スタッフブログ

2022年2月3日

輸入住宅の玄関ドアをカバー工法で1日でリフォーム【LIXILリシェントD41型】佐倉市の工事事例

メーカー
商品
型番
カラー
オプション
工事打ち合わせ者
  • マイスター社長(中村)
工事担当者
  • マイスター小礒
  • マイスター高木

BEFORE

 

マイスター社長
マイスター社長

輸入住宅の玄関ドアをリフォームさせていただきました。国産のドアと違い、下枠の立ち上がりが少ないのが輸入ドアの特徴です。ここをいかに段差を少なくつまづきにくいように工事するのが腕の見せ所です。仕上がりについてを、調査に伺った際にその場で考えてご説明できるのは、専門店として数多くの玄関ドアリフォームを経験した玄関ドアマイスターならでは。どんな玄関ドアでもお任せください。

マイスター社長
マイスター社長

元のドアは、片袖枠でしたが、リフォーム後のドアは親子ドアです。外壁に色が多い場合は、ドアの色はシンプルなほうが似合います。エクリュアイボリーのドアは、木目が目立たないので、バランスよく納まりました。お客様のセンスが光ります。

 

AFTER

LIXILLリシェントD41型
ハンドダウンチェリー
D型ハンドル
カザスプラス

【LIXILリシェントD41価格はこちら】

【D41型の工事事例一覧はこちら】

【エクリュアイボリーの工事事例一覧はこちら】

 

お客様のご感想

マイスター社長
マイスター社長

ご感想をありがとうございます。「とてもオススメ!」とのお言葉、ありがとうございます。輸入住宅のドアは、国産のドアとかなり違っています。メーカーは国産のドアを基準に製品を作っているので、工事の仕方には工夫が必要となります。仕上がり方は必ずご説明させていただき、「こうなるとは思っていなかった」のような認識の違いが起きないように努めております。工事を担当しましたマイスター小礒は木製建具の技術もありますので、木製ドアからのリフォームは大得意です。マイスター高木は、玄関ドアマイスターで一番経験がある頼れるマイスターです。この度はご用命いただき誠にありがとうございました。

多くのお客様からご感想をいただいております。下記のリンクからご覧いただけます。

【玄関ドアマイスターの口コミはこちらでご確認ください】

【Googleクチコミ投稿はこちらでご覧ください】

【マイスター社長の玄関ドアリフォームへの想い】

 

※情報は掲載時点のものです。終了、変更になっている場合がございますので最新の情報をご確認ください。

 

 

 

こどもみらい住宅支援事業 検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1
ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2
ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1
引戸のタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1
ドアのタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。