スタッフブログ

2017年9月26日

オプション | リモコンキーとカードキー

玄関ドアリフォームで検討が必要なオプションは、
リモコンキーもしくはカードキーの採用です。
玄関ドアマイスターのお客様では、
7割以上の方が、リモコンキーかカードキーをご採用いただいております。

【リモコンキー】

圧倒的によく聞かれる質問が
「リモコンキーは必要ですか?」です。
もし、悩んでいるなら答えは
「YES」です。
 
車でリモコンキーを使用している方はご存知だと思いますが、
一度リモコンの便利さを知ってしまうと、
リモコンのない日々がどれだけ面倒だったか分かります。

リモコンキーが付いていれば、
玄関ドアの前でカバンの中からカギを探したり、
カギを抜き差ししたりの面倒がいらなくなります。
カギの開け閉めは、ドアのボタンを押すだけのワンアクション!
 
玄関ドアは車よりも毎日開け閉めするドアです。
ご家族全員が便利になるオプションなのでとてもおすすめです。
 
例えば玄関ドアをリフォームして20年使用したら、1カ月当たり156円で便利なリモコンキーが使える計算です。
(LIXILタッチキーのケース)
カギの開閉はボタンを押すだけなので、ご高齢の方でも簡単です。
老眼になってカギを差し込みにくい方にむしろ喜ばれています。

1411_DR_0023A

 

 

リモコンキーここだけのお話し

リモコンキーを採用する場合に、
LIXILリシェント、YKKドアリモ、三協アルミノバリスのどれがいいのでしょうか?
 
 
これはズバリ!
ご家族全員がリモコンを持つかどうか
で決まります。

例えば、
お父さんとお母さんはリモコンキーで、お子様は通常の鍵を使うという場合は
LIXILリシェントか三協アルミノバリス
 
家族全員がリモコンキーを使う場合は、どのメーカーの玄関ドアでも構いません。
 
理由は、LIXILリシェントと三協アルミノバリスの場合、鍵穴が見えているのに対し、
YKKドアリモでは鍵穴がカバーで隠されているからです。
そのため、YKKドアリモでリモコンキーと普通の差し込むカギを併用するのはおすすめできません。

カバーを開けてカギを2か所回して、またカバーを閉じるという動作は
思っている以上に面倒だったというお客様が多くいらっしゃいました。

実際にせっかく新しい玄関ドアにリフォームしたのに、
カギのカバーを外してしまう方もいらっしゃったくらいです。
ただし、YKKだけがリモコンキーとカードキーを併用できます。
YKKのリモコンキーピタットkeyを採用していただくと、
リモコン2台、カードキー2枚、シールキー1枚が付いてきますので、
家族全員がリモコンかカードキーを使用すればYKKドアリモでも支障はありません。

 

リモコンキーの価格

LIXILリシェントのリモコンキー
・タッチキー(リモコンに非常用のキーがついている、キー付きタイプ)
オプション価格 50,000円(税別)
標準でキー付きリモコンが3個、普通のカギが2本付きます。
オートロックはオンオフの設定が可能です。
室内側のサムターンは上下別々に操作が必要。
最大10個まで登録可能。
追加キー付きリモコンは1個15,000円(税別)
追加キー無しリモコンは1個9,000円(税別)

・タッチキー(リモコンに非常用キーがついていないタイプ)
オプション価格 37,500円(税別)
標準でリモコンが2個、普通のカギが5本付きます。
オートロックはオンオフの設定が可能です。
室内側のサムターンは上下別々に操作が必要。
最大10個まで登録可能。
追加キー無しリモコンは1個9,000円(税別)

 

YKKドアリモのリモコンキー
・ポケットkey(リモコンに非常用のキーがついている、キー付きタイプ)
オプション価格 49,000円(税別)
標準でキー付きリモコンが2個、カードキーが2枚、シールキーが2枚、非常キーが3本付きます。
Edyアプリが入ったスマホ、Edyカードも登録可能。
オートロックはオンオフの設定が可能です。
室内側のサムターンは開けるときは上下別々に操作が必要。
閉めるときは上側だけで下側が連動。
最大リモコン8個・カードキー12枚まで登録可能。
追加リモコンキーは非常キー付きが17,000円(税別)、非常キー無しが12,800円(税別)
追加カードキー、シールキーは1枚2,000円(税別)

 

三協アルミノバリスのリモコンキー
・eエントリー(リモコンに非常用のキーがついている、キー付きタイプ)
オプション価格 27,500円(税別)
標準でキー付きリモコンが2個、普通の鍵が3本付きます。
オートロックは設定ができません。
室内側のサムターンは上側の操作だけで下側が常に連動。
最大8個まで登録可能。
追加リモコンキーは15,000円(税別)

 

リモコンキー各社の違い

3メーカーの大きな違いは3点です。
①鍵穴に関して
LIXILリシェント(S型ハンドルを除く)及び三協アルミノバリスは鍵穴が見えているのに対し、
YKKドアリモは鍵穴が見えていない
 
②リモコンとカードキーの併用に関して
LIXILリシェントと三協アルミノバリスはリモコンとカードの併用ができないのに対し、
YKKドアリモはリモコンとカードの併用ができる
 
③オートロックに関して
三協アルミノバリスはオートロックに設定ができないのに対して、
LIXILリシェントとYKKドアリモはオートロックにも設定ができます。(設定しないことも可能)

 

以上を踏まえると、
リモコンと普通のカギを併用する場合で
オートロックが必要なら LIXILリシェント、
必要なければ LIXILリシェントか三協アルミノバリス。
 
普通のカギは普段使わずにリモコンを使う場合
オートロックが必要なら YKKドアリモかLIXILリシェント、
必要なければ3メーカーどれでもお好きなデザインいうことになります。

fig01

 

 

【カードキー】

 

リモコンキーがボタンを押すだけのワンアクションなのに対し、
カードキーは、ボタンを押してカードをかざすツーアクションです。
 
リモコンキーはボタンを押すだけのワンアクションというメリットがありますが、
電池式なので電池の交換は必要になります(早めに警告が出るのでいきなり切れることはありません)

カードキーは、カードなので電池交換が不要というメリットがありますが、
ツーアクションなのと財布などからカードを取り出す必要があります。

 

カードキーここだけのお話し

カードキーを採用する場合に、
LIXILリシェント、YKKドアリモ、三協アルミノバリスのどれがいいのでしょうか?
 
カードキーが採用できるのは、LIXILリシェントとYKKドアリモです。
三協アルミノバリスにはカードキーの設定がありません。
 
それでは、どちらのカードキーが優れているのでしょうか?

ご家族の中で、どなたかがカードではなく普通の鍵を使う方がいる場合
LIXILリシェントがおすすめです。
というよりもLIXILリシェントでないと、とてもストレスフルになること間違えないでしょう。

 

カザスプラス

LIXILリシェントのカザスプラスの場合は、
上の写真のように、従来のドアのように鍵穴が見えているので
カードと普通の鍵を併用しても特に問題はありません。

 

ドアリモ ハンドル

↑YKKドアリモのハンドルです

ドアリモ 鍵穴

↑ドアリモの鍵穴はカバーの下にあります

LIXILに対し、YKKドアリモのピタットkeyは、ハンドルの中に
カギ穴が隠されています。
そのため、普通の鍵で開け閉めする場合には、
ハンドルのカバーを開けなければなりません。

このカバーの開け閉めは毎日ではとても面倒です。
毎日の開け閉めを前提に作られていないので普通の鍵は非常キーという扱いになります。

 

カードキーの価格

LIXILリシェントのカードキー
・カザスプラス
オプション価格 25,000円(税別)
カードキー3枚、普通のカギが5本付きます。
オートロックはオンオフの設定が可能です。
室内側のサムターンは上下別々に操作が必要です。
Edyアプリが入ったスマホ、Edyカードも登録可能。
最大20件まで登録可能。
追加カードキーは1枚2,000円(税別)

 

YKKドアリモのカードキー
・ピタットkey
オプション価格 24,000円(税別)
カードキーが3枚、シールキーが2枚、非常キーが5本付きます。
オートロックはオンオフの設定が可能です。
室内側のサムターンは閉めるときは上下別々に操作が必要です。
開けるときは上側だけで下側が連動します。
カードキーは最大20枚まで追加可能。
追加カードキー、シールキーは1枚2,000円(税別)

 

カードキー各社の違い

LIXILリシェントとYKKドアリモの大きな違いは1点です。
①鍵穴に関して
LIXILリシェントは鍵穴が見えているのに対し、
YKKドアリモは鍵穴が見えていない
 
上のここだけのお話しでご説明しました点を踏まえてお選びください。
※三協アルミノバリスにはカードキーの設定がありませんのでご注意ください

 

以上を踏まえると、
カードキーと普通のカギを併用する場合は
LIXILリシェント
 
普通のカギは普段使わずにカードキーを使う場合
YKKドアリモかLIXILリシェント、どちらでもお好きなデザインいうことになります。

玄関ドアマイスターが扱うのは電池式

リモコンキー・カードキーには100ボルト電源により動かすものもございますが、停電になると動かなくなるのと、電気工事費がかさみ工事が1日で終わらなくなるのを理由に、弊社では電池式のみを取り扱っております。ドア本体の電池は4人家族が使用して約1年持ちます。電池が切れそうになると警告が出ますので安心です。

LIXILリシェントの場合の警告と対応
・タッチキー・カザスプラス
電池切れが近づくとドアのタッチスイッチを押したときに警告音と電池切れマークの点滅で知らせてくれます。
スイッチを押すとピーピーピーピーピーと5回音が鳴り、電池切れマークが5秒間点滅します。
警告が出たらドア本体の電池を交換してください。

リモコン自体の電池寿命は、リモコンのボタンを押すことで確認できます。
通常ボタンを押すとリモコンのLEDが1回光りますが、3回点滅した時は交換時期です。
電池がなくなっても数回程度であれば、タッチスイッチにリモコンを密着させる密着認証モードでカギを開けることができます。

リモコンが作動範囲内に置きっぱなしになっていると、第3者が施解錠出来てしまいます。
置きっぱなしになっていても特に警告が出ませんのでご注意ください。
電波は壁を通り抜けることもありますので、ドア付近にはリモコンを置きっぱなしにしないようご注意ください

 

YKKドアリモの場合の警告と対応
・ポケットkey・ピタットkey
電池切れが近づくとハンドルのスイッチを押したとき、リモコンで操作した時に警告音と電池消耗マークの点滅で知らせてくれます。
室内側のサムターンを回した場合でも知らせてくれます。
警告音はピピピピピピピと7回なり、電池消耗警告ランプが点滅します。
警告が出たらドア本体の電池を交換してください。

リモコン自体の電池寿命は、ドアのハンドルからの警告で確認できます。
施解錠しようとすると「ピピピ・ピピピ」と音が鳴り、ハンドルのランプが赤く光ります。警告が出たら交換時期です。
リモコンの電池がなくなった場合は非常キーでしか開けられませんのでご注意ください。

・置き忘れ防止機能
リモコンが作動範囲内に置きっぱなしになっていると、数秒後一時的に施解錠ができなくなります。
この場合、リモコンを動かすか、リモコンのスイッチで施解錠すると復帰します。
電波は壁を通り抜けることもありますので、ドア付近にはリモコンを置きっぱなしにしないようご注意ください。

 

玄関ドアリフォームの簡単お見積り

玄関ドアリフォームのお見積りは、工事費込みの金額が簡単にご覧いただけます。

工事費等コミコミの金額はこちらからご確認いただけます。
通常追加費用はかかりません。

 

リシェント全国1位
ドアリモ全国3位

玄関ドアマイスターは
昭和5年の創業以来
建具一筋

弊社は、昭和5年の創業から一貫して建具工事業を営んでます。
今では玄関ドア専門の玄関ドアマイスターとして営業中です。
玄関ドア専門のマイスターが工事しますので
工事品質が他社とは違います。
他社にはない5年保証をお付けできる理由は、
すべて自社のマイスターが工事するからです。

 

ネット販売は
顔が見えないから
信用できない?

玄関ドアマイスターは
直接お会いしてお打合せします

インターネットを活用していますが、
工事を請け負うだけのネット販売の会社とは
全く違います。
弊社は調査も工事もすべて自社で行い
下請け業者は使いません。
このスタイルは、正しい情報をお客様にご提供し、
確かな技術で工事することを全うするため
長年続けてまいりました。
創業時から「親切本位」を社訓
お客様の立場に立って営業しております。

 

 

年間500件以上の工事数

LIXILのコンテストにおいてリシェント部門全国1位
YKKapのコンテストでドアリモ部門全国3位
を獲得することが出来ました。
全国表彰していただけるほどの取引量があるので
製品をお安くご提供できています。
また、工事は年間500件以上を、
自社の職人だけで行っていますので
多くのノウハウを蓄積しております。
創意工夫が必要な玄関ドアリフォームを専門
としてる会社は全国でもあまりみられません。
専門会社ならでは強みで皆様に貢献してまいります。

 

安さの秘密

玄関ドアマイスターの安さの一番の秘密は、
取引量の多さです。
全国表彰されるほどの入荷量があるので、
製品をお安くご提供ができます。
また、ネットでお申し込みいただくスタイルなので、
余計な広告費用が掛かりません
さらに、何度もお打合せにお伺いするような
営業スタイルではないので営業経費も加算されません
工事は、下請会社を使わずに
自社の社員である熟練のマイスターが行います
安すぎて不安、という声を稀に聞きますが、
上記のような理由でお安くご提供できています。
製品はもちろんすべて正規品です。
工事には自信がありますので、
メーカー保証を独自に延長して5年保証をご提供します。

  

窓の交換リフォームも専門です

窓も玄関ドア同様に、壁を壊さないで交換リフォームができます。

工事は1窓半日程度。
玄関ドアと同時に工事すると通常価格よりお安くでご提供いたします。

窓リフォームの工事金額はこちらでご覧いただけます。
【窓リフォームマイスター】

 

 

 

 

検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1引戸のタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。
step3ガラスをお選びください
複層ガラス

  •  

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1ドアのタイプをお選びください
step2ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。