玄関ドアのリフォーム・修理交換は中村けんしょうへお任せください|玄関ドアのリフォームなら玄関ドアマイスターへお任せください

お電話でのご相談お問い合わせは|0120-677-366| 電話受付:平日8:30〜18:00 お気軽にご相談ください|お問い合わせはコチラ

埼玉県吉川市での玄関ドアリフォームの施工事例

玄関ドアマイスターの本店は、茨城県取手市、サテライトスタジオは、東京都文京区と千葉県柏市にあります。それ以外の地域にも出張工事をしております。

お近くの吉川市のお客様からもたくさんのご用命を頂き、何度も出張工事をしてきました。

今回は、埼玉県吉川市での施工事例をご紹介します。ご近所ですので、お気軽にご相談ください。

【埼玉県吉川市での玄関ドアリフォーム施工事例】
LIXILリシェントM84型カラートリノパイン親子ランマ無しカザスプラス

断熱材が入っていないアルミのドアから採風タイプの断熱ドアへのリフォーム事例です。玄関内の寒さ暑さ対策と、風を通して快適に過ごせる家にすることが今回のリフォームの目的です。

LIXILリシェントM84型の特徴

断熱

LIXILリシェントM84型は、ドア本体に断熱材が充填され、ガラス部分には複層ガラスが使われている断熱機能のあるドアです。冬は、家の中からの熱の流出を抑え、夏は太陽の直射熱の侵入を妨げます。

 

玄関はエアコンがないので、冬は寒く、夏は暑い場所になってしまうというお家がほとんどです。また、せっかく窓を断熱窓にしていても、玄関ドアが非断熱ドアのままでは、家全体の断熱性も低下してしまいます。

 

断熱ドアにすることで、エアコンの暖かさ、涼しさが届かない玄関と、エアコンをつけている部屋との温度差が小さくなるので、家中を快適な温度にできます。

 

採風

玄関には窓のない住宅が少なくありません。LIXILが行ったアンケートによると、おうちの気になるニオイの第1位はトイレ。では第2位はどこでしょうか。実は第2位は「玄関」だそうです。窓のない玄関は、風が通りにくいので、どうしても換気が悪くなってしまいます。

 

しかし、防犯上、風を通したくても、玄関ドアを開けたままにはできません。その為、玄関は梅雨の季節にはジメジメする、夏には暑さが籠るというような状態になってしまいます。革靴にカビが生えたり、嫌なニオイが発生してしまったりすることさえあります。

 

LIXILリシェントM84型は、ドアの中央に縦長の開閉できる窓がついている採風タイプのドアです。この窓は、玄関ドアはロックした状態で開閉できるので、安全に風を採りこめます。窓のガラス部分には、複層ガラスが使われているので、窓によって断熱性が損なわれる心配はありません。

 

加えて、網目の細かい網戸がついているので、虫が入ってくるようなこともありません。

オプション カードキー(カザスプラス)

 

LIXILリシェントの玄関ドアは、手動キー以外に、オプションでリモコンキーやカードキーをお選びいただけます。今回のケースでは、カードキー(カザスプラス)をお選びいただきました。カザスプラスは、カードやスマホをかざすだけで、施解錠ができる便利な電子錠です。

 

「オートロックモード」に設定すると、帰宅時に、自動施錠されるので、鍵の閉め忘れを防げます。外出時にはオートロックになりませんので、閉め出される心配はありません。また、カードを紛失してしまっても、カードの再登録をすれば、失くしたカードを無効にできます。手動キーのようにシリンダーごと交換する手間と費用がかかりません。

 

手動キーとの併用ができるので、手動キーをお好みの家族がいても、安心です。ただし、リモコンキーとの併用はできません。

 

リモコンキーとカードキーに関して詳しくはこちらをご覧ください。LIXILリシェントと、YKKAPドアリモの違いも解説しています。

 

 

納まり

アルミのドアからのリフォーム場合、元のアルミの枠はすっかりカバーされて見えなくなります。今回のお客様の場合、下枠の段差が全く増えずにリフォームできています。

 

 

玄関ドア 段差のない下枠

段差のない下枠

 

 

上部の収まり

 

 

LIXILリシェントM84型の工事費込みの金額をご確認いただけます。

 

【埼玉県吉川市での玄関ドアリフォーム施工事例】
LIXILリシェントG82型クリエラスク親子ランマ無しカザスプラス

LIXILリシェントG82型も、採風タイプの断熱ドアです。今回のケースでは、片袖枠から親子ドアにドアタイプを変更し、バリアフリーの玄関にリフォームしました。片袖枠より、親子ドアの方が、通行の幅を広げられるからです。

 

カバー工法は、壁を壊さない工事なので、玄関ドアの枠のサイスは変えられません。しかし、袖付きドアを親子ドアに変更することで、通行の幅を広げられます。通行の幅が広がると、大型家電や家具の搬入が楽にできるようになります。また、将来的に、車椅子が必要になった際には、車椅子で通行できる通行の幅も確保できます。

 

玄関ドアマイスターでは、必ずドアの幅に関してお話しさせていただき、ドアの幅はバリアフリー対応にすることをおすすめしています。ドアを開いたときに750ミリ以上の空間があると、車椅子が通れます。

 

車椅子で通れる玄関ドアの幅について

 

車いすの幅は、手動タイプは630ミリ以下、電動タイプは700ミリ以下がJIS規格として販売されています。その為、新バリアフリー法では、トイレや浴室などの出入り口は90センチ以上の幅をとることと定められています。

 

玄関ドアで、この90cmの幅を取るには、親子ドアにするのがおすすめです。90cm以上のドア幅にできる製品もございますが、出入りのために大きくよけないといけないので、不便を感じることがあります。電動車いすが楽に通れるには最低80cm必要なのですが、この幅はドア単体でも確保できます。

 

納まり

 

片袖枠は、袖部分の下枠を撤去した後の処理に工夫が必要です。玄関ドアマイスターでは多くのケースで、ステンレスの板でタイルの切り欠きをカバーします。

 

下部 施工前と施工後

 

 

上部の納まり

 

 

LIXILリシェントG82型の工事費込みの金額をご確認いただけます。

【埼玉県吉川市での玄関ドアリフォーム施工事例】
LIXILリシェントM83型ハンドダウンチェリー親子ランマ無し

 

LIXILリシェントM83型も採風タイプの断熱ドアです。今回は、木製玄関ドアを木目調の採風タイプの木製ドアにリフォームした事例です。ランマ付きの片袖ドアから、ランマのない親子ドアに交換したました。

 

木製のドアは、高級感があり、人気の高いドアでした。しかし紫外線や雨風による経年劣化で、変色したり、塗装が剥げてしまったりして、見栄えが悪くなってしまいます。ドアに歪みが生じ、開閉しにくくなる、鍵がかかりにくくなるというようなことも起こります。

 

今回お選びいただいた木目調のドアは、経年劣化で見栄えが悪くなったり、ゆがんだりする心配のないドアです。

 

また、元のドアは、ランマ付きのドアでしたが、採風窓と、子扉のガラス部分から十分に採光量を得られるので、背の高いランマのないドアに交換しました。木目調の背の高い玄関ドアは、レンガが貼られた外壁に映え、おしゃれな玄関回りの雰囲気を演出しています。

 

木製の玄関ドアからのリフォーム場合、元の枠の傷をどのようにカバーするかを検討しなくてはなりません。メーカーが通常用意している内額縁ではカバーしきれない場合も多いので、経験値が必要になる工事です。玄関ドアマイスターの熟練した手腕でこのようにきれいに仕上げます。

 

今回のケースでも、袖付きドアから親子ドアへとドアタイプを変更しました。今回は特に、ドア本体の幅も広げたので、親扉を開けるだけで、車椅子が通れます。袖付きドアから親ア子ドアにする場合、袖部分の幅を狭めれば、親ドアの幅を広げられます。

 

LIXILリシェントM83型の工事費込みの金額をご確認いただけます。

マイスター社長
マイスター社長

お客様に、快適な玄関をお使い頂けることは、私たちにとっても大きな喜びです。玄関ドアのリフォームは、玄関ドアの不具合、見栄えの悪さ、玄関内の寒さや風通しの悪さ、防犯性の低さ、鍵の使い勝手の悪さを、すべて解決できます。通風機能のあるドアにすれば、玄関だけではなく、家中の風通しが良くなります。一人でも多くのお客様が、快適で安全な玄関にされることを願っています。

 

ドアのトラブルでお悩みでしたら、ぜひ玄関ドアのリフォームをご検討ください。

 

今回ご紹介した事例の他にもたくさんの施工事例がございます。ぜひご覧ください。

 

玄関ドアリフォームの施工事例

 

玄関ドアリフォーム施工地域

玄関ドアマイスターは、東京23区、多摩地区、茨城県、千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県、神奈川県に出張いたします。

 

玄関ドアリフォームお見積

 

インターネットでのお見積りやお問い合わせを不安に思う方も多いと思いますが、玄関ドアマイスターでは、お見積りやお問い合わせをいただいたお客様に、勧誘や営業は決していたしません。お気軽にご利用ください。

 

マイスター社長
マイスター社長

お客様のご自宅に伺う仕事ですので、信頼を何よりも大切にしています。丁寧親切はもちろんのこと、マナーの徹底も行っています。仕事は、最後は人で決まるという部分があります。世界に唯一の商品やサービスを売っている会社なんて一握り。同じような価格、同じようなサービスは、他にもある。それでも「あの人に」と選んでいただける、そんな会社でありたいと思っています。

 

玄関ドアで困っていることがあれば、どんなことでもご相談ください。

玄関ドアは家の顔、お客様が初めに訪れる場所です。

家族にとっては、必ず毎日通る場所です。

きれいで快適な玄関は、生活の質を格段に向上させます。

新しい玄関で快適な生活を手に入れてください。

■ 玄関ドアの豆知識 

 

 

 

玄関ドアのリフォームがよく分かる特集コンテンツ

  • 玄関ドアの修理辞典
  • リフォームのご提案
  • お客様の施工事例
  • 防犯にも強いオプションについて
  • 相見積もり中の方へ

お客様の声お客様の声

お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
検索はこちら

玄関ドアの簡単お見積もり

step1
ドアタイプをお選びください

※ 片袖タイプ・・・開閉ドアの片側が固定の採光窓になっているタイプです。
※ 両袖タイプ・・・開閉ドアの両側が固定の採光窓になっているタイプです。

step2
ランマの有無をお選びください

  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

玄関引戸の簡単お見積もり

step1
引戸のタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

勝手口ドアの簡単お見積もり

step1
ドアのタイプをお選びください
step2
ランマの有無をお選びください
  • ランマとは?
    開閉ドア上部にある採光窓のことです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。