|玄関ドアのリフォームなら玄関ドアマイスターへお任せください

お電話でのご相談お問い合わせは|0120-677-366| 電話受付:平日8:30〜18:00 お気軽にご相談ください|お問い合わせはコチラ

スタッフブログ

公開日:2021年2月5日

木製玄関ドアは塗装できれいになるの?

YKKAPドアリモC05

お客様
お客様

家のドアは木製なのですが、塗装が剥がれてきてしまいました。塗装をするときれいになるでしょうか?

マイスター社長
マイスター社長

木製玄関ドアの塗装には、特別な塗装技術が必要です。DIYですることはお勧めできませんが、玄関ドア専門の塗装業者に依頼すると、きれいになることもあります。

お客様
お客様

ならない場合も?

木製玄関ドアや、家具には、木目の美しさを際立たせる特別な塗装技術が求められます。それを伴わない一般的な塗装で、木製ドアの塗装をすると、塗料で木目が塗りつぶされてしまいます。これなら、剥げたままの方がましだった…という結果になってしまうこともあります。

今のドアに愛着があり、どうしても新築時の状態に戻したい、という強い想いがある場合には、木製ドア、木製家具に専門の優秀な塗装業者を見つける必要があります。

優秀な塗装業者を依頼した場合、元の玄関の状態にもよりますが、塗装前の経年劣化の傷みの修復から始まり、50以上の工程を経て、きれいに仕上げてもらえます。この期間は数日かかります。費用は、元の玄関ドアの状態、施工業者の選び方で大きく変わります。およそ、150,000円~200,000円の価格帯の業者であれば、べた塗りされてしまう不安はないと思われますが、高い技術を持った業者を見極めることが重要です。

木製玄関ドアの特徴

木製の玄関ドアは風合いが良く、高級感もあるので、人気の高いドアです。最近新築された住宅には、無垢材の玄関ドアが使われることはほとんどありません。しかし、築年数の古い家には、昔ながらの無垢材のドアが使われていることが少なくありません。木製玄関ドアの中でも、無垢材の玄関ドアは、断熱性が高いので、冬は外気の侵入を防ぎ、夏は、直射日光が強く当たる玄関であっても、熱の侵入を防ぎます。

このように、良い面がたくさんある木製玄関ドアですが、良い状態を維持するためには、定期的なメンテナンスが必要です。定期的なメンテナンスを怠ると、紫外線や、雨風の影響で経年劣化し、塗装が剥げてしまうからです。また、ドア自体の歪みや、家全体の歪みによって、ドアが開閉しにくい、鍵の調子が悪いというような状態になってしまったりすることもあります。

剥げてしまった木製玄関ドアは交換がおすすめ

マイスター社長
マイスター社長

もし、現在の木製玄関ドアに特別な想い入れがないのであれば、玄関ドアを交換するリフォームがおすすめです。

お客様
お客様

塗装より、玄関ドア交換リフォームの方が良い理由は何ですか?

マイスター社長
マイスター社長

いくつかの理由がありますので、順を追ってご説明しましょう。

メンテナンスが不要

木製の玄関ドアには、再塗装など定期的なメンテナンスが必要ですが、リフォーム後の玄関ドアには、再塗装の必要がありません、

玄関周りの雰囲気を維持できる

木製玄関ドアを使われていたご家族のほとんどは、木製玄関ドアが創り出す玄関周りの雰囲気を大事にしていらっしゃいます。その為、交換をためらわれることがあるのですが、木製玄関ドアと同じ質感を持ったリフォーム用の玄関ドアは、数多く用意されています。数多くのリフォーム用玄関ドアの中から、外壁や屋根、サッシの色に合わせて、最適な玄関ドアをお選び頂けます。

冬暖かく夏涼しい玄関になる

木製の玄関ドアは、アルミの玄関ドアに比べると、無垢材自体の断熱性に高さがあります。しかし、古い住宅の場合、玄関内の環境は、経年によって隙間風が流入する状態になっていることが多いのです。その為、せっかく面で断熱をしても、隙間風によって、冬は寒く、夏は暑いという状態になってしまいます。また、欄間や袖に使われるガラスも単体ガラスなので、熱を出入りさせてしまいます。

リフォーム用の玄関ドアに交換すると、隙間風が抑えられます。また、リフォーム用の玄関ドアの中には、断熱材をドア本体に充填し、ガラス部分には、複層ガラスが使われている断熱タイプの玄関ドアもあります。

断熱ドアを備えた玄関の中は、冬暖かく夏涼しい環境が作られます。リフォームで窓ガラスを全て複層ガラスにしてある住宅の場合は、断熱ドアを備えることで、家全体の断熱性が、際立って向上します。

全ての開口部からの、熱の出入りが抑えられることによって、家の中が魔法瓶のような状態になるからです。暖房をしている部屋と、廊下や玄関との温度差が抑えられる、暖房をしている時間と、していない時間の温度差が抑えられるという環境が家全体に調います。

風通しの良い玄関にもできる

リフォーム用の玄関ドアの中には、ドアをロックしたまま、風を採り入れられるタイプのドアがあります。玄関は防犯上、開けたままにはしておけない場所なので、換気をしたくてもできません。その結果、玄関内の空気が滞り、夏は蒸し暑くなり、嫌なニオイがすることもある、梅雨時にはジメジメしてカビが生えることもあるなど、快適とは言えない玄関になってしまいます。しかし、ロックしたまま、風を通すことができれば、玄関内の換気ができ、快適な環境が創れます。玄関で涼むことが、楽しみのワンちゃんがいるお宅でも安心です。

防犯性が向上する

リフォーム用の玄関ドアは、ドアデザインという面からも、高性能なキーシステムという面からも、高い防犯性を備えています。

ドアのデザインから考える防犯性

木製ドアの中には、防犯性が著しく低いデザインの玄関もあります。袖にポストがついている、袖のガラス部分が広いといったドアデザインです。確かに袖にポストがあると、家の中から郵便物を取り出せるので便利ですが、ポストから腕を差し入れて鍵を開ける、ポストに不審な物を投げ込むなど、犯罪を引き起こしやすい面もあります。

袖の広いガラスは、玄関内を明るくしますが、割れにくいガラスが使われていない場合、ガラスを割って鍵を開けすという犯罪の標的になりかねません。

リフォーム用の玄関ドアは、防犯に配慮したドアデザインです。ガラスを割っても、鍵に手が届かない、そもそも腕を差し入れられるだけの幅がないなどの工夫がされています。ガラス面の大きいデザインのドアの場合には、オプションで、割れにくい防犯合わせガラスを選ぶこともできます。

鍵の性能から考える防犯性能

侵入強盗犯の手口は、年々進歩しています。そして、新しい玄関ドアには、進歩する侵入強盗の手口への対策が講じられています。10年以上前の玄関ドアの場合、現在の侵入強盗の手口への対策がされているドアはほとんどありません。それより古い玄関ドアの中には、鍵が1つしかついていないドアさえあります。このようなドアは非常に防犯性が低く、危険なドアです。

便利なリモコンキー

リフォーム用玄関ドアに交換する際に、オプションでリモコンキーを選べます。メーカーによって使い勝手の異なる部分はありますが、リモコンを持っていると鍵を取り出さなくても施解錠できる方法と、カードをかざして施解錠するという方法があることは、共通しています。

帰宅時に、バッグの中から鍵を取り出したり、暗闇でカギ穴を探すなどの面倒さがなく、子供を抱いていたり、両手いっぱいの荷物を持っていたりしても、楽に玄関ドアを施解錠できます。

LIXILリシェントとYKKAPドアリモの玄関ドア

お客様
お客様

お手入れが楽そうだし、風通しも良くなりそうなので、新しい玄関に交換したくなってきました。ただ、今の住まいに調和する玄関があるかどうか心配なのですが…。

マイスター社長
マイスター社長

LIXILリシェントにも、YKKAPドアリモにも、木目調の断熱ドアが揃っているので、きっと好みのドアが見つかりますよ!

LIXILリシェントで人気の高い木目調ドア

リシェント M83型 リシェント G82型 リシェント D41型 リシェント C15型

 

YKKAPドアリモのデザイン

YKKAPドアリモ 玄関ドアのデザイン

マイスター社長
マイスター社長

玄関周りの写真を撮影して送っていただければ、ご希望のドアを合成で貼り付け、完成予想画像をご覧いただけます。

お客様
お客様

早速玄関の写真を撮影してみます。

マイスター社長
マイスター社長

施工事例も参考になりますので、ぜひご覧ください。

玄関ドアリフォームの施工事例

玄関ドアリフォーム施工地域

玄関ドアリフォームお見積

キャンペーンについても詳しくご覧になれます。
インターネットでのお見積りやお問い合わせを不安に思う方も多いと思いますが、玄関ドアマイスターでは、お見積りやお問い合わせをいただいたお客様に、勧誘や営業は決していたしません。お気軽にご利用ください。

マイスター社長
マイスター社長

お客様のご自宅に伺う仕事ですので、信頼を何よりも大切にしています。親切丁寧はもちろんのこと、マナーの徹底も行っています。仕事は、最後は人で決まるという部分があります。世界に唯一の商品やサービスを売っている会社なんて一握り。同じような価格、同じようなサービスは、他にもある。それでも「あの人に」と選んでいただける、そんな会社でありたいと思っています。

玄関ドアで困っていることがあれば、どんなことでもご相談ください。

玄関ドアは家の顔、お客様が初めに訪れる場所です。

家族にとっては、必ず毎日通る場所です。

きれいで快適な玄関は、生活の質を格段に向上させます。

新しい玄関で快適な生活を手に入れてください。

著者情報

マイスター社長 中村 貴

中村 貴

玄関ドアマイスター社長
二級建築士
株式会社中村建硝(昭和5年創立)の三代目
建具のプロとして、当店のスタッフの知識と技術はどこにも負けないという自負があります。お客様の暮らしを快適にし、お悩みを解決することで社会に貢献したいと思っています。

玄関ドアのリフォームがよく分かる特集コンテンツ

  • 玄関ドアの修理辞典
  • 玄関ドアリフォームのメリット
  • 防犯にも強いリモコンキー・カードキーについて
  • 相見積もり中の方へ
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1
ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2
ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1
引戸のタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1
ドアのタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。