玄関ドアのリフォーム・修理交換は中村けんしょうへお任せください|玄関ドアのリフォームなら玄関ドアマイスターへお任せください

お電話でのご相談お問い合わせは|0120-677-366| 電話受付:平日8:30〜18:00 お気軽にご相談ください|お問い合わせはコチラ

埼玉県朝霞市での玄関ドアリフォーム施工事例

玄関ドアマイスターの本店は、茨城県取手市、サテライトスタジオは、東京都文京区と千葉県柏市にあります。それ以外の地域にも出張工事をしております。お近くの朝霞市のお客様からもたくさんのご用命を頂き、何度も出張工事をしてきました。今回は、朝霞市での施工事例をご紹介します。ご近所ですので、お気軽にご相談ください。

 

【埼玉県朝霞市での玄関ドアリフォーム施工事例】
LIXILリシェントG82型クリエダーク・カザスプラス

LIXILリシェントG82型クリエダーク

LIXILリシェントG82型クリエダーク 

外側上部の納まり

 

LIXILリシェントG82型クリエダーク

内側上部の納まり

 

今回のケースでは、防犯性の高い玄関、風が通る玄関を目的にリフォームを行いました。ランマを無くしてすっきりした見栄えの玄関になりました。

泥棒が入りやすい地域とは?

怖いことに泥棒に狙われやすい住宅地があります。

年代的に古いドアや窓が付いている住宅が多かったり、植栽が多く隠れる場所が多かったりというような環境は、泥棒にとって好都合な場所です。

古いドアや窓は、十分な防犯対策が施されていない為、楽に開錠できるからです。植栽が生い茂っている玄関周りの家が多い地域も、隣家や通りからの視線が届きにくいので、泥棒にとっては好都合です。泥棒はやりやすい場所を徹底的に狙うので、近所で泥棒が入ったことがある地域は特に、注意が必要です。

今回採用したLIXILリシェントは、泥棒のあらゆる手口に対しての対策が講じられているので、泥棒に狙われやすい住宅地でも安心です。

LIXILリシェント玄関ドアの防犯性能

以前のドアは、ダブルロックにはなっていたのですが、簡単に施錠されてしまうタイプの鍵でした。簡単に施錠できる鍵は、2つついていても、防犯の役目は果たしません。加えて、袖にポストがついている侵入強盗のリスクが高いドアでした。今回採用したLIXILリシェントの玄関ドアは、最新の侵入強盗の手口への対策が備えられている玄関ドアなので、今後は安心です。

ピッキング対策

  • 不正解錠しづらい構造のシリンダー
  • 耐ピッキング性能10分以上のディンプルキー

ピッキングとは、鍵穴に特殊な金属の棒を差し込んで鍵を壊さずに開錠する方法です。鍵に侵入の痕跡が残らないので、犯行にあったことに気付かないケースもあります。そして恐ろしいことに、この道具は、通信販売で簡単に入手出来てしまうそうです。

この犯罪を防ぐ為に、LIXILリシェントの玄関ドアには、ピッキング対策が備えられています。

サムターン回し対策

  • 着脱式のセキュリティサムターン

サムターン回しとは、ドアや袖壁のガラス部分を壊して、そこから腕を差し入れて、サムターンを回して、開錠する方法です。しかし、サムターンを取り外しておけば、腕を差し入れても、鍵を開けることはできません。

しかも、ガラス部分には、オプションで割れにくい防犯合わせガラスに変えることもできます。

こじ破り対策

  • 3つの鎌付デッドボルト

こじ破りとは、ドアと壁の隙間に器具を差し入れ、梃のようにして強引にドアをこじ開けてしまう方法です。LIXILリシェントの玄関ドアには、かみ合わせががっちりした鎌付デッドボルトが採用されているので、こじ破りに高い抵抗力を持っています。

使いやすく防犯性も高まるカザスプラス

カザスプラスは、LIXILリシェントのカードキーです。LIXILリシェントの電気錠(リモコンキー)には、タッチキーとカザスプラスがありますが、今回は、カードをかざして施解錠するカザスプラスをお選びいただきました。

カザスプラスは、ボタンを押し、カードやスマホをかざすだけで、玄関ドアを施解錠できます。帰宅時にバッグの中から鍵を取り出したり、暗闇でカギ穴を探したりといった面倒さがありません。

オートロックは、スイッチひとつでONとOFFの切替えができるので、オンにしておけば、鍵のかけ忘れを防げます。泥棒の手口の中で、最も多い侵入方法は、鍵をかけ忘れた玄関や窓からの侵入です。鍵の機能を高めることも重要ですが、鍵のかけ忘れを防ぐことも防犯に繋がります。

風が通る玄関

もう一つの目的は、玄関内に風を採り入れることです。玄関には、窓や換気扇がない住宅がほとんどです。同時に、玄関は、防犯的な観点から、常に鍵をかけておく必要があります。その結果、玄関内は、空気が滞り、蒸し暑くなったり、ジメジメしたりしてしまいます。蒸し暑い日が続くと、嫌なニオイが発生することもあります。ジメジメする日が続くと、カビが生えてしまうこともあります。

そんな玄関を、玄関ドアをロックしたまま、快適な空間に変える方法が、採風タイプのドアです。帰宅して、玄関を開けた瞬間に、ムワッと蒸し暑さを感じる、来客時、玄関内が臭うのではないかとハラハラする、大事な靴にカビが生えてしまうというような事態を避けられます。

ドアの中央にある縦に長い縦すべり出しタイプの窓から、玄関ドアをロックしたままで、たっぷり風を採り入れられます。採風部分には、上下2か所にロックがついていますが、レバーの上げ下げで、2か所同時に手軽に施解錠できます。

非断熱のアルミドアには、上げ下げタイプの採風窓がついています。こちらのタイプも、玄関ドアをロックしたまま、窓を開けられます。

どちらのタイプも、ガラス部分に格子と網戸がついています。格子は、外から手を差し込めないようにガラス部分をガードし、網戸は虫の侵入を防ぎます。採風部分は、細長い形状なので、通りや隣家からの視線が気になることもありません。

お客様の声

LIXILリシェントG82型クリエダーク リフォームに寄せられたお客様の声

LIXILリシェントG82型 工事費込みの価格

LIXILリシェントG82型

【埼玉県朝霞市での玄関ドアリフォーム施工事例】
LIXILリシェントM77型 マットブラック片開きランマ無しS型ハンドルタッチキー

 LIXILリシェントM77型 マットブラック

玄関内を明るくする、断熱ドアにするという2つが今回のリフォームの目的です。以前のドアは、コンクリート打ちっぱなしの外壁に調和するスタイリッシュなドアだったのですが、採光量が少なく、玄関内は、昼間でも照明が必要でした。今回お選びただいたLIXILリシェントM77型は、ドアの中央に縦長に大きめのガラスが入っていますので、足元まで十分に光が入ってきて明るくなります。ガラス部分には、複層ガラスが使われていますので、断熱性が低下する心配はありません。

玄関内を明るくしたい時のドアの選び方

室内を明るくしたいときですが、ガラスの位置によって日の入り方が違うので注意が必要です。

足元を明るくしたいときは、今回のように縦長のガラスがおすすめです。

足元よりも玄関内全体が明るいほうがいいというときは、横幅のあるガラスがおすすめです。

LIXILリシェントC15型

LIXILリシェントC15型

 

このように大きなガラスですと玄関内全体が明るく感じられます。

また、ガラスが大きい玄関ドアを選ぶ場合、夜の見え方にも注意が必要です。

昼間は室内の様子がほぼ見えませんが、夜は廊下の照明を点けることで室内にいる人のシルエットが見えることがあります。

特にドアの正面に廊下がある場合は、シルエットが見えますので注意してください。

LIXILリシェントのもう一つの電子錠(リモコンキー)タッチキー

今回お選びいただいたキーシステムは、バッグやポケットにリモコンを入れておけば、ボタンを押すだけで施解錠できるタッチキーです。子供を抱いていても、両手に荷物を抱えていても、簡単に鍵を開けたり閉めたりできます。カザスプラスと同じように、オートロックの設定も手軽にできるので、鍵のかけ忘れを防げます。

カザスプラスと、タッチキーに共通する特徴には、鍵を使わずに施解錠できることに加えて、カードやリモコンを紛失してしまっても、シリンダーを交換する必要がないという便利さが挙げられます。

今までの一般的な施解錠のシステムでは、鍵を失くした場合、シリンダーごと交換しなくてはなりませんでしたが、カザスプラスと、タッチキーには、その必要がありません。リモコンやカードを失くしてしまった際には、登録情報を新しくすれば、安全に使い続けられます。

リシェントM77型 工事費込みの価格

 

カバー工法について

今回ご紹介したどの工事も、いつものように、朝9時から始まり、16時までには完了しました。今回のケースもカバー工法なので、壁を壊さずに工事しています。

カバー工法とは、現在ある玄関ドアの枠の上に、新しい枠と新しいドアを設置する工事の方法です。カバー工法が開発される以前は、玄関ドアの交換は、費用も時間もかかる大変なリフォームでした。壁を壊さなくてはならなかったからです。現在も、玄関ドアの枠を広げる場合には、壁を壊す工事も行われていますが、主流はカバー工法です。

壁を壊す玄関ドアの取り換えには、建具業者だけではなく、大工、クロス職人、左官職人など、多数の職人がかかわるので、100万円以上の費用がかかり、期間も5日程度かかります。カバー工法は、建具業者だけで工事が完結するため、朝初めて夕方には工事が完了するという手軽さです。断熱や採風機能、リモコンキーなどをつけても、平均して30万円から40万円という費用で、玄関ドアのリフォームができます。騒音や粉塵も少ないので、ご近所への迷惑も最小限で済ませられます。

マイスター社長
マイスター社長

お客様に、快適な玄関をお使い頂けることは、私たちにとっても大きな喜びです。玄関ドアのリフォームは、玄関ドアの不具合、見栄えの悪さ、玄関内の寒さや風通しの悪さ、防犯性の低さ、鍵の使い勝手の悪さを、すべて解決できます。通風機能のあるドアにすれば、玄関だけではなく、家中の風通しが良くなります。一人でも多くのお客様が、快適で安全な玄関にされることを願っています。

 

ドアのトラブルでお悩みでしたら、ぜひ玄関ドアのリフォームをご検討ください。

 

今回ご紹介した事例の他にもたくさんの施工事例がございます。ぜひご覧ください。

 

玄関ドアリフォームの施工事例

 

玄関ドアリフォーム施工地域

玄関ドアマイスターは、東京23区、多摩地区、茨城県、千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県、神奈川県に出張いたします。

 

玄関ドアリフォームお見積

 

インターネットでのお見積りやお問い合わせを不安に思う方も多いと思いますが、玄関ドアマイスターでは、お見積りやお問い合わせをいただいたお客様に、勧誘や営業は決していたしません。お気軽にご利用ください。

 

マイスター社長
マイスター社長

お客様のご自宅に伺う仕事ですので、信頼を何よりも大切にしています。丁寧親切はもちろんのこと、マナーの徹底も行っています。仕事は、最後は人で決まるという部分があります。世界に唯一の商品やサービスを売っている会社なんて一握り。同じような価格、同じようなサービスは、他にもある。それでも「あの人に」と選んでいただける、そんな会社でありたいと思っています。

 

玄関ドアで困っていることがあれば、どんなことでもご相談ください。

玄関ドアは家の顔、お客様が初めに訪れる場所です。

家族にとっては、必ず毎日通る場所です。

きれいで快適な玄関は、生活の質を格段に向上させます。

新しい玄関で快適な生活を手に入れてください。

■ 玄関ドアの豆知識 

 

玄関ドアのリフォームがよく分かる特集コンテンツ

  • 玄関ドアの修理辞典
  • リフォームのご提案
  • お客様の施工事例
  • 防犯にも強いオプションについて
  • 相見積もり中の方へ

お客様の声お客様の声

お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1
ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2
ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1
引戸のタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1
ドアのタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。