玄関ドアのリフォーム・修理交換は中村けんしょうへお任せください|玄関ドアのリフォームなら玄関ドアマイスターへお任せください

お電話でのご相談お問い合わせは|0120-677-366| 電話受付:平日8:30〜18:00 お気軽にご相談ください|お問い合わせはコチラ

埼玉県和光市での玄関ドアリフォームの施工事例

玄関ドアマイスターの本店は、茨城県取手市、サテライトスタジオは、東京都文京区と千葉県柏市にあります。それ以外の地域にも出張工事をしております。お近くの和光市のお客様からもたくさんのご用命を頂き、何度も出張工事をしてきました。今回は、和光市での施工事例をご紹介します。ご近所ですので、お気軽にご相談ください。

目次

【埼玉県和光市での玄関ドアリフォーム施工事例】
LIXILリシェントM83型 エクリュアイボリー 親子ランマ無し

LIXILリシェントM83型 エクリュアイボリー 親子ランマ無し

今回は、夏は、玄関の冷たいタイルに座ることが大好きなハスキー犬の為に、風を採りこめるドアにリフォームした事例です。採風ドアはワンちゃんのいるお宅に最適です!

玄関は、防犯上、開けておくわけにはいかないので、風を採りこむことができません。しかし、採風ドアなら、採風窓から風が採りこめるので、愛犬が涼しく夏の季節を過ごせます。採風窓には網戸がついているので、フィラリアが心配な蚊の侵入はきちんと防ぎます。タイルの冷たさ+風の心地よさでワンちゃんが快適に過ごせるドアにできました。

玄関内の換気が良くなると、梅雨時にカビが生えたり、嫌なニオイが発生したりする心配もなくなります。また、玄関からの風が2階の窓まで抜けて行くので、家中の換気が良くなります。

断熱ドアは冬でも玄関を暖かくします

LIXILリシェントM83型は断熱ドアでもあります。断熱ドアとはドア本体に断熱材が充填されているドアです。ガラスには複層ガラスが使われていますので、冬は外の寒さを遮断してくれます。

さらに、家中の窓が断熱窓になっている住宅であれば、玄関を断熱ドアにすることで、家全体の断熱機能がぐっと底上げされます。住宅の断熱性能は、家の外側を包む部分全てが断熱されている必要があります。

最近はリフォームで窓を断熱化されている住宅が増えてきましたが、玄関ドアがアルミドアのままだと、玄関から熱が出入りしてしまいます。その結果、蓋の空いた魔法瓶のようになって屋根、壁、床、窓の断熱機能が十分に活かされません。

もし、ドアも断熱されていれば、家全体の断熱が効果を発揮するので、暖房をしている場所と暖房をしていない場所、暖房をつけている時間帯と暖房を止めている時間帯の温度差を抑えられます。

タッチキーはLIXILリシェントのリモコンキー

今回はオプションでタッチキーをお選びいただきました。リモコンをポケットに入れておけば、ドアのボタンを押すだけでカギを開けられます。これって慣れると本当に便利すぎて手放せません。いちいちカギをカバンから取り出して、鍵穴にさして回す、しかも2か所も…。それを毎日する生活には戻れなくなります。

リシェントのリモコンキーは電池式なので、停電してもカギの開け閉めができます。1回の操作で、2か所のカギが動くので簡単です。老眼になると、夜に鍵穴にカギを差し込むのもストレスですが、リモコンキーならボタンを押すだけなのでストレスなく過ごせるので、むしろご高齢の方におすすめしています。

LIXILリシェントM83型 親子ドアランマ無し 工事費込みの価格はこちらからご覧いただけます。

【埼玉県和光市での玄関ドアリフォーム施工事例】
LIXILリシェントC83N オータムブラウン片開きランマ無し

LIXILリシェントC83N オータムブラウン片開きランマ無し

玄関ドア上部の納まり

玄関ドア上部の納まり

 

玄関の枠の周りに大きな飾りのデザインがされたドアのリフォーム事例です。枠の周りの化粧部分をモールといいます。このモールをカバーするために外額縁150という幅の広い部材を使ってリフォームしました。大きなモールは輸入されたドアや、ハウスメーカーに多く使われています。このモールに関してはすべてカバーするか、見える部分を残すかの検討が必要です。どちらがいいかは、好みによりますので施工例をご覧いただきご検討ください。

今回はすべてカバーしましたが、外額縁を大きくしないで、モールの見える部分を残すこともできます。

外額縁を大きくしないで、モールの見える部分を残した事例

 

輸入ドアやハウスメーカーのドアなどは、リフォーム用の玄関ドアの中から、ちょうど良い物を選ぶのは難しいのではないか…と悩まれる方も少なくありません。確かに、マニュアル工事しかしていない業者には、断られてしまうケースもあるようです。しかし、玄関ドアマイスターには、玄関ドア交換の経験と知識が豊富な自社スタッフが揃っております。どんなに難しいドアの交換にも創意と工夫で見栄えが良く、使いやすいドアに交換しますので、安心してご用命ください。

LIXILリシェントC83N型 親子ドアランマ無し 工事費込みの価格はこちらからご覧いただけます。

【埼玉県和光市での玄関ドアリフォーム施工事例】
LIXILリシェントC12N アイリッシュパイン親子ランマ無し

LIXILリシェントC12N アイリッシュパイン親子ランマ無し

枠に当たるようになってしまったドアを交換した事例です。木造住宅は長年の間にわずかに傾いてしまうことがあります。今回のお客様のお宅は、向かって左にわずかですが傾きが出ていました。

赤い丸のところを見ていただくと、左のほうの隙間が右にくらべて広いのがお分かりいただけると思います。ここまで建付けが悪くなると、ドアは枠に当たり、カギもずれて閉めにくくなったりします。こんな場合にリフォームして、スムーズに開け閉めできるようになるの?と不安に思われると思いますが、解決できます。ドア交換の際に、水平垂直を取り直して、スムーズに開閉できる位置に枠を取付けます。見かけ上のバランスも考慮しながら位置決めをするのでドアだけ建物に対し曲がりすぎないようにします。

上部の納まり外側

上部の納まり外側

上部の納まり内側

上部の納まり内側

 

玄関の通行の幅について

玄関ドアマイスターでは、ドア交換の際には、片袖ドアを親子ドアにする、ドア自体の幅を広げるなど、元のドアに合わせた方法で、通行の幅を広げることをご提案しています。今回も、片袖ドアから親子ドアにし、ドア自体の幅も広げました。

リフォーム前はランマ付きの片袖ドアでしたが、ランマの無い親子ドアにしています。ドアの高さが高くなるので、ドア本体の幅を広げて、ヒョロヒョロした印象にならないようにしています。見た目の問題だけではなく、ドア自体の幅を広げたので、親扉を開いただけでも、以前のドアより通行の幅が広がりました。さらに子扉も開けば、大型家電や家具の搬入もしやすくなります。ベビーカーや車いすでの通行もできます。

LIXILリシェント玄関ドアの防犯性能

今回のケースでは、以前のドアは、袖にポストがついている上に、鍵が一つだけという侵入強盗のリスクが高いドアでした。今回採用したLIXILリシェントの玄関ドアは、最新の侵入強盗の手口への対策が備えられている2ロックの玄関ドアなので、今後は安心です。

ピッキング対策

  • 不正解錠しづらい構造のシリンダー
  • 耐ピッキング性能10分以上のディンプルキー

ピッキングとは、鍵穴に特殊な金属の棒を差し込んで鍵を壊さずに開錠する方法です。鍵に侵入の痕跡が残らないので、犯行にあったことに気付かないケースもあります。そして恐ろしいことに、この道具は、通信販売で簡単に入手出来てしまうそうです。

この犯罪を防ぐ為に、LIXILリシェントの玄関ドアには、ピッキング対策が備えられています。

サムターン回し対策

  • 着脱式のセキュリティサムターン

サムターン回しとは、ドアや袖壁のガラス部分を壊して、そこから腕を差し入れて、サムターンを回して、開錠する方法です。しかし、サムターンを取り外しておけば、腕を差し入れても、鍵を開けることはできません。

しかも、ガラス部分には、オプションで割れにくい防犯合わせガラスに変えることもできます。

こじ破り対策

  • 3つの鎌付デッドボルト

こじ破りとは、ドアと壁の隙間に器具を差し入れ、梃のようにして強引にドアをこじ開けてしまう方法です。LIXILリシェントの玄関ドアには、かみ合わせががっちりした鎌付デッドボルトが採用されているので、こじ破りに高い抵抗力を持っています。

工事費込みの価格はこちらからご覧いただけます。

カバー工法について

今回ご紹介したどの工事も、いつものように、朝9時から始まり、16時までには完了しました。今回のケースもカバー工法なので、壁を壊さずに工事しています。

カバー工法とは、現在ある玄関ドアの枠の上に、新しい枠と新しいドアを設置する工事の方法です。カバー工法が開発される以前は、玄関ドアの交換は、費用も時間もかかる大変なリフォームでした。壁を壊さなくてはならなかったからです。現在も、玄関ドアの枠を広げる場合には、壁を壊す工事も行われていますが、主流はカバー工法です。

壁を壊す玄関ドアの取り換えには、建具業者だけではなく、大工、クロス職人、左官職人など、多数の職人がかかわるので、100万円以上の費用がかかり、期間も5日程度かかります。カバー工法は、建具業者だけで工事が完結するため、朝初めて夕方には工事が完了するという手軽さです。断熱や採風機能、リモコンキーなどをつけても、平均して30万円から40万円という費用で、玄関ドアのリフォームができます。騒音や粉塵も少ないので、ご近所への迷惑も最小限で済ませられます。

マイスター社長
マイスター社長

お客様に、快適な玄関をお使い頂けることは、私たちにとっても大きな喜びです。玄関ドアのリフォームは、玄関ドアの不具合、見栄えの悪さ、玄関内の寒さや風通しの悪さ、防犯性の低さ、鍵の使い勝手の悪さを、すべて解決できます。通風機能のあるドアにすれば、玄関だけではなく、家中の風通しが良くなります。一人でも多くのお客様が、快適で安全な玄関にされることを願っています。

 

ドアのトラブルでお悩みでしたら、ぜひ玄関ドアのリフォームをご検討ください。

 

今回ご紹介した事例の他にもたくさんの施工事例がございます。ぜひご覧ください。

 

玄関ドアリフォームの施工事例

 

玄関ドアリフォーム施工地域

玄関ドアマイスターは、東京23区、多摩地区、茨城県、千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県、神奈川県に出張いたします。

 

玄関ドアリフォームお見積

 

インターネットでのお見積りやお問い合わせを不安に思う方も多いと思いますが、玄関ドアマイスターでは、お見積りやお問い合わせをいただいたお客様に、勧誘や営業は決していたしません。お気軽にご利用ください。

 

マイスター社長
マイスター社長

お客様のご自宅に伺う仕事ですので、信頼を何よりも大切にしています。丁寧親切はもちろんのこと、マナーの徹底も行っています。仕事は、最後は人で決まるという部分があります。世界に唯一の商品やサービスを売っている会社なんて一握り。同じような価格、同じようなサービスは、他にもある。それでも「あの人に」と選んでいただける、そんな会社でありたいと思っています。

 

玄関ドアで困っていることがあれば、どんなことでもご相談ください。

玄関ドアは家の顔、お客様が初めに訪れる場所です。

家族にとっては、必ず毎日通る場所です。

きれいで快適な玄関は、生活の質を格段に向上させます。

新しい玄関で快適な生活を手に入れてください。

■ 玄関ドアの豆知識 

 

玄関ドアのリフォームがよく分かる特集コンテンツ

  • 玄関ドアの修理辞典
  • リフォームのご提案
  • お客様の施工事例
  • 防犯にも強いオプションについて
  • 相見積もり中の方へ

お客様の声お客様の声

お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1
ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2
ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1
引戸のタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1
ドアのタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。