関ドアにはマグネット付きフックが使えます。簡単に貼り付けられて、ただの扉でしかなかった玄関ドアに新たな役割を生み出すことが出来ます。鍵や時計などの出かける際に必要な物をドアのフックに引っかけておけば身支度が楽になります。

その④旅先の思い出

旅行で買ったお土産を玄関に置くのも非常におしゃれです。置物やポストカードなどの小さな物を玄関の隅に置いておけば通るたびに思い出に浸れます。また来客が目にした際には「旅行して来ました。」というメッセージにもなります。さらに旅行する度に玄関のお土産が増えていけば思い出が積み重って、それもまた一つの楽しみとなります。

その⑤壁紙

玄関をおしゃれに見せるのであれば壁の色自体を変えるという手もあります。玄関に壁紙を貼って新たな色を取り入れてみましょう。リビングや寝室の場合、部屋全体に壁紙を貼るのは大変な作業になります。しかし玄関は壁が狭いので張り替える作業もそこまで大変ではありません。もし玄関の壁紙を張り替えるのであれば緑や青系の淡色が好ましいです。色が濃い壁紙だと印象が強すぎて他のおしゃれが無駄になってしまいます。

その⑥カーテン

玄関に窓がある場合はカーテンを付けることをおすすめします。玄関に窓があると自然の明かりが入り込んで来て広い空間を演出出来ます。しかし窓から入る直射日光は、室温の上昇を促して温度管理が難しくなったり家具が日焼けを招いてしまうこともあります。また窓の外から不審者に覗き見されてしまう恐れもあります。

そのため玄関の窓はカーテンによる目隠しが必要です。カーテンがあれば直射日光と外からの視界を防ぐことが出来ます。色や絵柄が玄関の雰囲気に合ったおしゃれなデザインのカーテンなら玄関のイメージも良くなります。カーテン以外にもロールスクリーンやブラインドなども有効的です。

その⑦鏡

玄関に鏡を置いてある家庭をよく見かけますが、玄関に鏡を置くことは多くのメリットがあります。まず出かける際に身だしなみの最終チェックが出来ます。また鏡を玄関の端に置くことで玄関全体を広く見せることも出来ます。

玄関での鏡の役割を十分に発揮させるためには姿見が有効です。顔だけが見れる小さい鏡も場所を取らないので便利ですが、身支度の際に顔しか見れなくなってしまいます。身だしなみの最終チェックをするためにも室内を広く見せるためにも、全体が広く見える姿見が好ましいです。

玄関をおしゃれに見せるためのコツ

色の統一感を出す

玄関に限らず室内をおしゃれに見せるための基本は統一感のある色合いです。大抵の場合玄関の壁は白系か木目調の茶系が使用されています。壁の色に合ったデザインを施すことで玄関全体に統一感が生まれてスッキリ見えます。壁の色に合わない絵画やインテリアを置くと奇抜で見栄えの悪い玄関になってしまいます。そのためなるべく同じ系統の色合いでスッキリ見せるように心がけましょう。

収納を意識する

玄関は靴や掃除用具などの実用品やインテリアなど色々な物を置く場所になりがちです。しかしあまりたくさん物を置きすぎるとごちゃごちゃしてしまし、見栄えが悪くなってしまいます。玄関をなるべくスッキリ見せるためには収納を意識することが大事です。

靴箱やフックなどを使って物を収納することで全体をスッキリ見せることが出来ます。収納スペースはなるべく壁際を意識して通路になる中心のスペースは通りやすいように確保します。

季節ごとの風物詩を取り入れる

玄関のおしゃれはお気に入りの物をずっと置いておく以外にも、季節ごとのグッズを取り入れても変化があって楽しいです。レプリカの観葉植物や四季に合ったポストカードなど小物を変えるだけでも季節感が生まれます。クリスマスやお正月などの行事に合わせてインテリアを導入することも効果的です。

100円ショップのグッズで経済的なコーディネート

玄関をインテリアでおしゃれに見せたいのであれば100円ショップのグッズがおすすめです。現在100円ショップでは様々な小物グッズが販売されており、種類も豊富でかなりおしゃれな物がたくさんあります。たくさん購入しても1個100円だから費用がかからず、経済的なコーディネートを実現出来ます。

まとめ

今回ご紹介した内容は以下の通りです。

・玄関をおしゃれに見せるためには壁際をコーディネートする

・壁の色に合ったグッズを取り入れることで統一感を生み出す

・収納を意識して中央の通路を確保しつつスッキリ見せる

玄関ドアマイスターの見積フォームへのリンク

http://nakamura-genkan.com/item-search/

 

検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。