|玄関ドアのリフォームなら玄関ドアマイスターへお任せください

お電話でのご相談お問い合わせは|0120-677-366| 電話受付:平日8:30〜18:00 お気軽にご相談ください|お問い合わせはコチラ

スタッフブログ

公開日:2020年11月27日

/ 最終更新日:2020年12月7日

玄関のせいで家中が寒くなる?

断熱ドアにリフォーム

冬になると、玄関が寒い家は少なくありません。玄関には暖房の熱が届かないからです。

「確かに寒いのは嫌だけれど、ずっといる訳ではないから我慢している」

「玄関だから仕方ない」

「玄関は寒い場所」

そんな風に考えている人が多いと思います。でも、玄関の寒さが、家中を寒くしていることをご存知ですか?

「窓は全部複層ガラスにリフォームしてあるのに、思ったほど暖かくならなかった」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?実は、住宅の断熱には、窓と玄関、勝手口の断熱性が大きく影響するのです。

玄関ドアは、毎日何度も開閉するので、築年数が長くなると、次第に気密性が低下して、隙間風が入ってくるようになってしまいます。同時に、家の中の暖かさも、隙間風が入ってくる部分から、外へ逃げていきます。

屋根、壁、床は、玄関ドアや窓に比べて、厚みがあります。加えて、内部には断熱材が使われています。玄関ドアよりも薄い窓も、複層ガラスが使われていれば、室内の暖房の熱を逃がしません。それなのに、玄関から隙間風が入り、隙間から暖房の熱が逃げていくと、家の中の温度は下がってしまいます。

例えば、保温機能のある密封容器に温かいスープを入れても、容器のどこかに穴が開いていたり、蓋がきっちりしまっていなかったりすれば、スープは冷めてしまいます。住宅も同じで、屋根、壁、床には断熱材、窓には複層ガラスが使われていても、玄関が寒いままでは、家自体が寒い家になってしまうのです。勝手口のある住宅では、2か所も熱の逃げる場所が存在するので、より暖まりにくい家になってしまいます。

もし、玄関と勝手口のドアから、隙間風が入ってきたり、暖房の熱が逃げたりしなければ、家の中は、密封された状態になるので、暖房の熱が逃げません。その結果、今より少ない暖房で、今より暖かい家にすることができます。

玄関が寒くなくなると家中の環境が変わる

玄関から隙間風が入ってきたり、暖房の熱が逃げたりしなくなると、玄関が寒くなるだけではなく、家の中全体の環境が変わります。

暖房をつけている部屋と、廊下や玄関、洗面所など暖房をしていない場所との温度差が小さくなるのです。また、暖房を止めた後も、急激に温度が下がらないので、朝方の冷え込みがかなり緩和されます。暖房の効率が良くなるので、冬の間に消費する電気代も、節約できます。

寒くない玄関にする玄関ドア

寒くない家にするためには、寒くない玄関が必要です。寒くない玄関にするためには、断熱性と気密性の高い玄関ドアが必要です。

玄関ドアには、断熱性を備えた断熱ドアと、断熱性のないアルミドアや木製ドアがあります。築25年以上になる住宅では、ほとんど、アルミドア、または木製ドアが使われているはずです。アルミドアは、軽く、耐久性が高いので、非常に多くの住宅で使われてきました。ただ、アルミには、熱を通しやすいという性質があるため、夏は太陽の直射熱で温度が上昇し、冬は冷気で冷たくなってしまいます。その為、アルミドアの玄関は、夏暑く冬寒いのです。

木製ドアは、質感の良さや高級感があり、断熱性も高いので、一時期人気が高かったドアです。ただ、築年数が長くなってくると、紫外線や雨風の影響で、褪色したり、塗装が剥げたりしてきます。加えて、アルミと違い、ドア本体が歪んだり、反ったりしてしまうことがあります。こうなってしまうと、いくら断熱性がある素材とは言っても、隙間風が入ってくる、暖房の熱が逃げるという状態になってしまいます。歪みや反りによって、鍵がかかりにくい、開閉がしにくいというような状態になることもあります。

寒くない玄関を作るドアは、断熱ドアです。ドア本体に断熱材が充填されています。また、ランマや袖のガラス部分には、複層ガラスが使われています。カバー工法でぴったりに作るので、気密性の高さも備えています。現在のアルミドアや木製のドアから、断熱ドアと勝手口ドアに交換するだけで、現在備わっている家中の断熱性能が一気に活かされ、暖かい玄関、暖かい家が生まれます。

玄関ドアマイスターが、玄関ドアと勝手口ドアの同時リフォームをおすすめする理由はここにあります。せっかくの住宅の断熱性能が、断熱しない部分によって、活かされなくなってしまうからです。断熱ドアと勝手口ドアは、同時にお申込みいただくと、別々にリフォームをするよりも、お得にリフォームできるよう、割引させていただいておりますので、ぜひご活用ください。

断熱ドアの特徴

断熱ドアは、熱の出入りを抑える以外にも、暮らしを快適にするたくさんの要素を備えています。

多彩なデザインと質感

木製ドアを好む自然派の人には、木目調のカラーが数種類用意されています。クールな雰囲気を好む人には、高級感のあるアルミカラーもあります。シンプルなデザイン、ロートアイアン調の鋳物飾りがついたクラッシックなデザイン、和風なデザインなど、多彩なデザインの中から、好みの質感と色を組み合わせ、自宅の外観デザインにマッチする玄関ドアが選べます。

風を採り入れる

玄関は、寒さの他に、換気の悪さが悩みの種になる場所でもあります。ジメジメする、蒸し暑い、嫌なニオイがする、カビが生えるなど、風の通らない玄関には、様々な問題が発生します。断熱ドアの中には、玄関ドアにも勝手口ドアにも風を採りこめるタイプがあります。どちらも、鍵をかけたままで、採風用の窓を開けて、風が採りこめます。

通風用の窓には、網戸がついているので、虫が入ってくる心配がありません。また、通風用の窓は、縦に細長く、腕を差し込んだり、外部から中を伺ったりできないように設計されています。

 

防犯性能

断熱ドアは、標準仕様で高い防犯性能を備えています。侵入強盗の手口は、日々進化しているので、古い玄関ドアや勝手口ドアのままでは、寒いだけではなく、防犯という観点から見ても危険です。

  • ピッキング対策がされたロックが上下2か所についています。
  • 鍵と連動しているデッドボルトは、こじ破りに強い鎌付デッドボルトで、上の鍵に2つ、下の鍵に1つ 計3つついています。
  • ガラス破り対策として、着脱できるサムターンがついています。
  • オプションで防犯合わせガラスも選べます。

リモコンキー

LIXILリシェントには、カザスプラスとタッチキー、YKKKAPドアリモには、スマートコントロールキーがあり、オプションで好みのリモコンキーを選べます。

LIXILリシェント
  • タッチキー リモコンをバッグやポケットに入れておけば、ボタンを押すだけで施解錠できます。
  • カザスプラス ドアのボタンを押してカードをかざすだけで施解錠できます。
  • LIXILリシェントの特徴 どちらも手動キーとの併用ができますが、タッチ―キーとカザスプラスは、併用できません。
YKKKAPドアリモ
  • ポケットKey リモコンをバッグやポケットに入れておけば、ボタンを押すだけで施解錠できます。
  • ピタットKey ドアのボタンを押してカードや、専用のシールを貼った小物をかざすだけで施解錠できます。
  • YKKの特徴 ポケットKeyなら、カードキーやシールキーも使えます。ただし、手動キーとの併用はできません。

カバー工法

断熱ドアへのリフォームは、カバー工法で行います。カバー工法とは、今あるドアの枠の上に、新しい枠と新しい玄関ドアや勝手口ドアを取り付ける工事の方法です。従来の壁を壊す工事は、日数も費用もかかり大変な工事でしたが、カバー工法は1日で完了します。費用も、20万円から40万円に収まります。

施工事例

20万円の玄関ドアリフォーム施工例1

ドアタイプ 片開き
ドア素材 木目
断熱性能 あり
通風機能 あり
防火機能 なし
合計費用 ¥256,300
使用したドア LIXILリシェントG82型

40万円の玄関ドアリフォーム施工例2

ドアタイプ 親子
ドア素材 木目
断熱性能 あり
通風機能 あり
防火機能 なし
合計費用 ¥471,405(本体価格¥357,335+ポケットキー+洋風カーブハンドル+D2仕様)
使用したドア YKKAPドアリモE09T

たくさんの施工事例がございます。ぜひご覧ください。

玄関ドアリフォームの施工事例

玄関ドアリフォーム施工地域

玄関ドアリフォームお見積

キャンペーンについても詳しくご覧になれます。
インターネットでのお見積りやお問い合わせを不安に思う方も多いと思いますが、玄関ドアマイスターでは、お見積りやお問い合わせをいただいたお客様に、勧誘や営業は決していたしません。お気軽にご利用ください。

マイスター社長
マイスター社長

お客様のご自宅に伺う仕事ですので、信頼を何よりも大切にしています。丁寧親切はもちろんのこと、マナーの徹底も行っています。仕事は、最後は人で決まるという部分があります。世界に唯一の商品やサービスを売っている会社なんて一握り。同じような価格、同じようなサービスは、他にもある。それでも「あの人に」と選んでいただける、そんな会社でありたいと思っています。

玄関ドアで困っていることがあれば、どんなことでもご相談ください。

玄関ドアは家の顔、お客様が初めに訪れる場所です。

家族にとっては、必ず毎日通る場所です。

きれいで快適な玄関は、生活の質を格段に向上させます。

新しい玄関で快適な生活を手に入れてください。

著者情報

マイスター社長 中村 貴

中村 貴

玄関ドアマイスター社長
二級建築士
株式会社中村建硝(昭和5年創立)の三代目
建具のプロとして、当店のスタッフの知識と技術はどこにも負けないという自負があります。お客様の暮らしを快適にし、お悩みを解決することで社会に貢献したいと思っています。

玄関ドアのリフォームがよく分かる特集コンテンツ

  • 玄関ドアの修理辞典
  • リフォームのご提案
  • 防犯にも強いオプションについて
  • 相見積もり中の方へ
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1
ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2
ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1
引戸のタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1
ドアのタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。