スタッフブログ

2019年7月13日

トーヨーサッシのベルモントという玄関ドアをリシェントでリフォーム【LIXILリシェントC83N型】千葉県松戸市の工事事例

Before

ビフォーアフター

After

メーカー
商品
型番
カラー
オプション
工事打ち合わせ者
  • マイスター社長(中村)
工事担当者
  • マイスター田中

【LIXILリシェントC83N型
工事費込みの価格はこちら】

リシェント全国1位
ドアリモ全国3位

こんにちは!マイスター社長です。
今回は、千葉県松戸市
にお住まいのお客様から
玄関ドア交換リフォームをご依頼いただきました。
ご用命いただきありがとうございました<(_ _)>

 

今回の玄関ドアリフォームは、

①風が通る採風タイプのドアにしたい
②カードキーを付けたい

 

というお客様でした。

 

採風ドアなら夏も快適!

今回のリフォームは、LIXILリシェントの
アルミ仕様の採風タイプです。
断熱仕様ではありませんが、
価格を抑えて採風タイプにリフォームが実現できます。
このタイプのドアは、
すべて上げ下げ式の採風窓が付きます。
上が下げ式のメリットは、
窓が室内側に出てこないので邪魔にならない点です。
玄関内が狭い時には重宝します。

これに対し、
リシェントの断熱タイプはすべて縦すべりタイプです。

縦すべりタイプのメリットは、
見た目が良いことです。
窓を閉めておくと、
採風タイプを感じさせないデザイン性の高さが好評です。
さらに、窓を少しだけ開けて置く場合、
室内が見えにくいのでプライバシーが守られのもメリットです。
デメリットは、窓を開けた時に室内側に出てくるので、
玄関内が狭いと邪魔になる点です。

断熱タイプで上げ下げ式がご希望の場合は、
YKKapドアリモに製品がございます。

↑S16v

↑S17v

このように採風タイプでも、
それぞれのご希望によっておすすめの製品が変わってきます。
断熱タイプで縦すべりタイプ窓が良い場合は、LIXILリシェントのG82型、M83型、M84型、YKKapドアリモのS29vの4機種。
断熱タイプで上げ下げ式窓が良い場合は、YKKapドアリモのS16v,S17vの2機種。
アルミタイプが良い場合は、縦すべり窓タイプは無くてすべて上げ下げ窓になります。

断熱タイプの採風ドアはこちら

アルミタイプの採風ドアはこちら

 

カードキーなら鍵穴にさす手間がなくなり快適です

鍵をカバンから探して、
鍵穴に鍵の向きを合わせて回すという動作は、
老眼になると意外と大変です。
カードキーなら、
ボタンを押してカードを近づけるだけ!
実は、ご年配の方に好評です。

 

カードキーの特徴は、
リシェントとドアリモで異なるので、
どちらが良いかはお客様のご要望がどこにあるかで変わります。
リシェントは、鍵穴が見えていますが、
ドアリモは、鍵穴が隠れているのが大きな違いです。
その他にも特徴がありますので詳しくは下記のリンクをご覧ください。

リモコンキーとカードキーに関してここだけの話

 

相見積もりも歓迎です

玄関ドアリフォームは安い工事ではないので、
ぜひ相見積もりを取ってください。
玄関ドアマイスターは、
全国1位になる取引量と、
全ての工事を下請けを使わずに、
自社の社員が行いますので、
価格と工事品質には絶対の自信があります。
リフォーム会社やホームセンターのような、
下請けを使う会社さんとは、
仕入れ力も工事技術も全く異なりますので、
見積もり価格や対応がご心配の方は、
多くのお客様から頂いたご感想を参考にご検討ください。

【玄関ドアマイスターの口コミはこちらでご確認ください】

完成イメージがわかないときは・・・

玄関ドアマイスターでは、ご訪問の際に完成イメージをその場で製作しご覧いただく事ができます。

実物のカラーサンプルもお持ちします。
色に悩んだ場合、ドアと壁のバランスをご確認いただけます。
完成後のバランスやイメージがご心配な方はぜひご活用ください。

ご自身でもアプリをダウンロードしてリシェントの完成イメージが作成できます。
かんたん合成アプリ

 

お客様のご感想

 

LIXILリシェントの
工事は1日で完了!

LIXILリシェントの工事は1日で終わります!
なぜなら壁や床を壊さない
カバー工法という工事だからです。
カバー工法では、もともとの玄関ドアの枠を残して、
ひと回り小さい枠を取付けます。
その後、額縁でもともとの枠をカバーしていきます。

 

もともとの枠は、外せるように見えますが、
実は壁の下にもぐっている箇所があるので、
壁や床を壊さないと外せません。
壁や床を壊すと、
復旧費用が莫大になる上に工事期間も長くなります。
カバー工法なら、工事は1日。
費用も数分の1で済んでしまいます。

今回は、トーヨーサッシのベルモントという玄関ドアをリフォームしました。
枠の幅が大きいのが特徴のドアです。

↑工事前の室外側右上です。

 

↑工事後の室外側右上です。
外額縁は100を使用しています。
袖部分とランマを無くして親子ドアにしました。

 

↑工事前の室内側右上です。

 

↑工事後の室内側右上です。
内額縁は大を使用しています。

ネット販売は
顔が見えないから
信用できない?

玄関ドアマイスターは、現地調査をご依頼いただくと
必ず直接お会いしてお打合せします。

 

インターネットを活用していますが、
工事を請け負うだけのネット販売の会社とは
全く違います。

 

弊社は調査も工事もすべて自社で行い
下請け業者は使いません。
このスタイルは、正しい情報をお客様にご提供し、
確かな技術で工事することを全うするため
長年続けてまいりました。
創業時から「親切本位」を社訓に
お客様の立場に立って営業しております。

 

年間500件以上の工事数

LIXILのコンテストにおいてリシェント部門全国1位
YKKapのコンテストでドアリモ部門全国3位
を獲得することが出来ました。
社員10人以下の零細企業がこれだけの結果を出せたのは、
玄関ドアリフォーム専門という特殊な会社であること、
工事品質にこだわり続けたこと、
お客様の目線に立ち続けてきたこと、
が理由だと思います。

おかげさまでこれだけの取引量があるので
製品をお安くご提供できています。
また、工事は年間500件以上を、
自社のマイスターだけで行っていますので
多くのノウハウを蓄積しております。
現場を見ればすぐにリフォームの方法がご提案できるのは、
製品と工事技術の両方に精通しているからです。

 

【LIXILリシェントの工事履歴はこちらでご覧いただけます】

 

【YKKapドアリモの工事履歴はこちらでご覧いただけます】

 

安さの秘密

玄関ドアマイスターの安さの一番の秘密は、
取引量の多さです。
全国表彰されるほどの入荷量があるので、
製品をお安くご提供ができます。
また、ネットでお申し込みいただくスタイルなので、
余計な広告費用が掛かりません
さらに、何度もお打合せにお伺いするような
営業スタイルではないので営業経費も加算されません
工事は、下請会社を使わずに
自社の社員である熟練のマイスターが行います
安すぎて不安、という声を稀に聞きますが、
上記のような理由でお安くご提供できています。
製品はもちろんすべて正規品です。
工事には自信がありますので、
メーカー保証を独自に延長して5年保証をご提供します。

  

窓の交換リフォームも
カバー工法でできます

窓も玄関ドア同様に、壁を壊さないカバー工法で交換リフォームができます。

工事は1窓半日程度。
玄関ドアと同時に工事すると通常価格よりお安くでご提供いたします。

窓リフォームの工事金額はこちらでご覧いただけます。
【窓リフォームマイスター】

【LIXILリシェントC83N型
工事費込みの価格はこちら】

検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。