玄関ドアのリフォーム・修理交換は中村けんしょうへお任せください|玄関ドアのリフォームなら玄関ドアマイスターへお任せください

お電話でのご相談お問い合わせは|0120-677-366| 電話受付:平日8:30〜18:00 お気軽にご相談ください|お問い合わせはコチラ

埼玉県松伏町での玄関ドアリフォームの施工事例

玄関ドアマイスターの本店は、茨城県取手市、サテライトスタジオは、東京都文京区と千葉県柏市にあります。それ以外の地域にも出張工事をしております。お近くの松伏町のお客様からもたくさんのご用命を頂き、何度も出張工事をしてきました。今回は、松伏町での施工事例をご紹介します。ご近所ですので、お気軽にご相談ください。

【埼玉県松伏町での玄関ドアリフォーム施工事例】
LIXILリシェント M83型クリエダークランマ無しの親子ドア

LIXILリシェント M83型クリエダーク木製で、ランマのある片袖タイプの玄関ドアからランマ付き片袖のドアをランマ無しの親子ドアにリフォームした事例です。

木製の玄関ドアは、高級感と風合いがあるので、人気が高く、一時期は多くの住宅に使われていました。ただ、雨風や紫外線による経年劣化が進むと、褪色したり、塗装が剥がれてしまったりします。このような場合、再塗装を業者に依頼すると、1日では終わりません。しかし、玄関ドアの交換なら、1日で工事が完了します。

また、ドア本体が歪んでしまい、開閉しにくくなる、鍵がかかりにくくなるというような状態になることもあります。このような場合には、ドア本体を交換するしかありません。

玄関ドアは、ここ数十年で大きな進歩を遂げているため、交換リフォームをすると、今までのドアにはなかった機能を付けられるので、暮らしがぐっと快適になります。

LIXILリシェント M83型の特徴

LIXILリシェント M83型は、採風タイプの断熱ドアです。

寒くない玄関

玄関は、暖房の熱が届かない間取りになあっている住宅が多く、冬は寒い場所であることがほとんどです。しかし、断熱ドアに交換すると、冬の寒さが改善されます。玄関の向きによっては、夏、玄関内の温度が高くなってしまう住宅もありますが、断熱ドアは、夏の暑さの侵入も抑えます。

リフォームで、窓の断熱化をしている場合には、玄関ドアを断熱することで、家中の断熱性が高まり、家の中の暖房をしている場所と、暖房をしていない場所の温度差が小さくなります。その結果、玄関だけではなく、浴室、洗面所、トイレの寒さも改善され、入浴や夜中のトイレでヒートショックが起きるリスクも抑えられます。また、暖房をつけている時間帯と暖房を止めている時間帯との温度差も小さくなり、起床時に室温が下がっていて寒い、タイマーでエアコンが切れると暑くて目が覚めてしまうというようなことがなくなります。

風が通る玄関

玄関内に窓がなく、風が通らない玄関も多くありますが、防犯上、開けっぱなしにしておくことはできません。その為、風の通らない玄関は、換気が悪く、嫌なニオイが発生したり、ジメジメしたりしてしまうことがあります。採風タイプのドアに交換すると、玄関ドアをロックしたまま、風を採り入れられるようになり、爽やかな玄関に変わります。採風窓には、網戸がついているので、虫が侵入してくる心配もありません。風が通るので、蒸し暑さも、ジメジメも、嫌なニオイも、解消されます。

今回の工事の特徴

今回の工事の特徴は、ドアの幅を広くしたことと、背の高い度にしたこと、そして、枠を取付ける位置の工夫です。

ドアの幅

玄関ドアマイスターでは、リフォームの際に、ドアの幅を広げることをおすすめしています。今は必要なくても、バリアフリーにしておくと、車椅子が必要になった時に、役立つからです。また、玄関ドアの幅が広いと、大型家電や家具も、搬入しやすくなります。

通行の幅を広げるためには、親子ドアにする方法と、袖部分を狭くし、ドア本体の幅を広げる方法があります。今回は、その両方をしました。袖付きドアから親子ドアに変更し、ドア本体の幅も広くしました。こうしておけば、親ドアを開けるだけで、車椅子で通行できます。そして、大型家電や家具の搬入時には、子ドアも開けて、より間口を広げられます。

背の高いドア

リフォーム前のドアはランマがあるドアでしたが、採風窓と子ドアのガラス部分から、十分に採光ができるので、ランマのない背の高いドアにしました。ドアの幅を広げたので、高さが持たせると、バランスが良くなるからです。ランマのない背の高い玄関ドアに交換して、すっきりしたモダンな印象の玄関周りに生まれ変わりました。

枠を取付ける位置

玄関ドアの前の階段がありましたので、枠を取付ける位置を工夫しています。

LIXILリシェントM83型 親子ドアランマ無し 工事費込みの金額はこちらからご覧いただけます。

【埼玉県松伏町での玄関ドアリフォーム施工事例】
LIXILリシェント D41型ポートマホガニー親子ランマ無し

LIXILリシェント D41型ポートマホガニー

30年くらい前のランマ付きのアルミドアを木目調のドアにリフォームした事例です。建物は30年位前の木造住宅で、当時よく使われていたランマ付きの片袖枠のアルミドアからのリフォームです。リフォーム後は、断熱タイプの木目調のドアで雰囲気が新築のように変わりました。

通行の幅を広げる為、片袖枠から親子ドアタイプしています。ランマを無くすとドアの高さが高くなるので、ドア自体の幅を広くして縦横比のバランが良いサイズにしています。下枠も段差なくきれいに納めました。

玄関ドアリフォーム下枠

LIXILリシェントD41型の特徴

LIXILリシェントD41型は、ロートアイアン調の鋳物飾りが、木目カラーに映えるクラッシックなデザインが特徴的な玄関ドアです。

今回はポートマホガニーをお選びいただきましたが、この他にも4色揃っているので、外壁の色や、玄関周りの雰囲気に合わせて、お好みの色をお選びいただけます。

         
エクリュアイボリー アンティークオーク ハンドダウンチェリー ポートマホガニー シュガーオーク

 

LIXILリシェントD41型 親子ドアランマ無し 工事費込みの金額はこちらからご覧いただけます。

【埼玉県松伏町での玄関ドアリフォーム施工事例】
LIXILリシェント C15型エクリュアイボリー両袖ランマ付き

LIXILリシェント C15型エクリュアイボリー木製の玄関ドアを白系の木目調ドアにリフォームした事例です。リフォーム前は、アルミのドア枠に木製の玄関ドアが付いていました。今回のリフォームでは、趣のあるデザイン性で人気の高いC15型をお選びいただき、枠も木目調に統一しました。

また、袖の幅とドア本体の幅のバランスを良くするため、袖は狭く、ドア本体の幅は広くしました。エクリュアイボリーという白系の木目調カラーでドア本体と枠の色が統一され、ランマと袖、ドア本体のバランス感が良くなった為、格調高い雰囲気の玄関周りが生まれました。

LIXILリシェントC15型 両袖ランマ付き 工事費込みの金額はこちらからご覧いただけます。

お客様のご感想をいただきました

カザスプラス

LIXILリシェントは、どのドアをお選びいただいた場合でも、オプションとしてお好みのエントリーシステムが選べます。今回ご紹介した事例では、3例とも、カザスプラスをお選びいただきました。

カザスプラスは、ドアのボタンを押して、カードやスマホで鍵を開け閉めできるカードキーです。

この他にリモコンで操作ができるタッチキーもあります。

カザスプラスとタッチキーの特徴

カザスプラスとタッチキーは、どちらも紛失時にシリンダーを交換する必要はなく、新しいカードやリモコンで登録し直せば、安全に使い続けられます。

どちらも帰宅時のオートロックの設定ができます。ついうっかり鍵をかけ忘れても、オートロックに設定しておけば、鍵のかけ忘れを防げます。

家族の中に、手動キーを好む人と、カザスプラス、またはタッチキーを好む人がいた場合、手動キーとカザスプラス、または手動キーとタッチキーを同時に使うことができます。他のメーカーの場合、手動キーとリモコンキーは併用できないので、併用したい場合には、LIXILリシェントがおすすめです。

カバー工法について

今回ご紹介したどの工事も、いつものように、朝9時から始まり、16時までには完了しました。今回のケースもカバー工法なので、壁を壊さずに工事しています。

カバー工法とは、現在ある玄関ドアの枠の上に、新しい枠と新しいドアを設置する工事の方法です。カバー工法が開発される以前は、玄関ドアの交換は、費用も時間もかかる大変なリフォームでした。壁を壊さなくてはならなかったからです。現在も、玄関ドアの枠を広げる場合には、壁を壊す工事も行われていますが、主流はカバー工法です。

壁を壊す玄関ドアの取り換えには、建具業者だけではなく、大工、クロス職人、左官職人など、多数の職人がかかわるので、100万円以上の費用がかかり、期間も5日程度かかります。カバー工法は、建具業者だけで工事が完結するため、朝初めて夕方には工事が完了するという手軽さです。断熱や採風機能、リモコンキーなどをつけても、平均して30万円から40万円という費用で、玄関ドアのリフォームができます。騒音や粉塵も少ないので、ご近所への迷惑も最小限で済ませられます。

マイスター社長
マイスター社長

お客様に、快適な玄関をお使い頂けることは、私たちにとっても大きな喜びです。玄関ドアのリフォームは、玄関ドアの不具合、見栄えの悪さ、玄関内の寒さや風通しの悪さ、防犯性の低さ、鍵の使い勝手の悪さを、すべて解決できます。通風機能のあるドアにすれば、玄関だけではなく、家中の風通しが良くなります。一人でも多くのお客様が、快適で安全な玄関にされることを願っています。

ドアのトラブルでお悩みでしたら、ぜひ玄関ドアのリフォームをご検討ください。

今回ご紹介した事例の他にもたくさんの施工事例がございます。ぜひご覧ください。

玄関ドアリフォームの施工事例

 

玄関ドアリフォーム施工地域

玄関ドアマイスターは、東京23区、多摩地区、茨城県、千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県、神奈川県に出張いたします。

 

玄関ドアリフォームお見積

 

インターネットでのお見積りやお問い合わせを不安に思う方も多いと思いますが、玄関ドアマイスターでは、お見積りやお問い合わせをいただいたお客様に、勧誘や営業は決していたしません。お気軽にご利用ください。

マイスター社長
マイスター社長

お客様のご自宅に伺う仕事ですので、信頼を何よりも大切にしています。丁寧親切はもちろんのこと、マナーの徹底も行っています。仕事は、最後は人で決まるという部分があります。世界に唯一の商品やサービスを売っている会社なんて一握り。同じような価格、同じようなサービスは、他にもある。それでも「あの人に」と選んでいただける、そんな会社でありたいと思っています。

玄関ドアで困っていることがあれば、どんなことでもご相談ください。

玄関ドアは家の顔、お客様が初めに訪れる場所です。

家族にとっては、必ず毎日通る場所です。

きれいで快適な玄関は、生活の質を格段に向上させます。

新しい玄関で快適な生活を手に入れてください。

■ 玄関ドアの豆知識 

 

玄関ドアのリフォームがよく分かる特集コンテンツ

  • 玄関ドアの修理辞典
  • リフォームのご提案
  • お客様の施工事例
  • 防犯にも強いオプションについて
  • 相見積もり中の方へ

お客様の声お客様の声

お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1
ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2
ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1
引戸のタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1
ドアのタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。